新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • 市川陽菜

市川陽菜

静岡で生きる人を増やしたい -NO.446- NPO法人静岡時代

『50年後にも、静岡県に大学生はいますか?』 ホームページでは、衝撃的な問いかけがなされている。 これは、きっと静岡だけの問題じゃないはず。 考えもしなかった、私たちが生きる地域の未来。 大切な地元の未来を、見つめてみま …

しょうがいを持つ子どもと生きる -No433- サークルひまわり代表 横山勝さん

『誰もが明るく楽しく生活するため、「充実した余暇活動」を共に楽しむ』 そう掲げたサークルが兵庫県神戸市にある。 しょうがいを持つ方が多く所属する『サークルひまわり』 一体どんなサークルなんだろう? 話を聞きに行った私を待 …

女将も帰るゲストハウス!? -No.428- さっぽろゲストハウス縁家女将 荏原由記子

【プロフィール】 北海道登別市出身。2009年4月からさっぽろゲストハウス縁家(えにしや)の女将を務める。 ゲストからは「ゆきねぇ」の愛称で親しまれている。(縁家HPはこちら) 仕事に追われる日々の癒しは、旅での出会い …

建築を育てよう。 -NO.403- 東京理科大学大学院理工学部研究科 熊倉卓

熊倉卓(くまくらたく)  新潟県三条市出身。 東京理科大学理工学部建築学科を卒業後、大学院理工学部研究科で建築学を専攻している。 全国学生ワークショップ(以下、全国学生WS)とは?  全国学生WSは、9月27日28日に行 …

教育システムを変えれば、社会が変わる。 -No.392- 東京大学4年 福田葉一さん

福田葉一(Fukuda Youichi) 長崎県出身。東京大学教育学部4年。 高校生360人と大学生100人をつなぐイベントを2013年、和泉高校で行う。(詳しくはこちら。)   さまざまな団体に所属していた福田さん。し …

化学×教育という武器で、学びのimageを届けるんだ -No.389- 京都大学大学院 工学研究科化学工学専攻修士1年 大屋智和

  理系として、化学の研究に尽力し、 その一方で、教育を志す   いわば、『異端児』と呼んでもいい人がいた   彼の授業を高校の頃に受けていれば、 人生もう少し変わっていたかもなぁと思うんです     …

奈良で、働きませんか?-No.388- ならゆうし代表 西尾陽平さん

「地元のことをもっと知りたい」 そんなスタートからNPOを立ち上げ、 奈良と化学反応を起こす大学生。 ちょっと人見知りな彼には、 たくさんのわくわくが詰まっていました。   ならゆうし 代表 西尾陽平 &nbs …

最高に楽しいライブをしよう!-No.370- AVANTGARDE会長/SOUND SHOCK2014代表 山口穣

山口穣(ゆたか)プロフィール 関西学院大学経済学部3年 AVANTGARDE会長/SOUND SHOCK代表 SOUND SHOCK…2009年より開催。学生による学生のための音楽フェスティバル。 個性豊かな4ステージで …

「NEWS ZERO」元お天気キャスター東大生の素顔に迫る! -No.367- 東京大学工学部3年 磯貝初奈

「NEWS ZERO」元お天気キャスターが、ついに繋がリアンに登場! 「毎日テレビで観ていた人が目の前にいる!」 緊張の取材陣にも、気さくに笑顔で対応してくれる東大美女にインタビューしてきました! 名門・桜蔭中高時代(→ …

OTは日本の救世主! -No.357- 日本作業療法学生連盟会長 千葉県立保健衛生大学大学4年 松本直之

人に喜んでもらいたい。 人を楽しませたい。 その想いが、1人の学生を動かしました。 そして多くの人を巻き込み、動かすようになりました。 カメラを向けるとおどける彼は、 羨ましいほど、真っ直ぐな人でした。   作業療法士に …

支える人になろう。-No.321- 京都学生祭典実行委員長 京都教育大学2年 松岡将貴

京都学生祭典。 地域活性化を目的とし、1000人規模となる祭典を12年間開催してきた団体だ。 毎年盛り上がりを見せる学生祭典。 しかし、活動に納得のいかない大学生がいた。 彼の名は、松岡将貴。 彼は、今年の実行委員長とし …

認められるという幸せのために -No.292- 龍谷大学文学部哲学科教育学専攻 阪野将

何かに対して熱い思いを持つことは、 そう簡単なことではありません。 そこには経験と、決意がありました。 静かな彼の、教育に対する思いは 青い炎のようでした。 -No.292- 龍谷大学 文学部哲学科教育学専攻 阪野将 & …

無理なく行うまちづくり -No.288- 瀬渡比呂志さん

  「奈良きたまち」 近鉄奈良駅から徒歩5分のところにある奈良女子大学のあるエリアはそう呼ばれている。 「またきたくなるまち」 「よろこびのおおいまち」 そんな、きたまちエリアの入口に位置する旧交番所が 「きたまち案内所 …

服と相思相愛。 -No.272- 関西外国語大学 山内勇佑さん

  待ち合わせ場所に立っていた彼の足元はピンヒール。 でも、なんの違和感も覚えない。   どうして? その疑問はすぐに解決する。   服を想い、魅せる。 彼は服と相思相愛だったのだ。 -No. 272- 関西外国語大学英 …

作業療法士という、人の役に立つ仕事 -No.257- 大阪府立大学3年生 佐野あかね

  「人の役に立つ仕事がしたい」 そう言っていた彼女は現在、作業療法士を目指して勉強している。   作業療法士とは、障がいを持った方に対してのリハビリを行うことによって、その人の社会復帰を手伝う仕事である。   確かに、 …

ボランティアにとっても再発見の場でありたい -No.226~227- 社団法人奈良親子レスパイトハウス 富和清隆さん、川口雅嗣さん (2013年7月17日)

医療の発達により多くの命が救われるようになった一方で、介護者の負担は増え、介護中心の生活を強いられることになってしまうことも多い。 家族としての時間 一人の人としての時間 レスパイトハウスは、介護から離れ、こういった時間 …

日本生まれの社会貢献運動を、大学生のカタチで。-No.208- 京都大学経済学部3年 西尾 勇輝さん(2013年5月31日)

    皆さんはTFTをご存知だろうか?TFT はTable For Twoの略であり、直訳すると『二人の食卓』。これは、先進国の人々と途上国の子どもたちが、時間や場所を越えて食を共にする、と いうことを意味している。ヘ …

良いこと悪いことの判断を、そして英語の教育を。-No.203-  関西外国語大学英語キャリア学科 坂東 愼康さん(2013年5月14日)

    大学生の中で教員を目指している学生はたくさんいる。 そのなかで一体どれくらいの学生が『教育』について多くの時間を費やし、常に熱意を持って向き合っているのか。  彼は現在、中学校の英語教員を目指して日々の …

カテゴリー

  • facebook
  • twitter

カテゴリー

Copyright © tsunagalien2014 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.