新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • バックナンバー No.100~199

バックナンバー No.100~199

最初からリーダーにはなれない。 -No.198-  関西外国語大学 外国語学部 木下 翔太さん(2013年4月24日)

TED―Technology Entertainment Design アメリカ、カリフォルニア州モントレーで年に一度カンファレンスを主催する非営利団体。 Technology, Entertainment, Desig …

リスクをとっても、人と違う『面白いこと』やり続けたい。 -No.197-  関西学院大学社会学部4年 日坂 大起さん(2013年4月22日)

  コンサルやWEBデザインを手がける傍ら、  200人規模の船上イベントを主催、はたまたDJとしても活動中。  数々の目覚ましい実績で名を馳せつつも、本人はどこかつかみどころがない。 そんなビジネスマンのごとき風貌の学 …

「みんな君を、待っている。」-No.196-  産婦人科医 伏木 淳さん(2013年4月20日)

      多忙なスケジュールの合間を縫ってインタビューに応じて下さったのは、産婦人科医の伏木淳さん。 今春研修医生活を終えたばかりの新米医。   なぜ産婦人科医を選んだのか、学生時代の過ごし方、勉強した知識と …

友だちの悩みを解決できない限り、世界中の悩みなんて解決できない。-No.195-  同志社大学経済学部4年 岡本 明朗さん(2013年4月11日)

    「学生や若者に、今までの学生生活を通じて伝えたいことがあるんです。」 商品開発などさまざまなプロジェクト運営を果たし 『すごい大学生』でも紹介され 現在は就活アドバイザーとしても活動するあきおさん。 かつては普通 …

店の中も高校生の雰囲気で満たす、高校生カフェを。-No.194-  NPO法人 み・らいず・石巻カフェ「」 現場担当 田口 裕也さん(2013年4月9日)

  私は故郷の石巻市に足を運んだ。私と同年代の高校生が切磋琢磨をしていると聞いて、刺激を受けたかったのだ。 私が今回取材に選んだ場所。それは高校生によって運営をしているという噂のカフェ。その名も「」(かぎかっこ)。石巻市 …

フリーランスとして成功する近道は、社会人を経験すること。-No.193-  フリーランス編集者ユニット『クロロス』 藤吉 豊さん(2013年4月9日)

  (写真左から藤吉豊さん、メンバーの斎藤充さん)   今回はフリーランス編集者&ライターである、藤吉豊さんにお話を伺った。   藤吉さんが見てきた『就職のリアル』とフリーランスで働く意味 そして、私たちに若者に向けたメ …

僕、ルパン三世になりたいんですよ。 -No.192-  岡山県和気町議会議員 片倉 弘貴さん(2013年4月9日)

    「めちゃくちゃおもろい社会人がおるんよ!」   誰もが口を揃えてそう言うのが、片倉弘貴さんことロッキーさん。 世界遺産でファッションショー?映画コラムニスト? 東京・京都・岡山でアート展示会を開催?武装強盗に襲わ …

世界を知る、という影響力。方言を話す女の子ってかわいい!って思いません?-No.191-  聖光学院高等学校 中村 彬裕さん(2013年3月30日)

    高校生団体「Hot Japan Project」方言愛好会部長 中村彬裕さん 私は池袋でこの団体とお会いをしてから興味を持った。 麻布十番の閑静な住宅街にある「本部」と名づけられた 決して広いわけではないビルの一 …

おもろいことに貪欲に、新しい生活圏を作るために。-No.190-  立命館大学経営学部2年 村木 勇介さん(2013年3月29日)

    「めっちゃおもろい後輩おるから、インタビューしてほしい!」   突然のメッセージに 「はい!」の一つ返事でインタビューが決まった   村木勇介くんこと、通称『だいず君』 取材当日はポカポカ気持ちいい春の陽気 「よ …

気仙沼を好きになって、最高の繋がりになってほしい。-No.189-  高知大学3年 矢野 大地さん(2013年3月18日)

  私のもとに来た、一通のメッセージ 『全国各地の大学生と、気仙沼の高校生の交流イベントをします!』   私は迷うことなく参加を決め 引き寄せられるように気仙沼へ向かった   このイベントを企画した大学生は、いったいどん …

唯一無二の想いで -No.188- 日本大学芸術学部写真学科3年 小澤 侑生さん(2013年3月17日)

      今回のインタビューは、写真について学んでいる大学生、小澤侑生(おざわゆい)さん。 「素敵なもの」を追い求める彼女のアタマの中を覗いてみた。     小澤侑生(おざわゆい) 1991 年生ま …

桑原、就職しないってよ。-No.187-  関西学院大学社会学部4年 桑原 恭祐さん(2013年3月17日)

    関西の学生誰もが耳にしたことがあるであろう 『ショコラカフェ』代表を務める桑原恭祐さんこと、ひよこさん。   多数のイベント開催やメディアへの出演を果たしながらも 柔らかい話し方に謙虚な人柄がまた魅力となり、人々 …

障がい者であることが、羨ましくなる世の中へ。-No.186-  関西学院大学経済学部2年 竹野 元貴さん(2013年3月16日)

  「私は、生まれつき身体に障がいを持っています。 その個性を楽しみながら、21年間生きてきました。 自分の夢は、『障がい者』の概念を覆すことです。」   インタビュー依頼のメールを見て、心が揺さぶられた この人を伝えた …

震災が教えてくれたのは、今を精一杯生きることでした。-No.184-  花園大学社会福祉学部3年 東本 健太さん(2013年2月26日)

  東日本大震災から2年が経とうとしている今 みなさんは何を感じ、何を想っているだろうか 震災当時、多くの人が抱いたであろう想い 「動きたいのに、動けない」 東本健太さんこと『ひがけん』も、その一人だった そん …

自分に何が出来るかを考えて動けば、それが自分のバリューになる。 -No.185-  大阪府立大学大学院工学研究科 清成 勇一さん(2013年3月13日)

    コーチングを通じて学生同士が刺激し合い 成長を目指す『学生団体GROWING』(http://ameblo.jp/kikkakegrowing/)を立ち上げ 創設代表を務めた清成勇一さんこと、通称:きよさん。 学 …

未来の日中の架け橋を育てる主婦-No.183-   馬 暁恵さん(2013年2月23日)

    馬暁恵 中国の大学(政法大学)を卒業後、日本に留学。 中央大学大学院法学研究科修士課程修了。 現在は東京都在住。 【インタビュアー 山口萌絵】 ■人柄の良さが光る。 やわらかい雰囲気をだして、優しい声と安心させて …

弱みがキーに、這い上がった怒涛のビジネス大学生-No.182- 麗澤大学3年  豊後 祐紀さん(2013年2月16日)

  「自分、社会人のおっさんではありません!」 親しくなった方には”ぶんちゃん,ぶんちゃん”と呼ばれている豊後さん。おじさんではありません!! 21歳、正真正銘の大学生です! そういったところも自 …

他のIT企業も、地方に展開することを願って。-No.181- 株式会社toiz取締役 早稲田大学人間科学部  前島 恵さん(2013年2月8日)

    <株式会社toizとは?> 株式会社toizとは2012年3月に、早稲田大学・法政大学の学生4人により設立された、ベンチャー企業。現在は社員全員が静岡県伊豆市に移住し、地域プロモーション・IT事業・教育・ゲストハ …

『意識高い』は、時代が作り出した産物です。-No.179- エン・ジャパン株式会社 人財戦略室  平田 智夢さん(2013年2月1日)

  就活ってどう乗り切るの?内定ってどういう人がとれるの?「意識高い系」学生ってどうなの? こんな素朴な疑問に爽やかに丁寧に答えてくださったのが、 エン・ジャパン株式会社 人財戦略室の平田智夢(ひらたさとむ)さん。 現在 …

言葉に出せば、チャンスが降ってくる。-No.180- 立命館大学文学部3年  大兼 菜摘さん(2013年2月5日)

スタイリッシュなFacebookの写真デザイナー『natsu.』、ライター、モデルという肩書き 頭をぐるぐる巡るのは横文字ばかり…こんなにクールそうな人だけど、インタビュー出来るかな? そんな不安をよそに、大兼菜摘さんは …

伝えたいことを限りなく100%に近いところまで理解する。-No.178- 株式会社テレビ東京 アナウンサー  森田 京之介さん(2013年1月28日)

      今回のインタビューは、テレビ東京でアナウンサーを務める森田京之介さん(26)。   華やかな職業の代名詞でもあるアナウンサーを務める裏で、森田さんはどんな想いを持っているのか。プレッシャーなのか、はたまた楽し …

押し付けず、音楽と自然に生きていく。-No.177- 桐朋学園大学 音楽学部1年  川本 嵐さん(2013年1月23日)

  彼の紡ぎだすピアノの音色は、聴き手の心を離さない。にぎやかだった場も彼の音色が鳴り始めると一瞬で静まり返ってしまう。誰もを虜にしてしまう演奏はど のようにして生まれるのか、どんな心持で演奏しているのか、そしてこれから …

在日である自分だからこそ、伝えられることがある。-No.176- 関西外国語大学短期大学部4年  玉井 聖人さん(2013年1月16日)

玉井聖人さん、韓国名は金聖人(キム・ソンイン)さん。 自身が在日韓国人3世であり 今年5月に結成した『JKSA日韓学生協力団体』を立ち上げに貢献し 2000人の来場者数を記録するイベントを運営したという。 「在日である自 …

夢から始まる、僕らの未来。-No.175- 東洋大学  金森 隼平さん(2013年1月16日)

  学生団体U&ME代表 金森 隼平(かなもり じゅんぺい)さん <学生団体U&MEとは?> 『一人でも多くの人に夢について考える場を提供する』をミッションに活動中。 自分の夢をプレゼンし自己理解を深める …

やりたいことを掛け合わせたら、一番になれた。-No.174- 神戸大学経済学部3年  藤谷 亮太さん(2013年1月9日)

    藤谷亮太こと、通称『ふじっこ』さん。 学生の間ではもちろん有名人、インタビューや講演会でもひっぱりだこ。その名は関西だけには留まらないほどだ。   というのも昨今の旅ブームの中、独自の方法で無一文で日本一周を果た …

自分の想いに素直に-No.173- 株式会社モバイルファクトリー モバイルコンテンツ事業部  大沼 優子さん(2013年1月18日)

    今回のインタビューは株式会社モバイルファクトリー モバイルコンテンツ事業部の大沼優子(おおぬまゆうこ)さん。   女性の働き方が多様になっている現在において、大沼さんはどんな想いをもって仕事に向き合っているのか。 …

怪物大学生のリーダー論 -No.172- 名古屋外国語大学  豊吉 佑哉さん(2013年1月6日)

    二人のようなリーダーになりたい大学生が今、たくさん現れている。 二人のリーダータイプは似ているようで異なる。異なるようで似ている。   全国の大学には無数のサークル・クラブがあり、その組織ごとに無数のリ …

怪物大学生のリーダー論 -No.171- 神戸大学  森 大地さん(2013年1月6日)

  二人のようなリーダーになりたい大学生が今、たくさん現れている。 二人のリーダータイプは似ているようで異なる。異なるようで似ている。   全国の大学には無数のサークル・クラブがあり、その組織ごとに無数のリーダ …

あなたはその彼女(企業)を落とすために、何をしますか?-No.170- 京都工業繊維大学3年 別所直哉さん(2012年12月30日)

  別所 「京都駅の中央口を出て、京都タワーが見えるバス停の近くで待っています。」 Lien 「分かりました。その辺は人が多いので、服装を教えてください。」 別所 「え〜〜と。21世紀少年の『トモダチ』の仮面を被っていま …

高校生諸君、これが受験勉強だ!-No.168・169- 東京医科歯科大学医学科 山野春樹・高橋知成さん  (2012年12月27日)

医科歯科大生に聞く、デキル人の受験勉強の秘訣! 東京医科歯科大学医学科 山野春樹さん高橋知成さん   (左:山野 右:高橋)     受験シーズン間近!繋がリアンでは、受験生応援企画として、超名門・東京医科歯科 …

『夢』と『思いやり』で、繋がりを。-No.167- 追手門学院大学心理学部2年 和久 義忠さん (2012年12月23日)

学生が1000人の前で夢を語るイベント ”学生ドリームプランプレゼンテーション”の代表を務め 成功を納めた和久くん。 今や『ドリプラのわっくん』として有名な彼は 1回生からアクティブな学生生活を送っていたそうだ。 関西で …

病気はならない方が良いけれど、なって良かった。-No.166- 金関 秋音さん (2012年12月20日)

  「インタビューしてください。」 全ては一通のメールから始まった。 みなさんは神戸大学4回生の小林由季さんのインタビューを覚えているだろうか?   秋音さんは由季さんと同じ学校の後輩であり、同じ病院に通っていたそうだ。 …

ジャングルで1人暮らしできる力を!-No.165- 株式会社エコトワザ 代表取締役 大塚 玲奈さん (2012年12月17日)

      昨年三月十一日、我が国は未曾有の大災害を経験した。   ここでその多くを語る必要もないだろうが、昨日行われた衆議院選挙では各党もその政策の要として復興支援の如何を掲げ、また一年半以上経った現在も震度5弱の余震 …

できないことの先に、成長がある。No.164 学生団体YELL代表 西拓哉さん (2012年12月12日)

  学生団体YELL代表 国学院大学法学部2年 西拓哉(にし たくや)さん YELL HP:http://v-yell.jimdo.com/ YELL facebook:http://www.facebook.com/i …

『好き』の気持ちは、人を繋ぐ最強の接着剤。-No.163-  龍谷大学経済学部4年 山川 勝弘さん (2012年12月10日)

  関西の学生団体が集う1大イベント『関西学生サミット』において、 「おもしろ大学生ブース」で訪れる学生を魅了した山川勝弘さんこと、通称「かっちゃん」。   ”関西の、おもしろい、学生”   いったいどんな学生なのか、リ …

なぜ、今フリーペーパーなのか-No.162-  立教大学文学部教育学科3年 本橋 萌さん (2012年12月8日)

     フリーペーパーを制作している学生団体、全国にいくつあるかご存知だろうか?   現在、その数は200以上に及ぶという。 そんな全国の学生フリーペーパーを束ねる組織と言っても過言ではない団体が、Student Fr …

持続可能な支援を、学生だからできるカタチで。-No.161- 立命館大学政策科学部 乾 陽亮さん (2012年12月5日)

  ある日、いきなりInvestorという震災復興促進団体の代表の乾陽亮さん(以下乾)からインタビューをして欲しいとのオファーがきた。 そ のメールについていたURLをクリックしてみると発足が2011年の10月という最近 …

おもろくて、かっこよくて、より多くの人の可能性を作ること。-No.160- 同志社大学文化情報学部3年 萩原 純平さん (2012年12月3日)

    萩原純平さんこと、通称「はぎじゅん」さん。   今話題の『美学生図鑑』への掲載、ファッションショーのモデル、ミスキャンパス同志社スタッフなど華やかな活動から、教育支援や書道まで…… 彼を物語るものは、何 …

アナウンサーになります。-No.159- 成城大学2年 佐藤 未祐さん (2012年11月30日)

    アナウンサー志望の女子大生、佐藤未祐さん。   佐藤さんは現在、企画撮影運営全てを大学生のみで行うインターネットテレビ局『ダイガク.TV』に所属し、アナウンサーへの階段を着実に上がっている。 そんな「アナウンサー …

ガンバリアン-No.158- 横浜国立大学3年 夏目 祥平さん (2012年11月27日)

    “なつめぐ”の愛称で親しまれる横浜国立大学3年の夏目 祥平(なつめ しょうへい)さん。   同じ高校、同じ学年、同じ部活動をともにした私長瀬が、 高校時代の陸上部での経 …

必ず側で見守っていて、助けてくれる人が居るということを、歌を通して伝えていきたい。-No.157- 立命館大学政策学部2年 井澤 健太さん (2012年11月27日)

    すごいヒトは、表に出ないこともある。関西の強者が知る人ぞ知る男が井澤健太さんだ。 「この子、面白いよ。」その言葉に期待をして、面会を果たした井澤さん。 『ただおしゃべりをする』つもりだったが井澤さんは2回生にして …

デカいことをしたいと、思いがちな世の中で。②No.156 大越 祥太さん(2012.11.22)

  「本当にやりたいことを見つけて大学を選んで欲しい」大越 翔太(おおごし しょうた) 1991年4月2日生まれ 中央大学法学部3年 学生団体EDGE 2代目代表 …高校生を対象に、インターンの企画運営、ミニミニオープン …

「こんな生き方あったらいいな。」を、みんなで創る。-No.155- 神戸大学発達科学部4年 小林 由季さん (2012年11月18日)

    「小林さんのブログは見るべきだよ!」 私がそうよく耳にしていた人が、神戸大学4回生の小林由季さんだった。   病気、バッグパッカー、イベント運営、這い上がり事業……? プロフィールに並ぶ経歴に、知りたい気持ちが膨 …

ゆるく長い繋がり-No.153・154- 一橋大学社会学部3年 伊藤彩香・藤原祥乃さん (2012年11月16日)

    「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012」開幕前の7月下旬にインタビューを行ったこへび隊のお2人に、閉幕後1ヶ月経った10月下旬、お話を伺った。   (7月に行った前半はこちら)   ―― …

後にも残るような、イイモノを全力で。-No.152- 同志社大学 理工学部 福田 佑貴さん (2012年11月16日)

  環境×地域活動を軸にして多岐に渡り活躍している福田佑貴さん。 中学生の頃から地元、名古屋で社会人と関わりプロジェクトを進めてきた彼は様々な経験を積み、現在も京都で大きなプロジェクトに携わっている。 今日はそんな福田さ …

僕のベッドは、津軽りんごですから。-No.151- 立命館大学 経営学部1年  清光 陽介さん (2012年11月13日)

    「きよちゃん」の愛称で親しまれる関西では知る人ぞ知る『すごい1回生』が立命館大学経営学部1回生の清光陽介(きよみつようすけ)さん。 Boypedia(ボイペディア)代表、Cafe CROSS BORDER共同経営 …

話題のミス一橋コンテスト、得たものと、これから。-No.150- 一橋大学 社会学部3年  中尾 杏奈さん (2012年11月13日)

      2012年11月3日、一橋大学の学園祭、一橋祭(いっきょうさい)にて「ミス一橋コンテスト2012」が開催された。会場となった兼松講堂には千人以上の観衆が詰めかけ、満員御礼。入場制限がかけられる大盛況となった。 …

就活支援から見える、幸せな世界。-No.149- 同志社大学 生命医科学部4年  堀田 健太さん (2012年11月12日)

    関西の学生の間で「どこかで聞いたことある」と言われる男、ほったけんたさん。 自身も学生でありながら関西を中心に個人での就活支援・就活カウンセリングを行っている。 就活カウンセラーや幸せ実現プロデューサー、ポッドキ …

簡単に答えが見つからないこの世の中で-No.148- (株)電通  平山 浩司(ひらやま こうじ)さん (2012年11月5日)

      今回のインタビューは、株式会社電通CDC局シニア・クリエイティブ・ディレクターの平山浩司(ひらやまこうじ)さん。 平山さんは、旭化成企業広告「昨日まで世界になかったものを。」やヘーベルハウスブランド …

既成概念を、壊した先に見えるもの。-No.147- 関西大学商学部 吉田 工作さん (2012年11月5日)

  ヨット競技でインタ―ハイ優勝や世界大会出場という様々な偉業を成し遂げてきた吉田工作さん(以下、吉田)。現在はユースの世界ランキングでアジア1位である。 そんな彼、活動の域はヨットだけにとどまらず、現在イベント企画運営 …

日韓問題、知ったかぶりではいけません。-No.146- 一橋大学社会学部3年 イ・スジン (2012年11月5日)

      皆さんは次の広告を目にしたことがあるのでしょうか。   この広告はアメリカニューヨークのタイムスクエアに掛かれている広告です。 「1971年ドイツのブラント総理が世界大戦中のナチスによる被 …

オケの『最高だ』の瞬間を、私たちも、お客さんにも。-No.145- 一橋大学商学部4年 藤原 誠明さん (2012年10月31日)

             一橋大学商学部4年 元一橋大学管弦楽団委員長/オーケストラ・ザ・ムービー2012委員長 藤原誠明さん     ―― こんにちは。今回は、私の所属するオケーストラ団体の先輩である藤原誠明さんにイン …

論戦だけでは何も変わらない -No.143,144- 法政大学文化連盟委員長 齋藤郁真さん・法政大学国際文化学部3年(無期停学中) 武田 雄飛丸さん (2012年10月31日)

    No.143(写真右) 法政大学文化連盟委員長 齋藤 郁真(さいとう いくま)さん   No.144(写真左) 法政大学国際文化学部3年(無期停学中) 武田 雄飛丸(たけだ ゆひまる)さん   法政大学 …

high energy, high pleasure.-No.142-  原田 博行さん (2012年10月28日)

    シンガーフォークソングライター ティーチャー サウンドロゴ・クリエーター という3つの肩書きを持ち、京都を中心に東京、横浜など全国でライブ活動を行っている原田博行さん(以下、原田)。 ハラダイスという言葉を創り多 …

全国制覇経験、ラグビーに生きる人生①No.141 出口 桂さん(2012.10.26)

全国制覇経験、ラグビーに生きる人生。   「大学で体育会でラグビーする気はなかった」 出口 桂(でぐち けい) 1993年5月1日生まれ 慶應義塾大学商学部1年 体育会ラグビー部所属 中学、高校時代ともにラグビーで全国優 …

労働問題に、メスを入れる。-No.140- NPO法人POSSE代表 今野 晴貴さん (2012年10月24日)

労働問題に、メスを入れる。   今回は前半と後半に分けて、労働問題を取り扱うNPO法人POSSE代表、今野 晴貴(こんの はるき)さんへのインタビューをお送りいたします。 NPO法人POSSE:http://www.np …

本気の人たちと、本気で、本気を作っていく。-No.139- TRIGGER2012 広報局長  薄木 翔子さん (2012年10月24日)

本気の人たちと、本気で、本気を作っていく。           No.139 特定非営利法人スプリングウォーター所属  TRIGGER2012 運営委員 広報局長 跡見学園女子大学 マネジメント学部 マネジメント学科2年 …

同志社最強のフリーランスファンタジスタ -No.138- 同志社大学商学部1年  西村 真陽さん (2012年10月18日)

     関西の”バケモノ1回生”が東京新宿にやってきた。 日頃の大学生活でも常にキャリーバックを持ち歩くというユニークな彼は、「真陽(まさや)クオリティ」と評される卓越した行動力と企画力で、無数のイベントを成 …

あるばかはAKB-No.135・136- 学生居酒屋あるばか 中村 健志・丹木茜さん (2012年10月7日)

  No.135 学生居酒屋あるばか 3代目代表 立正大学経済学部4年 中村 健志(なかむら けんじ)   No.136 学生居酒屋あるばか マーケティング担当 多摩大学経営学部3年 丹木 茜(たんぎ あかね)   学生 …

『即興芝居』の知られざる世界へ、ようこそ。-No.133- 劇団しおむすび代表 学習院大学  押谷 祥太さん (2012年9月22日)

『即興芝居』の知られざる世界へ、ようこそ。   No.133 劇団しおむすび代表・学習院大学 押谷 祥太(おしたに しょうた)さん   Twitter: https://twitter.com/player_osho F …

「放送」という世界で、「放送」という魅力を。-No.132- 高校3年生  各務 玲於菜(かかみ れおな)さん (2012年9月21日)

「放送」という世界で、「放送」という魅力を。   今回は高校では放送部に所属し、過去二度もNHK主催の放送コンテストで全国大会に出場した各務玲於菜(かかみれおな)さんに、「放送」という世界について伺いました。 &nbsp …

高校生の、リーダー論。-No.131- 関高校 吹奏楽部3年  篠田 直也さん (2012年9月21日)

高校生の、リーダー論。   今回は夏のコンクール間近の吹奏楽部で絶賛活躍中の現役高校三年生の篠田直也さんに、吹奏楽の素晴らしさやリーダーとして大人数をまとめる大変さ、理想のリーダーの姿など、その経験に基づいた「リーダー論 …

政治を見て、ダンスを見て?-No.130- お茶の水女子大学文教育学部3年  北 麻理子さん (2012年9月01日)

政治を見て、ダンスを見て?   No.130 お茶の水女子大学文教育学部芸術・表現行動学科舞踊教育学コース 北 麻理子さん Twitter:@mrkktant   北さんは課外活動として今年6月まで学生団体iv …

夢を語れる19歳。-No.129- 法政大学キャリアデザイン学部1年  猪川 優一さん (2012年9月15日)

      夢を語れる男はかっこいい。   金髪にサングラス、ハリウッドチックなファッションで我々の前に現れた彼は、「人は見た目で1割も分からない」ときっぱり言い放ち、機知に富んだ例え話を盛り込みながら熱く夢を語る。その …

熱中した人に、最高のステージが待っている。-No.128- AGESTOCK2012実行委員会 副代表  藤井 統吾さん (2012年8月28日)

熱中した人に、最高のステージが待っている。 No.128 慶應義塾大学法学部 藤井統吾さん   HP: http://www.agestock.jp/     皆さんはAGESTOCK実行委員会をご存知だろうか。   伝 …

他人のことを自分のことのように捉えること-No.127- フリーマガジンLily編集長 早稲田大学3年 山本 葵さん (2012年9月04日)

  キャリアをテーマに楽しく知的美人を目指す。   社会の第一線で働く大人たちにインタビューをし自分のなりたい姿を見つける。   首都圏80大学に設置・配布、約3万部を発行する巨大フリーマガジン「Lily(リリィ)」のコ …

団体でも個人でも、自分の納得のいく生き方を。-No.126- 跡見学園女子大学マネジメント学部3年 小野早百合さん (2012年8月27日)

団体でも個人でも、自分の納得のいく生き方を。   126番目のインタビューは、勉強会「CanPath」(http://canpath.mond.jp/ )の運営メンバーである、跡見学園女子大学の小野早百合さん。 小野さん …

食と笑顔で、世界を繋ぐ。-No.125- TABLE FOR TWO 中央大学支部代表 澤木博斗さん (2012年8月21日)

食と笑顔で、世界を繋ぐ。   “TFT” 皆さんの中にもこの組織名を耳にしたことがある人がいるのではないだろうか。 TFTとは、「TABLE FOR TWO」の略語であり、開発途上国の飢餓と先進国の肥満や生活習慣病の解消 …

お笑いを『見るモノ』から『やるモノ』へ。-No.124- 一橋大学商学部3年 山口翔太郎さん (2012年8月15日)

お笑いを『見るモノ』から『やるモノ』へ。   高い身長に低い声、恵まれたキャラクターを前面に活かした中田和伸(なかだかずのぶ)さんがボケれば、山口翔太郎(やまぐちしょうたろう)さんのツッコミが抜群の反射神経で欲しいところ …

お笑いを『見るモノ』から『やるモノ』へ。-No.123- 一橋大学商学部3年 中田和伸さん (2012年8月15日)

お笑いを『見るモノ』から『やるモノ』へ。   高い身長に低い声、恵まれたキャラクターを前面に活かした中田和伸(なかだかずのぶ)さんがボケれば、山口翔太郎(やまぐちしょうたろう)さんのツッコミが抜群の反射神経で欲しいところ …

自分を好きになって、自分に期待するのです。-No.122- 医学博士 行政書士 藤井 輝明(ふじい てるあき)さん (2012年8月15日)

自分を好きになって、自分に期待するのです。   No.122 藤井 輝明(ふじいてるあき)  医学博士 行政書士 昭 和32年、東京都国立市に生まれ。医学博士、看護師。保健科学研究所所長、日本健康医学会学術評議員。中央大 …

ディズニーランドのような団体-No.119/120/121- 学生団体ENTERFACE 安部浩生さん/斎藤芙実さん/西春博矢さん (2012年8月13日)

      ★今回は学生団体ENTERFACEの共同代表の安部浩生さんと広報渉外局担当の斉藤芙実さん、西春博矢さんにインタビューしました。       基本理念はすべての人々にたのしんでもらうこと!!   Lien:まず …

自分の価値観、捨ててみませんか?-No.117・118- 一橋大学社会学部3年 伊藤 彩香・藤原 祥乃(2012年7月25日)

    過疎化が進行している。   平成23年度4月時点で全国に1724ある市町村のうち過疎市町村の数は776。これは全体の約45%にあたる。一方でその過疎市町村の人口は1123万 人余りと、全国人口の約8%にしかすぎな …

性同一性障害の、ミスコン出場者。-No.115-  一橋大学社会学部3年 中尾 杏奈さん (2012年7月7日)

毎年11月に行われる一橋大学最大の学園祭、「一橋祭(いっきょうさい)」。 その目玉企画として毎年注目を集める「ミス一橋コンテスト」。 そのミス一橋コンテストに本年度、性同一性障害(MtF)として史上初めてエントリーが認め …

日本の就活を仕切るマイナビのキャリアサポーターによる、これから就活を始める大学生へのアドバイス-No.113-  株式会社マイナビ 吉田 優太さん (2012年7月3日)

    就活の準備について   ―― いま就職の現場って厳しいですか?   学生、企業双方に取って厳しい環境になっています。新卒の求人倍率は、今年の4月に発表されたもので1.27倍。簡単に言うと、1人に対して1 …

『普通』って、なんなんだろう。-No.112- カナエール2012 青山学院大学 里村桃子さん (2012年6月29日

『普通』って、なんなんだろう。   No.112 青山学院大学 里村桃子 あなたは友人のなかに、児童養護施設出身の人はいるだろうか? そう多くはないのが現状なのではないだろうか… 児童養護施設に通っていた子供は18歳で施 …

出たがリアン-No.111-  Eさん (2012年6月26日)

        明るいキャラクターと体を張ったアクションで有名なEさん。 「日常で笑いを取るのが大好き。」と語る、出たがリアンに話を聞いてみた。   ―― 大きな行事の時だけではなく、日常の生活のなかでも出たが …

サボリアン-No.110-  Eさん (2012年6月26日)

    短期語学研修という10回の授業で、出席したのが3回、そのうち2回は遅刻のEさん。 そんなサボリくせがある「サボリアン」に話を聞いてみた。   ―― これまでの20年間くらいを振り返ってきて、一番最初にサボった記憶 …

肩こリアン-No.109-  Eさん (2012年6月26日)

        「肩こり」…多くの現代日本人が抱える身体問題のひとつだ。 そんな問題と日々向き合っている「肩こリアン」ことEさんに話を聞いてみた。     ―― 肩凝ってるな~というのはいつも感じているのでしょ …

ルートも時間もあいまいで、世界一周してきます。-No.108- 世界を冒険する一橋生 笹岡洋佑さん (2012年6月24日)

ルートも時間もあいまいで、世界一周してきます。   No.108 一橋大学経済学部経済学科 笹岡洋佑さん 海外に行ったのは男子3人でベトナムに2泊3日でパッケージ旅行だけ。 その2泊3日で彼が得たのは・・・ (写真はイメ …

I don’t speak Japanese, I came to Japan.-No.107-  Paola Andrea Plata Pacheco (June 24th 2012)

    En esta entrevista, entreviste a Paola Andrea Plata Pachecoquien vivió un intercambio en Hitachi Ltd. con …

I don’t speak Japanese, I came to Japan.-No.107-  パウラ アンドレア プラタ パヘコさん (2012年6月24日)

      今回のインタビューでは、アイセック一橋大学委員会派遣で日立製作所においてインターンシップを行ったパオラ・アンドレアさんにお話を伺った。 彼女はコロンビア出身で、現在大学四年生である。   …

I don’t speak Japanese, I came to Japan. -No.107- Paola Andrea Plata Pacheco (June 24th 2012)

    In this interview,I interviewed Paola Andrea Plata Pacheco who experienced an internship at Hitachi Ltd. B …

Always Keep Smile-No.106- 慶應義塾大学法学部政治学科2年 張ヶ谷未来さん (2012年6月6日)

    No.106   慶應義塾大学法学部政治学科2年 張ヶ谷未来(はりがやみく)   大学2年生にして、M2「がるぷろ(※)」企画等のインターン、ドイツ留学、ブログ執筆などの多岐に渡る活動を行って …

答えなんて、簡単には出ないんです。-No.105- 株)富士通総研 上席主任研究員 浜屋敏さん (2012年6月1日)

「実務と理論の橋渡し」   株)富士通総研 浜屋 敏 上席主任研究員 1963年生まれ。1986年4月京都大学法学部卒業後、株)富士通にシステムエンジニアとして入社し6月に株)富士通総研へ出向。1993年に米・ロチェスタ …

世界を知る、という影響力。-No.103- 立教大学異文化コミュニケーション学部 石田直也さん (2012年5月21日)

世界を知る、という影響力。   名前:石田直也 大学:立教大学異文化コミュニケーション学部 HP:http://ameblo.jp/booshi708/ 「旅行」 皆さんは、この言葉を聞いて何を思い浮かべるだろうか。 最 …

世の中にない新しいモノを作る-No.102- ヴァズ株式会社 代表取締役兼CEO 舟田善さん (2012年5月21日)

    ヴァズ株式会社 舟田善(ふなだ ぜん) 代表取締役社長兼CEO http://snapdi.sh/ 1972年生まれ。立教大学文学部卒業後、出版社勤務を経て当時堀江貴文氏が代表を務めていたオン・ザ・エッヂに転職。 …

東京で、東京の人と、東京でしか出来ないことを。-No.101- 青山学院大学 吉田優華子さん (2012年4月5日

東京で、東京の人と、東京でしか出来ないことを。   No.101 名前:吉田優華子 大学:青山学院大学   現在までフリーペーパーKIRAJYO副編集長やイベントサークル、青学奮起、インターンなど書ききれないく …

オーストラリアン-No.100- オーストラリアン 一橋大学法学部 阿川弘幸さん (2012年3月28日)

    No.100 「オーストラリアン」 名前:阿川弘幸(あがわひろゆき) 大学:一橋大学法学部3年     昨年6月下旬に開設された”インタビューサイト【繋がリアン】。   今回が100番目のインタビュー …

カテゴリー

  • facebook
  • twitter

カテゴリー

Copyright © tsunagalien2014 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.