新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • グローバル

グローバル

個性を持ったサッカー選手になりたい。-No. 524- Waiheke United AFCゴールキーパー 麻生 弘隆

  麻生 弘隆(Hirotaka Aso) プロフィール-Professional Footballer.Goalkeeper.国内外、数多くのクラブでプレー。海外では、ブラジル、ソロモン諸島(日本人選手初)、 …

“こえる”を生み出す!アジアの日本人起業家 -No.517- ICONIC co., ltd.代表取締役社長 安倉宏明

    「一生に一度くらい、海外で働いてみたいな~」 と思ったこと、皆さんもあるんじゃないでしょうか?   現在、海外で働く日本人は200万人弱とまだまだ少数派ですが、 日本から海外へ飛び立つ窓口は、少しずつ広 …

あなたのまちで世界一周!?元”流”大生の新たな挑戦 -No.516- Hello world 設立者・株式会社ルーツ 野中光 

去年の今頃、筆者は卒業後の進路を白紙にして、 Drive Regionsという求人イベントへ足を運んだ。   すぐに新卒向けでないと知り、 隅っこで縮こまっていると、 日焼けした兄ちゃんが近づいてきた。 &nb …

世界中の誰もが夢に向かって頑張れる世の中にしたい。 -No.487- 山形大学人文学部3年 中村剛大

「やりたいことが分からない」。 大学生の中にはそのように思っている人が少なくない。 しかし、彼は違った。 「機会がないことで貧困を強いられる途上国の人々に対し、微力でもできることをしたい。なぜなら、彼らが僕の人生を変えて …

レッドブルエアレースが遂に日本に上陸! -No.471- エアレースパイロット 室屋義秀

5月16日、17日。 レッドブルエアレース2015第2戦が行われた。 場所は、千葉市にある幕張海浜公園。 世界中で人気のエアレースが初めて日本に上陸した、 歴史的な瞬間だった。 Samo Vidic/Red Bull C …

国際的な視座から自分の意見を考える機会を -No.466- 第61回国際学生会議 実行委員長 山永航太

    ~profiles~ ・ABOUT 山永航太(Kota Yamanaga) 地元の公立小中と育ち、のほほんと生活。 高校二年でオーストラリアでの短期ホームステイプログラムに参加し、 初海外にしてカルチャ …

「日本を面白くしたい!」 そんな僕の今までの人生、語ります。 -No.453- テンプル大学ジャパンキャンパス4年 寺嶋毅

    ― Profile 寺嶋毅 Takeru Terajima テンプル大学ジャパンキャンパス4年生。今春から、富士ゼロックスに入社予定。 幼少期からボーイスカウトに参加し、高校ではアメリカに留学 …

僕、私ってリーダー失格?リーダーってどうあるべき?-No.451- CVS優勝者・秋原諒 阿部大和

この記事を見てくれているということは、少なくとも“リーダー”という言葉に何かしらの関係を持った人や、興味のある人だろう。 是非、この記事を通して何かをつかんでくれたらいいと思う。      What is CVS? CV …

貧困に負けない世界への一歩を。-No.400- 「LiDS」代表 川野晃太

国際化が進められ、小学校で英語を学ぶようになった今日の日本。 子どもの意欲、親の子への想い、しかし「お金」がその転機を失う要因にもなる。   意欲を押しつぶす「貧困」という壁。   現在の日本で、子供たちが、国際化を見据 …

ラトビアに懸けるその想いとは?-No.381- 徳島大学総合科学部4年 中川雅貴

    昨年、韓国での約1年間の留学を経た彼が この夏から7ヶ月、「ラトビア」という新天地に挑戦する。 ’姉妹都市’、’協定’…彼だからこそ出来る、新しいカタチの留学。 その真相に迫る。   ーなぜ、 …

こころをこめて 人を笑顔にする ボランティア -No.376- 中国四川震災ボランティア団体 元代表 王(ワン) ルウ

    2008年の中国・四川で起こった大地震。 未曾有の大災害の中、立ち上がった一人の高校生がいた。 彼女は仲間とともに、震災支援の団体を創設。 成長した彼女はいま、何を思うのだろう。     王( …

インド駐在歴12年のプロが語る、山あり谷ありインド市場。 -No.369- カシオ・インディア社長 中正男

インドに来て3ヶ月が経った とても楽しく、なかなかしんどいからだろうか あっという間に時間が過ぎていく たったこれだけの期間でも味わい深いインド 12年という時間は、何を語るのだろうか 第2回のインド進出日系企業インタビ …

『インドでリップを売る!』という挑戦 -No.360- ロート製薬株式会社 加藤大樹

インドってどんな国? いまインドにいる私が、よく聞かれる質問だ 文化も価値観も違う たしかにカレーは美味しい けれども、インドで暮らすことと インドでビジネスをすることは全く違う 学びも、苦労も、やりがいも いま、嬉しい …

中国と日本をつなぐ、“懸け橋”に。 -No.316- 北海学園大学経営学部3年 孟成真

      「中国と日本の間で、自由に生きたい。」   そう語った彼の目は、熱い思いに満ちていた。   日本に来たのは8年前。 初めは日本語が分からなかった。   その中で様々なことに触れ、感じ、考え、 日本で起業する決 …

【ノースキル私立文系学生】が休学してフィリピン留学をしてみた結果 -No.312- 休学経験者共同ブログ「休活BLOG」運営者 渡辺淳

渡辺淳(わたなべ じゅん)・・・1989年8月31日生まれ。宮城県仙台市出身。 明治大学経営学部の4年生だった2011年11月に休学。フィリピンのセブ島に渡り、留学とインターンを経験する。翌年8月に帰国し、休学経験者の共 …

伝えたい、ありのまま。 -No.311- 映像クリエイター 三重大学人文学部3年 政処裕介

  「表現者」   彼が紡ぎだす言葉の一片、一片に 表現者としての責任と確かな軌跡が表れていた。   写真、映像、音楽、ウェブサイト。     彼が映し出す世界は どことなく温かさに満ちている。     表現者、政処裕介 …

フェアトレードで、世界を知ろう -No.304- 同志社大学”See-Saw”代表・副代表 同志社大学政策学部2年 小山美里・前野桃子

        今、あなたの目の前に一杯のコーヒーがあるとします。   では原料のコーヒー豆は、どこから来ているのでしょうか? どこの、誰が、作っているのでしょうか?   私たちといっしょに、考えてみませんか。   ☛ …

アメリカの看板は、枠からはみ出すんです。 -No.303- ブラッドリー大学4年生 三橋智樹

今、目の前に1枚の紙がありますあなたはどんな絵を描きますか?  その絵は、紙を”はみ出して”いますか?   高校卒業後に渡米し美大でも芸大でもない4年制大学でデザインを学んでいる そんな彼が語る飛び出さなければ分からなか …

楽しいから、そこで生きたい。 -No.298- 甲南大学マネジメント創造学部 桝谷毬瑛

  入学式ブランドスーツを身に纏った女子や、髪を逆立てている男子の群れ。 そんな中、一人服装が全く違う人間を発見。 ブルーのダウンで防寒し、ジーパンでスーツの人込みを闊歩する、ショートヘアーの女の子。 そう、彼女こそが今 …

好きの向くまま、旅するように生きていく。 -No.289- 神戸大学経済学部4回生 藤谷亮太

    『やりたいことを掛け合わせたら、一番になれたんです』http://tsunagalien.com/no.174_1.html  無一文にて日本一周を果たしたあの記事から1年越しのインタビューが実現した 世界一周か …

まずは知ること、話すこと -No.285- NPO法人 国際交流の会 とよなか(TIFA) 筒井百合子

    今日のランチどうしよう~・・・何料理にしようかな♪そんな時、この店を候補に入れてください。きっと、他では味わえない料理を味わえますよ。    NPO法人 国際交流の会 とよなか(TIFA)     筒井百合子さん …

人を沸かすコミュニケーション -NO.281- コミュニケーションの達人 小川勇輔(2013年11月27日)

   今の時代「コミュニケーション能力」という言葉は常にどこかに転がっている。それだけ大切だということはわかっている。でも、だからといって何をするといいのかなんてわからない。きっと「これだ!」という正解なんてないけれど、 …

”飛行機のレース”、リノ・エアレースに唯一参戦する日本人 -No.278- エアレース&アクロバティック パイロット トニー比嘉

  「飛行機のレース」 こう聞いて、あなたはどんな景色を想像するだろうか。   リノ・エアレース。 世界で唯一行われる飛行機のレースが毎年アメリカのネバダ州、リノで行われている。    30年前、このリノ・エアレースに魅 …

知識は力、まずは自分の勉強を頑張ること。 -No.273- 東北大学卒業 イリシャット・イブラヒム

    隣の国・中国で起きていること、様々な問題。 どうすればこの状況を変えられるか? イリシャットさんの答えは、「勉強すること」だった。      イリシャット・イブラヒム中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市出身 …

あうんの社会からの脱出 -No.269- 一般社団法人日本論理検定協会 理事長 林弘敏 

     2013年12月9日(月)、有楽町よみうりホールにて「日本における経済・金融・企業再生」をテーマにした国際経済シンポジウムが開催される。   世界や日本を代表する経済・金融関係者および企業のリーダーが …

いつかフィリピンに恩返しがしたい -No.260- 同志社大学2年生 小川亮

    AIESECのメンバーとしてフィリピンに約50日間のインターンに行っていたおがりょーこと小川亮さん。  初めての海外、初めてのインターン……  そこで彼が見たもの学んだものとは。     世界の貧困が見 …

あなたの旅に、心に寄り添う添乗員に。 -No.256- 関西外国語大学5年生 興井健

  『旅』と聞いてあなたは何を思い浮かべますか? 自分探し、バックパッカー、新しい価値観……   いえいえ、そんなに大きなことではないのです。   旅は目に見えないものだけれどその良さをたくさん見せてあげたい。  旅に生 …

絶対写すぞ、この一瞬 -No.244- 中央大学商学部3年 藤田将登

        カメラが趣味の中央大学商学部3年の藤田将登(ふじたまさと)さん。   プロの写真家とも親交が深く、出掛ける際は2台の一眼レフカメラを持参する。   撮影した写真はFacebookページ(https://w …

“幸せ”は、定義するものではなくて、考え続けるものだと思うんです。 -No.224- 大阪大学3年 黒田篤槻

  Twitterで見かけたある男の子顔中泥だらけで、笑顔のアイコンが印象的だった 『インドはムンバイのスラムで音楽・ダンス教育のお手伝い』きっとボランティアなのだろう、だけどなんだか新しい 一風変わった支援に関わる彼は …

「私だからできる世界の繋げ方」 -No.210- 一橋大学社会学部社会学科4年 サラ・ラシカ さん(2013年6月5日)

  今回のインタビューは一橋大学に通うマレーシアからの留学生、サラ・ラシカさん   日本とマレーシアを何度も行き来し、人望の厚さに加えて、 日本語、英語、マレー語、アラビア語が話せる多才な彼女の素顔に迫った。 (文…小澤 …

「マレーシアと日本で貢献したい」 -No.210- 一橋大学社会学部社会学科4年 サラ・ラシカ さん(2013年6月5日)

    今回のインタビューはマレーシアからの留学生で、現在一橋大学4年生のサララシカさん。 ラシカさんが日本に来て、日本とマレーシアで感じた経験、これから取り組みたいことについてお伺いしました。 (文:木村優志)   ★ …

「緊張しないでしょ、わたしとしゃべって」 -No.210- 一橋大学社会学部社会学科4年 サラ・ラシカ さん(2013年6月5日)

    正門をくぐり抜けゆるい左カーブを進むと、暖かい西日を全身に浴びた。 一橋大学国立(くにたち)キャンパス。 待ち合わせ場所の小さな池の周りには、友人と談笑する学生、読書を楽しむ人、無邪気に遊びまわる子供たちなど思い …

考え続けて求める先に、『世界平和』があった。-No.209- 同志社大学政策学部4年 松尾 素直さん(2013年6月3日)

    松尾素直さんこと、通称『ばっち』 『未来の社会のあるべき姿を考える』という理念のもと、 自然と人の共生を軸に持続的な啓発を行う MIRAI EXPO(https://www.facebook.com/miraie …

最初からリーダーにはなれない。 -No.198-  関西外国語大学 外国語学部 木下 翔太さん(2013年4月24日)

TED―Technology Entertainment Design アメリカ、カリフォルニア州モントレーで年に一度カンファレンスを主催する非営利団体。 Technology, Entertainment, Desig …

未来の日中の架け橋を育てる主婦-No.183-   馬 暁恵さん(2013年2月23日)

    馬暁恵 中国の大学(政法大学)を卒業後、日本に留学。 中央大学大学院法学研究科修士課程修了。 現在は東京都在住。 【インタビュアー 山口萌絵】 ■人柄の良さが光る。 やわらかい雰囲気をだして、優しい声と安心させて …

在日である自分だからこそ、伝えられることがある。-No.176- 関西外国語大学短期大学部4年  玉井 聖人さん(2013年1月16日)

玉井聖人さん、韓国名は金聖人(キム・ソンイン)さん。 自身が在日韓国人3世であり 今年5月に結成した『JKSA日韓学生協力団体』を立ち上げに貢献し 2000人の来場者数を記録するイベントを運営したという。 「在日である自 …

ジャングルで1人暮らしできる力を!-No.165- 株式会社エコトワザ 代表取締役 大塚 玲奈さん (2012年12月17日)

      昨年三月十一日、我が国は未曾有の大災害を経験した。   ここでその多くを語る必要もないだろうが、昨日行われた衆議院選挙では各党もその政策の要として復興支援の如何を掲げ、また一年半以上経った現在も震度5弱の余震 …

ルートも時間もあいまいで、世界一周してきます。-No.108- 世界を冒険する一橋生 笹岡洋佑さん (2012年6月24日)

ルートも時間もあいまいで、世界一周してきます。   No.108 一橋大学経済学部経済学科 笹岡洋佑さん 海外に行ったのは男子3人でベトナムに2泊3日でパッケージ旅行だけ。 その2泊3日で彼が得たのは・・・ (写真はイメ …

I don’t speak Japanese, I came to Japan.-No.107-  Paola Andrea Plata Pacheco (June 24th 2012)

    En esta entrevista, entreviste a Paola Andrea Plata Pachecoquien vivió un intercambio en Hitachi Ltd. con …

I don’t speak Japanese, I came to Japan.-No.107-  パウラ アンドレア プラタ パヘコさん (2012年6月24日)

      今回のインタビューでは、アイセック一橋大学委員会派遣で日立製作所においてインターンシップを行ったパオラ・アンドレアさんにお話を伺った。 彼女はコロンビア出身で、現在大学四年生である。   …

I don’t speak Japanese, I came to Japan. -No.107- Paola Andrea Plata Pacheco (June 24th 2012)

    In this interview,I interviewed Paola Andrea Plata Pacheco who experienced an internship at Hitachi Ltd. B …

Always Keep Smile-No.106- 慶應義塾大学法学部政治学科2年 張ヶ谷未来さん (2012年6月6日)

    No.106   慶應義塾大学法学部政治学科2年 張ヶ谷未来(はりがやみく)   大学2年生にして、M2「がるぷろ(※)」企画等のインターン、ドイツ留学、ブログ執筆などの多岐に渡る活動を行って …

世界を知る、という影響力。-No.103- 立教大学異文化コミュニケーション学部 石田直也さん (2012年5月21日)

世界を知る、という影響力。   名前:石田直也 大学:立教大学異文化コミュニケーション学部 HP:http://ameblo.jp/booshi708/ 「旅行」 皆さんは、この言葉を聞いて何を思い浮かべるだろうか。 最 …

オーストラリアン-No.100- オーストラリアン 一橋大学法学部 阿川弘幸さん (2012年3月28日)

    No.100 「オーストラリアン」 名前:阿川弘幸(あがわひろゆき) 大学:一橋大学法学部3年     昨年6月下旬に開設された”インタビューサイト【繋がリアン】。   今回が100番目のインタビュー …

あの日を忘れないことが一番のボランティア-No.99- 震災プロジェクトリーダー お茶の水女子大学 高橋梨紗さん (2012年3月26日)

      No.99 Monash University Consortium Program2012 震災プロジェクトリーダー   名前:高橋 梨紗 大学:お茶の水女子大学     2/27~3/23までの約1ヶ月間 …

おもしろきこともなき世をおもしろく-No.96- 2011年度アイセック一橋委員会委員長 荒川征也さん (2012年5月7日)

      No.96  2011年度アイセック一橋大学委員会委員長 NPO法人アイセック・ジャパン事務局次長 名前:荒川征也 大学:一橋大学商学部4年   HP:http://hit.aiesec.jp/ & …

Cool Japan-No.87- 慶應義塾大学経済学部 柳川あかりさん (2012年1月2日)

      No.87 名前:柳川あかり 大学:慶應義塾大学経済学部3年 twitter:https://twitter.com/#!/y_akari/ facebook:http://www.facebook.com/ …

死ぬまで世界中色んな国をまわりたい-No.74-一橋WEBミスターソフォモアコンテスト2011 Entry.8百合川一成さん (2011年10月28日)

      Entry No.8   名前:百合川一成 大学:一橋大学商学部2年 生年月日:1991年4月10日 身長:177cm 血液型:AB型 出身:神奈川     ★今やっている活動について教えてください。   サ …

活気のある外国に社会人1年目から行きたい-No.73- 一橋WEBミスターソフォモアコンテスト2011 Entry.7山内史也さん (2011年10月28日)

    Entry No.7 名前:山内史也 大学:一橋大学社会学部2年 生年月日:1991年9月10日 身長:178cm 出身:千葉     ★今やっている活動について教えてください。   Stay Goldという週2 …

見たものと、見せられたものは違うんです。-No.20- バックパッカー 武蔵野美術大学 大畑雅義さん (2011年7月5日)

      NO.20   名前:大畑雅義 大学:武蔵野美術大学3年   今回は武蔵野美術大学で建築学を学ぶ傍ら、バックパッカーとして海外を旅している大畑雅義さん(以下、大畑)にインタビューしました。   ★まず、今まで …

ロフトに入れません-No.6- 身長196cm 一橋大学 守田健太朗さん (2011年6月21日)

      身長:196cm   体重:75kg(入学時は65kg)   靴のサイズ:30cm       今回は趣向を少し変えて取材をさせていただきました。日本では1年に1人くらいしか自分より高い人を見ないというずば抜 …

カテゴリー

  • facebook
  • twitter

カテゴリー

Copyright © tsunagalien2014 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.