同志社大学

食べビアン@関西第三弾(通算第八弾) 同志社大学

 

食べビアン@関西もはや三回目!!!

今回は関西リアンのインタビュアーの中でも5人が通っている

同志社大学に食レポを行いました!!

 

アマーク1

 

「良心館」

今出川キャンパスにある「良心館」は、文系学部が田辺キャンパスから移転するにあたって新設されたばかりで、外装・内装ともにとても綺麗です。校舎がレンガ造りで、京都の町並みに合ったレトロな建物となっています。

 

アマーク2

 

今出川キャンパス寒梅館の中にある『アマーク・ド・パラディ寒梅館』に

お邪魔してきました。

アマーク3

 

 

 

↑『アマーク・ド・パラディ寒梅館』外観

 

 

あまーく4

←店の内装

店の中はとてもおしゃれで、

ゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。大学にこのようなカフェのような所があると知れば驚く人も少なくないのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

あまーく5

入口にはメニューの看板が!!写真を見ただけでお腹が空いてきますね。

今回はランチメニューの紹介をさせて頂きます!!

 

あまーく6

 

「本日のメニュー!!!」

今回伺った際のランチメニューはこちら!!

どれも美味しそうで何を食べようか迷っちゃいますね!!
メニューはこのようにハンバーグやカレーの他に日替わりと週替わりもあり、毎日行っても楽しめる仕様になっています。

 

本日の絶品ランチメニュー

あまーく7

手前が『鶏モモ肉のロースト  ロメスコソース』
鶏モモ肉にアーモンドなどが入った人気のトマトソースが

絶妙にマッチしてとてもおいしかったです!!

奥のパスタが
『ベーコンとほうれん草のクリームソース』

鉄板メニューにカレー風味で最高!

 

 

 

今回はオーナーの方にお話しも伺ったのですが、メニューの中でも一番人気なのは

「日替わりメニュー」だそうで、毎日売り切れてしまうほどです!

多い日には1日150食以上も売り上げる看板メニュー!!

 

さらにこの日替わりメニュー美味しいだけじゃなくボリュームも満点!

 

オーナー「学生さんてお昼食べる時間は確保できても、その後小腹がすいた時におやつ食べる時間が案外無かったりするでしょう。

だからおやつを食べなくてもすむようにうちのメニューにはボリュームがあるんです。」

 

ボリュームの裏にはこんな優しい秘密が隠されているのです!

なんて学生に優しい食堂!素敵です!

また、食堂を利用されている学生の方にもインタビューを行ったのですが、
食堂の良いところを聞くと、

「店内がおしゃれ!!」「毎日通いたくなる!!」「他大学にも自慢できる!!」

など、絶賛の嵐(笑)
もうこれは同志社大学自慢の食堂と言って良いでしょう。

好きなメニューについても聞いちゃいました!!

やっぱり一番人気は「パフェ」!!
種類も豊富で量もたっぷり、季節毎に内容が変わるのでいつ行っても楽しめるなどの意見が多かったです。また利用客に女性が多いためか、友達とおしゃべりするのにパフェはうってつけ!との回答も頂きました。

次に人気があったのは看板メニューの「日替わりランチ」!!
ワンコインで、あのクオリティーのお肉とボリューム満点のランチを楽しめるのは最高!!と、熱狂的なファンもおられました(笑)

オーナーのこだわりや工夫、そしてオーナーの熱い思いは、ちゃんと学生にも届いていたようです。

あまーく8

学生へのインタビューでも絶賛された通り、 ここで忘れてならないのが「スウィーツメニュー」!!!

ガトーショコラやチーズケーキといった定番ケーキから季節によって内容がかわるパフェまで

こちらも種類がとても豊富で迷います!

 

伺った日の季節のパフェがこちら

 奥が『マンゴーヨーグルトパフェ』、手前が『沖縄県パフェ』でした。(共に500円)

 どちらも夏らしく、美味しかったです。

特に『沖縄県パフェ』はちんすこう、サーターアンダギー、黒蜜、パインと内容もりだくさんでどこを食べても楽しめるパフェでした!

あまーく9←ガトーショコラ

甘すぎず、濃厚な味わいでとてもおいしかったです。

 

 

 

 

あまーく10←「八重―ル」

柚子味の炭酸ドリンクでサッパリ爽快!!

今回の大河ドラマの主人公にちなんだドリンク名になっており、他にもレモン1個の酸っぱさを凝縮した「今出川ジンジャーエール」などがあり、どちらも甘酸っぱいテイストがくせになるおいしさです。このようにドリンクメニューも豊富で暑い夏や授業の合間の休憩にもぴったりです。

               

 

 

 

また、テイクアウト専用のお弁当も販売していてより多くの学生がアマークの美味しいランチを楽しめるようになっています。あまーく11

 

 

 

 

 

 

伺った時のお弁当は『ナシゴレン風弁当(450円)』でした。
ヘルシーでおいしそうですね!!

ちなみにここは昼過ぎでもこの人の多さ!!
この食堂の人気の高さが伺えます。
またこの食堂は学生以外に一般の方も利用することも出来るので、大変混雑することもしばしば…少し早めのランチをお勧めします♪
最近では大河ドラマ「新島八重」の影響もあり、一般の方も多くなってきています。

あまーく12

また毎日のメニューは

その日の天候等も考慮されていて

なんとも学生思いのとっても美味しい食堂です。

『アマーク・ド・パラディ寒梅館』

是非、同志社今出川キャンパスにお越しの際は

行ってみてください!

 

インタビューにご協力いただいた皆さん

アマーク・ド・パラディ寒梅館の皆さん、ありがとうございました。

条件

星の数

コメント

立地

★★★★

今出川駅より徒歩1分

★★★★★

どのメニューもとっても美味しい!

種類

★★★★★

季節によってメニューが変わるのが魅力的

価格

★★★

少し高めその分ボリュームたっぷり

【取材:友竹功至郎・酒井美佳】 

『アマーク・ド・パラディ寒梅館』

HP http://www.hamac-de-paradis-kanbaikan.jp/shop/

Twitter @Hamac_kanbaikan

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • facebook
  • twitter

カテゴリー

Copyright © tsunagalien2014 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.