新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • 中村勇斗

中村勇斗

“こえる”を生み出す!アジアの日本人起業家 -No.517- ICONIC co., ltd.代表取締役社長 安倉宏明

    「一生に一度くらい、海外で働いてみたいな~」 と思ったこと、皆さんもあるんじゃないでしょうか?   現在、海外で働く日本人は200万人弱とまだまだ少数派ですが、 日本から海外へ飛び立つ窓口は、少しずつ広 …

あなたのまちで世界一周!?元”流”大生の新たな挑戦 -No.516- Hello world 設立者・株式会社ルーツ 野中光 

去年の今頃、筆者は卒業後の進路を白紙にして、 Drive Regionsという求人イベントへ足を運んだ。   すぐに新卒向けでないと知り、 隅っこで縮こまっていると、 日焼けした兄ちゃんが近づいてきた。 &nb …

「背伸びはやめた」肩書捨てて、アメリカへ。 -No.512- 青山学院大学3年 久保直生

知ってる人は、知っている。 これまで様々な団体の代表や副代表として 活躍してきた青山大学3年久保直生。 今秋から、アメリカ・ボストンに留学するという。 目の前にあるいくつもの活躍の機会を捨ててまで、 久保直生はなぜ、“今 …

オレは嶺井祐輝だ。 -No.509- Edventure株式会社取締役副社長 慶應義塾大学総合政策学部3年(3回目) 嶺井祐輝

  課外活動に熱中する大学生のことを好きになれなかった筆者。 「君たち、何のために大学に入ったの?」と、なぜかキレ気味。   大学時代、アルバイトにかなりの時間を費やしてしまい、 勉強に時間を割けなかった自分へ …

あなたの”ダシ”を地域の”味”に。 -No.508- 岐阜県白川町地域おこし協力隊 村上健太

「良かったら白川町にも寄ってみない?」   学生団体IFU主催、第3回岐阜わかもの会議で岐阜県八百津町に宿泊していた時のこと。   色白の優しそうなお兄さんが、翌日行く当てのない筆者を誘ってくれた。   岐阜県白川町(白 …

高校生世界一周吉野イズムの後継者 -No.507- どえりゃあWings代表 森本珠莉

  2015年12月、とあるご縁で名古屋の学生ボランティア団体の会合に足を運んだ。スムーズな進行と、活発な議論。   「ボランティアする大学生は賢いんだなー」   なんて感心しているうちに、 …

キャリア官僚内定率、驚異の80%!?メガネの松陰先生 -No.502- CIMAアカデミー 池田俊明

官公庁の採用面接、官庁訪問。国家総合職試験合格者のうち、   官庁訪問を突破出来た者のみが”キャリア官僚”となれる。   ある予備校講師の門下生達は80%という高確率で   競争の激しい官庁 …

○○しかをやってみる。憧れのグローバル慶應生 -No.488- 慶應義塾商学部4年 谷口毅

  同い年ながら、常に自分の先を走っている気がする。 そんな憧れの同級生はいませんか?  明治神宮通訳ガイドボランティア 香港杯 KPMG International Business Case Competi …

さぁ、みんなでTIFFろう! -No.406~415- 東京国際映画祭学生応援団 

  ありの~ままの~姿見せるのよ~ れりごー♪れりごー♪ 日本中に吹き荒れたアナ雪ブーム。 たった数時間でたくさんの人の心を動かす映画の力ってやっぱりすごい。 そんな映画に魅せられて、 映画を”魅せる”側に立った学生たち …

政治を魅せる案内人、その名も”かっぱさん”!? -No.397- ドットジェイピー関東支部代表・未来国会2014代表 岡野夏花

  かっぱさんこと、岡野夏花さん ドットジェイピー関東支部代表と未来国会2014代表を務める。 彼女を慕ってやまない”かっぱチルドレン”も多いという。 「つまらない政治を面白くしたい!」「何もしない代表が理想! …

「世界的人気キャラ」ゼロから生み出す -No.395- 株式会社リプロモ 代表取締役 斉藤翔 

最近の友達が“KOKEくん”のアプリにはまっている。 ぼーっとした表情、丸っこい体、何より頭のボザボサがたまらないらしい。 そういえば、この前Twitterで“リアル”KOKEくんと称する全身緑タイツの集団も見かけた。 …

“今こそ、水俣病を学ぶ意義がある” -No.390 認定NPO法人水俣フォーラム理事長 畠山武道

 ”水俣病大学”が現在開講中だという。 日本の環境問題を象徴する出来事として知られている水俣病事件。 公式確認からもうすぐ60年を迎える水俣病の講座を”今”開いているのはなぜなのか? 水俣病大学を運営するNPO法人の理事 …

著名人に次々取材!アメリカに渡る未来のジャーナリスト -No.353- 東京大学4年 大熊将八

佐々木俊尚さん、津田大介さん・・・   つい先月に開設された彼のブログは、一発目から日本の著名ジャーナリストへの取材記事が並ぶ。   インターネットが繁栄する21世紀において、ジャーナリズムはどういうビジネスモデルで生き …

カテゴリー

  • facebook
  • twitter

カテゴリー

Copyright © tsunagalien2014 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.