新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • 教育

教育

オレは嶺井祐輝だ。 -No.509- Edventure株式会社取締役副社長 慶應義塾大学総合政策学部3年(3回目) 嶺井祐輝

  課外活動に熱中する大学生のことを好きになれなかった筆者。 「君たち、何のために大学に入ったの?」と、なぜかキレ気味。   大学時代、アルバイトにかなりの時間を費やしてしまい、 勉強に時間を割けなかった自分へ …

キャリア官僚内定率、驚異の80%!?メガネの松陰先生 -No.502- CIMAアカデミー 池田俊明

官公庁の採用面接、官庁訪問。国家総合職試験合格者のうち、   官庁訪問を突破出来た者のみが”キャリア官僚”となれる。   ある予備校講師の門下生達は80%という高確率で   競争の激しい官庁 …

格差に向き合う ホームレス大学生 -No.490- 4年制大学文学部2年 カオルさん

  「いま、ホームレスなんよ」 初めて会ったとき、彼女はそう話しました カオルさん(24歳)大学2年生 日本の貧困、格差社会を変えたい。   この強い決意の背景には いじめ、DV、退学、 親の離婚、家出…… そ …

教育~education~ 【カクシンをつく】 -No.469- 教育復興フォーラム代表 宮澤信次

  Lien:わっかんねええええええ! 今の子の反抗期って難しすぎだよね… どんな教育をすれば….   宮澤:そんなあなたに説明します!         宮澤信次 1983年生 …

生き生きと働き、生き生きと生きる。 -No.459- 働き方研究家 西村佳哲

ある時はデザイナー、ある時はイベントのファシリテーター、 またある時は大学で教鞭をとり、おまけに本も書く。 西村佳哲―彼はいったい、何者? 西村佳哲(にしむら・よしあき) 1964年東京生まれ リビングワールド代表、プラ …

カレーがもたらす最高の場を夢見て。-No.458- 旅する屋台『THE○○カレー』 古市邦人

冬場にやってくる石焼き芋屋、少し呑んだ後に見かけたラーメン屋。 いつも出逢えるとは限らない、車でやってくるあの屋台とのひと時。 そう、今回お話を聞いたのは 旅する屋台『THE○○カレー』を営む古市さん。 旅を進めるなかで …

僕、私ってリーダー失格?リーダーってどうあるべき?-No.451- CVS優勝者・秋原諒 阿部大和

この記事を見てくれているということは、少なくとも“リーダー”という言葉に何かしらの関係を持った人や、興味のある人だろう。 是非、この記事を通して何かをつかんでくれたらいいと思う。      What is CVS? CV …

『自分と向き合う』学習塾 大学4年で始めました。 -No.448- 学習塾affetti 塾長 孕石修也

  「塾をはじめたきっかけは、 挫折をしたこと。」   そう語るのは、現在24歳になる塾長。 愛媛県松山市、人影少ない商店街に学習塾はあります。 大学4年生で立ち上げて、はや4年目。 塾長の孕石さんは、生徒の他 …

忘れかけていた大切なものを今ここに。-No.444- 『笑学校』代表 関西大学4年 藤川かん奈

子どもの頃、近くにいたおじいちゃんやおばあちゃん。 何をするというわけではないのですが、 どんなわがままを言っても、無茶をしても、涙を流しても どんなときも温かく受け入れてもらえたことを思い出します。   地域には年の離 …

社会学者を志す大学生が教育団体で活動する理由。-No.432- 「All教育フェスタ」統括担当 京都大学 小保内 太紀

      関西を中心に活動する「All教育フェスタ」 教員志望の学生が価値観を共有し、広げる場作りが行われている。 その統括を担当しているのが小保内 太紀さん。 話を聞くと、彼は教員志望で …

こころに宿る居場所をともに。-No.427- アンビシャス・ネットワーク代表 田中嵩久

  経済格差が広がり、生活保護受給者数が増加し 子ども貧困率が2012年には過去最悪の16.3%を記録。 1人親世帯の子ども貧困率はOECD加盟国のなかで トップの58.7%を記録した日本。 子どもの成育環境に …

貧困に負けない世界への一歩を。-No.400- 「LiDS」代表 川野晃太

国際化が進められ、小学校で英語を学ぶようになった今日の日本。 子どもの意欲、親の子への想い、しかし「お金」がその転機を失う要因にもなる。   意欲を押しつぶす「貧困」という壁。   現在の日本で、子供たちが、国際化を見据 …

教育システムを変えれば、社会が変わる。 -No.392- 東京大学4年 福田葉一さん

福田葉一(Fukuda Youichi) 長崎県出身。東京大学教育学部4年。 高校生360人と大学生100人をつなぐイベントを2013年、和泉高校で行う。(詳しくはこちら。)   さまざまな団体に所属していた福田さん。し …

化学×教育という武器で、学びのimageを届けるんだ -No.389- 京都大学大学院 工学研究科化学工学専攻修士1年 大屋智和

  理系として、化学の研究に尽力し、 その一方で、教育を志す   いわば、『異端児』と呼んでもいい人がいた   彼の授業を高校の頃に受けていれば、 人生もう少し変わっていたかもなぁと思うんです     …

「学生のうちにしか、できないことなんてないよ」 -No.386- 学生ドリームプラン・プレゼンテーション名古屋創設者 清水崚

  一年ぶりの再会。 彼は社会人2年目になった。   Facebookをいつも追っていると、本当に楽しそうに『生きている』。 だから思い切って、聴いてみたんです。   「清水さんは、なんでそんなに楽しく生きてい …

こころをこめて 人を笑顔にする ボランティア -No.376- 中国四川震災ボランティア団体 元代表 王(ワン) ルウ

    2008年の中国・四川で起こった大地震。 未曾有の大災害の中、立ち上がった一人の高校生がいた。 彼女は仲間とともに、震災支援の団体を創設。 成長した彼女はいま、何を思うのだろう。     王( …

子どもと一緒に社会人へ近づきたい -No.359- 現役小学校教師 大塚美雪

   小学校教師歴1年。 まだまだ大学生のような フレッシュな雰囲気を醸し出す彼女は 受けた3つの都道府県の教員採用試験で 全て採用された。 そんな大塚先生の秘訣と魅力に迫る。 教師を目指している大学生必見! …

未来を背負うために、夢で魅せる。 -No.326- 中京大学教職サークルSHINKA代表 中京大学2年 明石竜斗

      愛知県で、教育に熱く携わる男がいる。     明石竜斗。     中京大学の教育団体「SHINKA」では代表を務め、 他の教育団体のイベントにも精力的に参加している。     そんな彼は、 …

支える人になろう。-No.321- 京都学生祭典実行委員長 京都教育大学2年 松岡将貴

京都学生祭典。 地域活性化を目的とし、1000人規模となる祭典を12年間開催してきた団体だ。 毎年盛り上がりを見せる学生祭典。 しかし、活動に納得のいかない大学生がいた。 彼の名は、松岡将貴。 彼は、今年の実行委員長とし …

認められるという幸せのために -No.292- 龍谷大学文学部哲学科教育学専攻 阪野将

何かに対して熱い思いを持つことは、 そう簡単なことではありません。 そこには経験と、決意がありました。 静かな彼の、教育に対する思いは 青い炎のようでした。 -No.292- 龍谷大学 文学部哲学科教育学専攻 阪野将 & …

負の連鎖を断ち切りたい -No.287- 米沢辰弥

      “負の連鎖を断ち切りたい。”   「ぷっち」の愛称で親しまれる、 朗らかな笑顔が素敵な彼の 過去と胸に秘めた熱い想い。     米沢辰弥(よねざわ たつや) 岐阜聖徳学園大学 教育学部 数学専修。 あしなが学 …

この会社と出会って変わったんだ、人生が。 -No.265- 株式会社はぐくむ事業推進部リーダー 平山裕三

      今や日本のスマートフォンユーザーの6割強は「iPhone」を使用している。 そのiPhoneの導入にいち早く成功し、 「孫正義」が一代にして築き上げた大企業「softbank」。 世間でいう勝ち組と …

子どもが夢を持てる社会に。 -No.254- 東北福祉大学子ども教育学部子ども教育学科2年 鈴木啓展

  「けーてん」の愛称で呼ばれる男、鈴木啓展。彼は『教育』にとても熱い想いを抱いていることで仙台のその界隈で有名だ。 衝撃的なエピソードをひとつ紹介しよう。 すやすや寝ているなと思ったら彼はおもむろに顔を上げ、「えっ教員 …

10年後、日本企業を、そして世界をリードできる人材を輩出する -No.232- ミテモ株式会社代表取締役 澤田哲也

      今回のインタビュイーは、ミテモ株式会社代表取締役の澤田哲也さん。   『ミテモ』って何??と思われた方、 ゆるキャラの名前ではありませんよ(笑)。     ミテモでは研修、通信教育、eラー …

若者だからこそ、リスクを選んでも突き進みたい。 -No.219- 復興促進団体Investor大阪支部代表 大前拓也さん(2013年7月14日)

  とあるボランティア団体の集まるパーティで ひときわ大きな荷物を背負った男の子が現れた。  大荷物の理由を聞かれると 「今から東北行ってくんねん!」 屈託の無い笑顔で、そう答えた。   嵐のように去っていった彼と、まさ …

良いこと悪いことの判断を、そして英語の教育を。-No.203-  関西外国語大学英語キャリア学科 坂東 愼康さん(2013年5月14日)

    大学生の中で教員を目指している学生はたくさんいる。 そのなかで一体どれくらいの学生が『教育』について多くの時間を費やし、常に熱意を持って向き合っているのか。  彼は現在、中学校の英語教員を目指して日々の …

障がい者であることが、羨ましくなる世の中へ。-No.186-  関西学院大学経済学部2年 竹野 元貴さん(2013年3月16日)

  「私は、生まれつき身体に障がいを持っています。 その個性を楽しみながら、21年間生きてきました。 自分の夢は、『障がい者』の概念を覆すことです。」   インタビュー依頼のメールを見て、心が揺さぶられた この人を伝えた …

自分に何が出来るかを考えて動けば、それが自分のバリューになる。 -No.185-  大阪府立大学大学院工学研究科 清成 勇一さん(2013年3月13日)

    コーチングを通じて学生同士が刺激し合い 成長を目指す『学生団体GROWING』(http://ameblo.jp/kikkakegrowing/)を立ち上げ 創設代表を務めた清成勇一さんこと、通称:きよさん。 学 …

未来の日中の架け橋を育てる主婦-No.183-   馬 暁恵さん(2013年2月23日)

    馬暁恵 中国の大学(政法大学)を卒業後、日本に留学。 中央大学大学院法学研究科修士課程修了。 現在は東京都在住。 【インタビュアー 山口萌絵】 ■人柄の良さが光る。 やわらかい雰囲気をだして、優しい声と安心させて …

デカいことをしたいと、思いがちな世の中で。②No.156 大越 祥太さん(2012.11.22)

  「本当にやりたいことを見つけて大学を選んで欲しい」大越 翔太(おおごし しょうた) 1991年4月2日生まれ 中央大学法学部3年 学生団体EDGE 2代目代表 …高校生を対象に、インターンの企画運営、ミニミニオープン …

high energy, high pleasure.-No.142-  原田 博行さん (2012年10月28日)

    シンガーフォークソングライター ティーチャー サウンドロゴ・クリエーター という3つの肩書きを持ち、京都を中心に東京、横浜など全国でライブ活動を行っている原田博行さん(以下、原田)。 ハラダイスという言葉を創り多 …

一歩一歩。大切に。丁寧に。-No.90- 株式会社はぐくむ 代表取締役 小寺毅さん (2012年3月25日)

    No.90 株式会社はぐくむ 小寺毅 代表取締役 会社HP:http://www.hagukumu.co.jp/index.html     「長瀬くんは下の名前なんて言うの?」   ―― 晴信(はるの …

カテゴリー

  • facebook
  • twitter

カテゴリー

Copyright © tsunagalien2014 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.