新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • バックナンバー No.300~399

バックナンバー No.300~399

2代目の苦悩と決心-学生団体代表対談- -No.399- 「ガクセイ基地」代表 水戸部咲×「Lien(リアン)」代表 吉田健一

  新しい団体、リーダーシップ溢れる代表、続々と集まる新メンバー  そんな怒涛の1代目が終焉を迎え、  遂に2代目としての活動が幕を開ける。  しかしそこが運命の分かれ道。  ほとんどの学生団体は 2代目を期に存続の危機 …

Sky is the limit.「可能性は無限だ」 -No.398- パイロット 室屋義秀

  Predrag Vuckovic/©Red Bull Content Pool   2014年4月13日、クロアチア。   レッドブル・エアレース・チャンピオンシップ2014 第2戦、決勝が行われた。   そこで第3 …

政治を魅せる案内人、その名も”かっぱさん”!? -No.397- ドットジェイピー関東支部代表・未来国会2014代表 岡野夏花

  かっぱさんこと、岡野夏花さん ドットジェイピー関東支部代表と未来国会2014代表を務める。 彼女を慕ってやまない”かっぱチルドレン”も多いという。 「つまらない政治を面白くしたい!」「何もしない代表が理想! …

本が生み出す空間の魅力をあなたへ。-No.396- 移動図書館「BUCH」代表 中富紗穂

 #396 中富 紗穂 金城学院大学2年生。 移動図書館「BUCH」代表。 本のある空間の素晴らしさを伝える活動として 47都道府県を回る活動を予定している。     移動図書館という「非日常」が与え …

「世界的人気キャラ」ゼロから生み出す -No.395- 株式会社リプロモ 代表取締役 斉藤翔 

最近の友達が“KOKEくん”のアプリにはまっている。 ぼーっとした表情、丸っこい体、何より頭のボザボサがたまらないらしい。 そういえば、この前Twitterで“リアル”KOKEくんと称する全身緑タイツの集団も見かけた。 …

わたし、平和とかヒロシマを遺せる人になりたいんです。 -No.394- 関西学院大学総合政策学部2年 安藤真子

インタビューすることになったきっかけはわたしの先輩の一言 国境の女っていう、筆者と同い年の 面白い子いるで、インタビューしてき 国境の女?なんだそれ?さっそく取材だ。 名前の興味からはじまったインタビュー。 その内容はわ …

教育システムを変えれば、社会が変わる。 -No.392- 東京大学4年 福田葉一さん

福田葉一(Fukuda Youichi) 長崎県出身。東京大学教育学部4年。 高校生360人と大学生100人をつなぐイベントを2013年、和泉高校で行う。(詳しくはこちら。)   さまざまな団体に所属していた福田さん。し …

“今こそ、水俣病を学ぶ意義がある” -No.390 認定NPO法人水俣フォーラム理事長 畠山武道

 ”水俣病大学”が現在開講中だという。 日本の環境問題を象徴する出来事として知られている水俣病事件。 公式確認からもうすぐ60年を迎える水俣病の講座を”今”開いているのはなぜなのか? 水俣病大学を運営するNPO法人の理事 …

化学×教育という武器で、学びのimageを届けるんだ -No.389- 京都大学大学院 工学研究科化学工学専攻修士1年 大屋智和

  理系として、化学の研究に尽力し、 その一方で、教育を志す   いわば、『異端児』と呼んでもいい人がいた   彼の授業を高校の頃に受けていれば、 人生もう少し変わっていたかもなぁと思うんです     …

奈良で、働きませんか?-No.388- ならゆうし代表 西尾陽平さん

「地元のことをもっと知りたい」 そんなスタートからNPOを立ち上げ、 奈良と化学反応を起こす大学生。 ちょっと人見知りな彼には、 たくさんのわくわくが詰まっていました。   ならゆうし 代表 西尾陽平 &nbs …

言い訳しない人生 アメリカで見つけた新しい私 -No.387- 松田莉奈

高校時代、私たちは同じ吹奏楽部に所属していた。 「私もそう思うよ。」 ミーティング中、自信無さ気に少し笑って、そう答えてくれた莉奈ちゃん。 なかなか自分の意見を言わず、ミーティングが終わると黙々とティンパニの練習をしてい …

どんな苦しいときでも笑顔を送れる人になれるか。-No.385- 三重大学医学部医学科5年 田中源八

  田中源八にとっての「表現」。 僕にとっての表現するかたちはコミュニケーションでしかない。 表現することは生きている姿を見てもらうこと。 今、俺は病院実習に行ってるんだけど、例えば、2人の病院実習生がいるとす …

「学生のうちにしか、できないことなんてないよ」 -No.386- 学生ドリームプラン・プレゼンテーション名古屋創設者 清水崚

  一年ぶりの再会。 彼は社会人2年目になった。   Facebookをいつも追っていると、本当に楽しそうに『生きている』。 だから思い切って、聴いてみたんです。   「清水さんは、なんでそんなに楽しく生きてい …

いくつになっても、かなえたい夢がある。 -No.383- 「80歳からの家庭教師」 田口 絵未花

    だんだん元気がなくなっていって、ボケが進んでいって。それが悲しくて見ていられなかったんです。  きっかけは3人の大切な人。 ―そう語るのは「80歳からの家庭教師」を進める大学4年生田口絵未花さ …

「ミスコン、女子大生団体代表、そして就活。全てに全力で挑戦する女子大生の可能性」 -No.384- 椙山女学園大学4年生 浅野由美子

「話したら面白い女の子がいるから、名古屋に来たら会ってほしい」 そう言われて紹介されたのが彼女である。   彼女の経歴を見てみると、 ミスコン準グランプリ,女子大生団体代表,就活で熱心に取り組む姿勢。 なんだか話の引き出 …

MOKI`sサロンが切り開く、新しい美容の「カタチ」 -No.382- 立命館大学文学部3年 元木凌矢

「最近はヘアメイクの依頼が多くなりすぎて、何人かお断りしちゃってるんよね。 すごい申し訳ないんやけど。」 こう話す彼、実は美容師でもなければ専門学生でもない フツウ?の大学生。 美容界のブラックジャックを名乗る彼が、 無 …

ラトビアに懸けるその想いとは?-No.381- 徳島大学総合科学部4年 中川雅貴

    昨年、韓国での約1年間の留学を経た彼が この夏から7ヶ月、「ラトビア」という新天地に挑戦する。 ’姉妹都市’、’協定’…彼だからこそ出来る、新しいカタチの留学。 その真相に迫る。   ーなぜ、 …

地元嫌いなそこのキミ! -No.380- 早稲田大学政治経済学部1年 藤井理子

  藤井理子さんは、現在、早稲田大学政治経済学部に通い、政治家を目指す大学一年生だ。岩手県で生まれ育ち、高校時代は東南アジアのマレーシアに一年間留学した。震災を経験した事をきっかけに防災教育にも興味を持つ。震災 …

「若者と政治に架け橋を」大人より大人な大学生の挑戦! ‐No.379‐ 地方議会議員インターンシップ運営NPO法人I-CAS代表理事 中央大学法学部2年 山内健輔

  「政治」=「敷居が高い」  このイメージを根本から覆してくれたのは一人の大学生 市民と政治の壁をなくすために僕らができること それはまず、一人の若者を議員にすることから始まる    議員インターンシップで若 …

やらない後悔より、”やる”後悔を ~幸せの専門家とは~ – No.391- 株式会社ビジネスバンクグループ 中村慎之介

    大学受験も就職活動もせずに、22歳にして社会人歴3年目!? 起業家支援をしながら、起業家を志す アウトローな経歴の持ち主、中村慎之介さんに今回お話を聞いてみました。   中村慎之介 神奈川県横 …

こころをこめて 人を笑顔にする ボランティア -No.376- 中国四川震災ボランティア団体 元代表 王(ワン) ルウ

    2008年の中国・四川で起こった大地震。 未曾有の大災害の中、立ち上がった一人の高校生がいた。 彼女は仲間とともに、震災支援の団体を創設。 成長した彼女はいま、何を思うのだろう。     王( …

伊豆大島という宝島へようこそ -No.375- 株式会社イタドリ 代表取締役社長 愛甲大

    伊豆大島を知っていますか? 「名前は聞いたことあるけど…。」 そんな人多いのではないでしょうか?  かつては観光で栄えた島が今、危機にある。 「この島を復活させよう」 そんな想いが立ち上がった。    …

新しい発想を大切に-No.377- 同志社大学商学部3年  ワンダーフォーゲル部広報担当 川島正泰

同志社大学 商学部 三回生 川島 正泰    初めからある発想は捨てる。 別の視点から新しい発想を生み出す。 彼のその発想はどこから来るのだろうか? その魅力に迫る。     京都でクーリエジャポン読書会を主催 ワンダー …

学生が作る、学生のための京都のガイドブック -No.371- フリーペーパーicow!(いこう!)2013年度編集長 同志社大学生命医科学部4年 緒方省吾

  icow!の母体・京都研究会 フリーペーパーicow!の制作者は京都の大学生。元々は同志社大学の京都研究会が出版していたものだ。1960年代に生まれた歴史ある京都研究会と、緒方さんの出会いに迫る。 &nbs …

最高に楽しいライブをしよう!-No.370- AVANTGARDE会長/SOUND SHOCK2014代表 山口穣

山口穣(ゆたか)プロフィール 関西学院大学経済学部3年 AVANTGARDE会長/SOUND SHOCK代表 SOUND SHOCK…2009年より開催。学生による学生のための音楽フェスティバル。 個性豊かな4ステージで …

出逢いに全力。-No.373- 金城学院大学3年 服部愛

人生を変えるようなきっかけ。 それは人かもしれないし、出来事かもしれない。 素敵なきっかけを引き寄せるために、私たちに出来ることはなんだろう。  服部愛さん。 1つ1つの出逢いに全力な彼女の言葉を記録した。 服部愛 19 …

インド駐在歴12年のプロが語る、山あり谷ありインド市場。 -No.369- カシオ・インディア社長 中正男

インドに来て3ヶ月が経った とても楽しく、なかなかしんどいからだろうか あっという間に時間が過ぎていく たったこれだけの期間でも味わい深いインド 12年という時間は、何を語るのだろうか 第2回のインド進出日系企業インタビ …

価値ある答えを探し求めて。 -No.368- 学生団体MI KAI 代表 高山道亘

「なぜ彼は、これほどまでに強い志をもつことができるのだろうか。」   彼の話を聞いていて、そんな思いが湧いてきた。     人付き合いを敬遠していたはずの彼が出会った、   仲間、海外生活、就職活動、そして学生団体。   …

「NEWS ZERO」元お天気キャスター東大生の素顔に迫る! -No.367- 東京大学工学部3年 磯貝初奈

「NEWS ZERO」元お天気キャスターが、ついに繋がリアンに登場! 「毎日テレビで観ていた人が目の前にいる!」 緊張の取材陣にも、気さくに笑顔で対応してくれる東大美女にインタビューしてきました! 名門・桜蔭中高時代(→ …

さぁ、京都へ移住しよう -No.366- 京都移住計画代表 田村篤史

    「いつか、あの街に住みたい」 そんな場所はありますか? その「いつか」を形にする人がいる。 京都移住計画代表 田村篤史     「いつか」なんて来ない   僕は就 …

視野を広げ、行動する事の重要性。 -No.365- NPO法人ドットジェイピー 関東支部代表 刎本浩紀

  視野を広げた先には何があるんだろう。行動した先には何があるんだろう。 一寸先の事は誰にも分からない。 けど、自ら体を動かせば、おのずと道は開いていく。 刎本浩紀は、今日、どこへ行くのだろう。   …

不撓不屈の学生兼社長 -No.364- 大谷大学4年/「Diaprure Group」総合代表兼最高経営責任者 河野匠

       「自分で何かをやりたい。」 こう語る彼の眼はキラキラしていました。 確固たる、ぶれない自分を持っていながらも、笑顔がステキな、優しいオーラを持った河野さん。 高校生までは野球一色の部活人 …

価値観に寄り添った「何か」を提供するために。No.361-362 フリーペーパーDON 共同代表 野田貫大朗&常富大輝

名古屋を中心に展開されるフリーペーパーDON。 個性的な先代が作ってきたベースに、 自分たちの新たな色を加えるべく、日々改良を図る野田さんと常富さん。  そんな彼らの作る理由を聞いてきました。   DONに関わ …

『インドでリップを売る!』という挑戦 -No.360- ロート製薬株式会社 加藤大樹

インドってどんな国? いまインドにいる私が、よく聞かれる質問だ 文化も価値観も違う たしかにカレーは美味しい けれども、インドで暮らすことと インドでビジネスをすることは全く違う 学びも、苦労も、やりがいも いま、嬉しい …

子どもと一緒に社会人へ近づきたい -No.359- 現役小学校教師 大塚美雪

   小学校教師歴1年。 まだまだ大学生のような フレッシュな雰囲気を醸し出す彼女は 受けた3つの都道府県の教員採用試験で 全て採用された。 そんな大塚先生の秘訣と魅力に迫る。 教師を目指している大学生必見! …

マジックのあるべき姿、美しさを求めて -No.358- マジシャン 堂本秋次

「借り物とは違う、マジックの本当の魅力を語らせて下さい」   ある日届いた一通のメールから、 北海道はススキノ、とあるビルの9階にあるマジックバー「Rubber Raid」にて 不思議なマジシャンに会う機会が訪 …

OTは日本の救世主! -No.357- 日本作業療法学生連盟会長 千葉県立保健衛生大学大学4年 松本直之

人に喜んでもらいたい。 人を楽しませたい。 その想いが、1人の学生を動かしました。 そして多くの人を巻き込み、動かすようになりました。 カメラを向けるとおどける彼は、 羨ましいほど、真っ直ぐな人でした。   作業療法士に …

”老人ホーム”は”施設”ではなく”家”です。 -No.356- 社会福祉法人 信愛 山田弥香

  社会福祉について専門的に学んでいない人は、 “介護職=しんどい仕事”と思っている方が多いのではないでしょうか。 「介護が楽しい。現場が好き。」と話す、山田さんのお話を聞くまでは、 私もそう思っていました。 介護職が、 …

人間に、動物に、環境に。みんなに優しい京都のカフェ。 -No.355- cafe MATSUONTOKO 松尾聡

たくさんの人でにぎわう新京極に潜む、cafeMATSUONTOKO。 ここで出すお料理は、肉・魚・卵・牛乳・はちみつ・砂糖を一切使用していない、 いわゆる”VEGAN(ヴィーガン)料理”。  外とは対照的な落ち着いた店内 …

『覚悟をもって、困っている人を助ける。』 -No.354- 日本ソマリア青年機構設立者 早稲田大学教育学部4年生 永井陽右

    第一印象は長身で、イケメン。 インタビュー当日、筆者の前に現れた彼は到着して早々口にした言葉があった。   「僕、ソマリアが好きじゃないんです。」   あれあれ、インタビューしていいのだろうか。   彼 …

著名人に次々取材!アメリカに渡る未来のジャーナリスト -No.353- 東京大学4年 大熊将八

佐々木俊尚さん、津田大介さん・・・   つい先月に開設された彼のブログは、一発目から日本の著名ジャーナリストへの取材記事が並ぶ。   インターネットが繁栄する21世紀において、ジャーナリズムはどういうビジネスモデルで生き …

アナログな雑誌だからこそ、だせる地域の味。-No.352- せとうち暮らし 代表 小西智都子

  せとうち暮らしという雑誌を 手に取ったことはありますか? 瀬戸内の島々の魅力をひとつひとつ丁寧に 素朴にどこか懐かしく伝えてくれる雑誌です。 読んだら思わずその島に行きたくなる、住んでみたくなる。 そう思わ …

最善を、共に生きていく。 -No.363- 保健師 園田友紀

  淡々と、しかしその繰り出される言葉は熱く。  培った経験の数だけ、その言葉は深く響く。 より近くで、繋がりに寄り添う彼女の言葉の魅力を知りたくて。 彼女が石巻に行く数日前。 話を聞いた。 園田友紀 Yuki …

地球大好き少年を動かした、虫のひらめき。 -No.350- 慶應義塾大学商学部1年 篠原祐太

  「地球が大好きなんです!」 いったい、何の引力だろうかまた不思議に惹かれる男の子に出会った   事業家・イベンター・著名人アシスタントまだ大学1年生だという彼のTwitterを追うと 虫を食べている、虫を。 …

ふんいきの理由を探し続けて。-No.349- 建築学生団体「ASIT-アジト-」発起人 三谷 裕樹

  何かに惹かれて、夢中になる。  彼の場合は、それが「ふんいき」だった。   周囲に左右されず、貪欲に、自分に正直に、 その理由を追い求め続けた人。   三谷裕樹。   常になにかに魅了されていた彼は、 「建 …

未来への覚悟。 -No.339- 「学生ドリームプラン・プレゼンテーション名古屋2014」実行委員長 ダシルバ・サミーケンジ

  周りを巻き込むためには、自分が動くしかない。    どんな過去があっても、どんな環境であっても、 あなたが動き出した瞬間、それはあなたの財産になる。    「学生ドリームプラン・プレゼンテーション名古屋2014」実行 …

建築で、世界を広げよう。 -NO.340- 東北大学工学部4年 寺田健悟

「家を建てたい。」 実家が建つ様子を見ていた少年は、そんな夢を持ちました。 そんな彼は、今や建築学生。 現在の彼にはどんな想いがあるのでしょうか。 久しぶりに会った彼は、いつもと変わらない調子で話してくれました。     …

食べて笑って元気になれる。あなたの”ホーム”な焼肉屋さん。 -No.341~348- 焼肉京都ぐら

    焼肉は、お好きですか?私は大好きです。 お肉を食べると元気が出ますよね。ね?   そんなあなたに、今日は私のお気に入りの焼肉屋さんを紹介します。   京都の町にひっそりと佇む焼肉屋さん、「焼肉京都ぐら」。 扉を開 …

街と向き合い、自分と向き合う。-No.338- 「ナゴ校」前代表 西村 翔平

学生と社会をつなぐプラットフォーム。 NAGOYA学生キャンパス「ナゴ校」   参加する学生の数約600人。   行政と学生が手を取り合い、 街の魅力を発信する団体が名古屋にあります。   その代表が、卒業され、新しい世 …

面白いに丁寧に関わり続けて。 -No.337- TEDxNagoyaU Co-Founder&Organizer 山口 涼

    山口涼滋賀県大津市出身。名古屋大学工学部機械航空工学科所属。TEDxNagoyaU Co-Founder&Organizer。   TEDxTEDの精神である「ideas worth …

虐待から立ち上がり、教授になった。 -No.334-ソーシャルスイキル研究所所長 藤木美奈子

  こどものころ、両親から虐待をうけていた。 結婚した男性からもDVをうけ、人が信じられなかった。 幸せな家庭なんて、見たことなかった。 そんな彼女を変えたのは、女子刑務所での勤務と一冊の本。 彼女は気づいた。 …

ワクワクからはじめよう。 -No.336- 名古屋わかもの会議 実行委員長 水野翔太

    「スーパーアクティブ大学生」と言えても仕方がないくらいアクティブ。   日本を託せる人がいない?いや、そんな事はない。   託せる人は若者にいるじゃないか。 彼こそ名前は水野翔太君。 &nbs …

全国規模の学生メディアを作り上げた男-No.335 「繋がリアン」元運営者 一橋大学 長瀬晴信

インタビュー団体Lien(リアン)   そう、このサイト【繋がリアン】を運営している学生団体である。   団体創設者:長瀬晴信さんがこの春、大学を卒業する。   同団体の後輩である私たちが、”インタビュアーの先輩”にイン …

性について考えてもらう「きっかけ」を目指して-No.333 フリーペーパー制作団体HOMME代表 棚原みずき-

   性について考えてもらう 行動に移してもらう その「きっかけ」を 目指して  タブー視されている性について取り組む      「性」は男が握っている   「私達は創立時から『性』にテーマをしぼって …

言葉にならないモノに、「タイトル」をつける。 — No. 332 感性科学研究✕抽象絵画 吉見紫彩 —

      「理屈じゃどうにもならない」そう思うことはありませんか。  オーケストラの旋律も。新進気鋭の現代アートも。目の前の人の悲しみも。  言葉では、説明できません。  それでも彼女は向き合うでし …

出会いと繋がりを大切に。 -No.331- Tack Bar 店主 向山理

    北海道最大の歓楽街、すすきの。   そこに、他とは少し違った雰囲気のお店がある。     『Tack Bar』(タック バー)。     様々な年齢・職業の人々が集まる、セカンドハウス(アジト)のような場所。   …

穴だけを残してドーナツを食べること、あなたはできますか? -No.330- ショセキカプロジェクト学生代表 平野雄大

      ショセキカプロジェクト学生代表 平野雄大 どうやって穴だけ残してドーナツを食べよう?阪大生たち企画した本の中で多角的視点から教授たちがその質問にお答えします!  【ショセキカプロジェクト】 阪大生が …

偶然の縁を、魅力ある縁へ。-No.329- 学生団体「Jury」代表 豊橋技術科学大学2年 瀧本大晃 

  自分を支えてきたものが突然失われたとき、 もう一度、歩き出すためになにができるだろう。   学生団体「Jury」代表、瀧本 大晃。     彼は、出逢う人々にイベントを通して縁を提供し続ける。     それは、彼自身 …

想いに寄り添い、可能性を提供する。 -No.327- Webクリエイター 名古屋工業大学2年 後藤誉昌

  個人ブログから学生団体、企業ページまで 幅広く「ウェブ」を創り続ける人が名古屋にいる。   後藤誉昌。   彼はこれまでに 数多くのウェブ作成に携わってきた。     そんな彼の創り続ける理由とは。 &nb …

カッコよくなくて、いいんじゃない?ーNo.328 津高校進路支援団体代表 大阪大学 立山侑佐 ー

        「母校のキャリア支援をしてくれている先輩がいる」そう耳にしたのは、二ヶ月近く前のことでした。  そうして出逢ったのは、高校時代のバスケ部の先輩。 その背中は一回りも二回りも大きくなっていました。  夢に向 …

よりよい音を求めたい。-No.325- カホン工房Arco カホン職人 青沼義郎

  カホンとは、ペルーの港町で生まれた箱状の打楽器である。 叩く場所によって、スネアドラムやバスドラムやタムタムスに似た音を使い分ける事が出来、 最近ではドラムの代用品として利用される事も多くなった。 今では、 …

虐待から立ち上がり、教授になった。 -No.334-龍谷大学短期大学部准教授 藤木美奈子

    こどものころ、両親から虐待をうけていた。 結婚した男性からもDVをうけ、人が信じられなかった。 幸せな家庭なんて、見たことなかった。   そんな彼女を変えたのは、女子刑務所での勤務と一冊の本。 彼女は気 …

未来を背負うために、夢で魅せる。 -No.326- 中京大学教職サークルSHINKA代表 中京大学2年 明石竜斗

      愛知県で、教育に熱く携わる男がいる。     明石竜斗。     中京大学の教育団体「SHINKA」では代表を務め、 他の教育団体のイベントにも精力的に参加している。     そんな彼は、 …

人の気持ちの分かるお医者さんになりたい。-No.324- 三重大学医学部4年 向原千夏

          国際保健に興味を持ち、活動を行い、 今は、大阪の釜ヶ崎に関わっている向原千夏さん。      彼女はどこに行っても、 柔らかく、人と空間を結びつけてくれます。   向原千夏 三重大 …

絶対、だいじょうぶ。 – No.322 【関西のハッピーボーイ、対談】景山尚貴✕霊河太樹 –

     「でっかい夢を持たなくちゃいけない」「もっともっと幸せを追求しなくちゃいけない」  そう言って自分を駆り立てるとき、僕らは「今」を「不幸」にしてしまう。  そんな僕らの目の前で、「今」を「しあわせ」に生きる、二 …

支える人になろう。-No.321- 京都学生祭典実行委員長 京都教育大学2年 松岡将貴

京都学生祭典。 地域活性化を目的とし、1000人規模となる祭典を12年間開催してきた団体だ。 毎年盛り上がりを見せる学生祭典。 しかし、活動に納得のいかない大学生がいた。 彼の名は、松岡将貴。 彼は、今年の実行委員長とし …

【酒対談】同志社から早稲田に、インドに。〜虚像有名人気取り大学生の本音〜 -No.319・320- 同志社大学 西村真陽/みやけよう

  『同志社最強のフリーランスファンタジスタ』  大学1年生から数十のイベントを成功させてきた西村真陽は団体には所属せず、1年生ながら数々のイベントを作り上げてきた世でいう『学生フリーランス』だ    同志社を中心に関西 …

夢を叶える旅に出よう。-No.318- 国境のないウクレニスト 八桁圭佑

  《 Who is 八桁圭佑 》 1986年8月24日生まれ。神奈川県横浜市出身。大学時代、ヒッチハイクで日本全国を巡って出逢った一人ひとりから「幸せとは何か」と聞き、卒業論文『幸福論』を書いた。大学卒業後、高橋歩がプ …

なにかを変えるなら、いつでもできる。 -No.317- 三重大学医学部医学科5年 森維久郎

ラグビー部キャプテン、スタバ店員、カフェ経営、イベンター、DJ、ライター。  彼は医学部生だ。  「要領が凄く良い人なんだろうな。」  確かに。 でも、それだけじゃない。  これは、彼が、自分の手で、欲しい未来を、1つ1 …

中国と日本をつなぐ、“懸け橋”に。 -No.316- 北海学園大学経営学部3年 孟成真

      「中国と日本の間で、自由に生きたい。」   そう語った彼の目は、熱い思いに満ちていた。   日本に来たのは8年前。 初めは日本語が分からなかった。   その中で様々なことに触れ、感じ、考え、 日本で起業する決 …

私に「合う」がラクロスだった -No.314- 女子ラクロス元日本代表 飛澤園子

      楽しそうに仕事をして輝いている女性が。なんて素敵な人だろう!屈託のない笑顔には人を惹きつける力。彼女は飛澤園子さん。実は彼女、女子ラクロス元日本代表だった。     私に「合う」のがラクロ …

1000人の社長と学生を繋ぐ。「学生にもっと夢を」 -No.313- 学生団体CROOOSS代表 上南 正博

    学生団体CROOOSS代表 上南正博自衛隊で働くという経験を経て、夢を持ち大学生に。そして1000人の社長と学生を繋げる学生団体CROOOSSを設立。    自衛隊という自由の少ない環境にいた僕だからこ …

【ノースキル私立文系学生】が休学してフィリピン留学をしてみた結果 -No.312- 休学経験者共同ブログ「休活BLOG」運営者 渡辺淳

渡辺淳(わたなべ じゅん)・・・1989年8月31日生まれ。宮城県仙台市出身。 明治大学経営学部の4年生だった2011年11月に休学。フィリピンのセブ島に渡り、留学とインターンを経験する。翌年8月に帰国し、休学経験者の共 …

伝えたい、ありのまま。 -No.311- 映像クリエイター 三重大学人文学部3年 政処裕介

  「表現者」   彼が紡ぎだす言葉の一片、一片に 表現者としての責任と確かな軌跡が表れていた。   写真、映像、音楽、ウェブサイト。     彼が映し出す世界は どことなく温かさに満ちている。     表現者、政処裕介 …

女子アナ、ワセコレモデル、更に3つの掛け持ちバイト…ストイック女子大生の原動力 -No.310- BS朝日学生キャスター 早稲田大学文化構想学部2年 藤井早紀

        朝は、ファストフード店の店員。   昼は、名門早稲田大学の学生。   夜は、Barのスタッフだったり、塾の先生だったり。   と思いきや、テレビをつけたら、ニュースを読んでいる。   あれ、このサイトのモ …

「みんなの夢AWARD4」@日本武道館 ~日本最大級の夢の祭典×カリスマ大学生~ -No.309- 夢AWARD学生事務局代表 塚本廉

2014年2月13日(木)、日本最大級の夢の祭典、「みんなの夢AWARD4」が開催される。 今回で第四回を迎えるこの祭典、開催地はなんと聖地・日本武道館。  学生・社会人を問わず厳しい選考を勝ち抜いた7人のファイナリスト …

人々に一歩踏み出す勇気を -No.308- 現役高校生社長 小幡和輝

  自分を変えるのは難しい。 一歩を踏み出すのは勇気がいることだし、不安だし、怖い。 でももし、何でもいい、ほんの小さなきっかけがあなたの一歩を助けたなら。 そこには今までに見たことがない、 無限大の可能性が広がっている …

お前のイメージ覆したるわ。農業はかっこいい。 -No.306- 甲南大学マネジメント創造学部 学生団体Agrista代表 金子隆耶

学生団体Agrista 彼らの活動はなんと『かっこいい農業』。2013年4月、兵庫県西宮市鷲林寺にある雑草生え放題の荒れ地にて、手作業で草むしりをすることから始まり、今や6つの畝でほうれん草、玉ねぎ、にんじんなどの野菜を …

被災者の心の拠り所を彫る -No.305- 彫刻家 冨田睦海

2011年3月11日私達はこの日を忘れはしないだろう  いまだ傷跡の残る被災地に向けて人々の心の拠り所になるよう 「わらべ地蔵」を送る彫り師、冨田睦海さん  活動にかける思いをうかがった       自分たちに出来ること …

フェアトレードで、世界を知ろう -No.304- 同志社大学”See-Saw”代表・副代表 同志社大学政策学部2年 小山美里・前野桃子

        今、あなたの目の前に一杯のコーヒーがあるとします。   では原料のコーヒー豆は、どこから来ているのでしょうか? どこの、誰が、作っているのでしょうか?   私たちといっしょに、考えてみませんか。   ☛ …

アメリカの看板は、枠からはみ出すんです。 -No.303- ブラッドリー大学4年生 三橋智樹

今、目の前に1枚の紙がありますあなたはどんな絵を描きますか?  その絵は、紙を”はみ出して”いますか?   高校卒業後に渡米し美大でも芸大でもない4年制大学でデザインを学んでいる そんな彼が語る飛び出さなければ分からなか …

人を最高の笑顔にするロックフェスを創りたい! -No.302- 「NAVERまとめ」人気音楽系キュレーター 法政大学社会学部3年 小池真平

    邦楽ロックファン必見!! 次々とネクストブレイク・アーティストを「NAVERまとめ」で紹介し、高い注目度を集めつつある売れっ子キュレーター、小池真平さん。 そんな彼に、自身の活動や、今注目のアーティスト、将来の夢 …

写真撮って、暮らしましょ。 -No.301- 神戸大学経済学部 三回生 宮村優哉

  身長、180cm以上。表情、無愛想。第一印象、怖い。  そんな彼は自分を「臆病」という。他人を「最高のモデル」という。カメラを「武器」という。  肩書、カメラマン。宮村優哉。   宮村優哉(みやむらゆうや) …

あたたかく、本質的に向き合える人を目指して。 -No.300- 同志社大学経済学部4年生 廣瀬理子

  彼女との出会いは正直あまり良い印象ではなかったかもしれない  なんだか強そう、怖そう、近寄りがたい ”オーラのある人”廣瀬理子さんは、まさにそんな人だ   だから、惹かれたのかもしれない    『イジメにあってました …

カテゴリー

  • facebook
  • twitter

カテゴリー

Copyright © tsunagalien2014 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.