ひらの  

No.62

ミス一橋コンテスト2011 エントリーNo.4

名前:平野恵玲奈

大学:一橋大学社会学部3年

生年月日:1989年4月14日

血液型:B型

身長:156cm

出身高校:東京

 

ミス一橋コンテスト2011、エントリーNo.4の平野恵玲奈さんにお話を伺ってきました。

 

★今やっている活動について教えてください

 

一橋大学管弦楽団で週2日バイオリンを弾いています。中高の頃もオーケストラ部でした。年4回ほど演奏会があり、今は一橋祭で行う演奏会に向けて練習しています。それと、国立のスターバックスでアルバイトをしています。スタバでは1時間ごとに担当するポジションが変わるのでレジをやったり、ドリンク作ったり色々しています(笑)

 

★特技はありますか?

 

そろばん1級をもっています。

 

★最近、関心をもったニュースはありますか?

  

タイで起きた大洪水のニュースです。トヨタの車が水のなかに浮いている映像を見てとてもショックでした。

 

★休みの日は何をされていますか?

 

よく新宿に買い物に行きます!洋服を買うことが多いですね。ファッション雑誌はCanCamを読んでいます。 

 

★尊敬している人はいますか?

 

お兄ちゃんです。兄も一橋大学出身で、兄の影響で一橋に入った部分も大きいです。何もやっていないようで実はしっかりやっているとこをすごく尊敬しています。現在は報道系の記者として不規則な生活を送っているのにも関わらず、私の就活の悩みなどに電話で相談にのってくれたり色々と面倒を見てもらっています。

 

★将来の夢を教えてください!

 

テレビ局に勤めたいです。お兄ちゃんが昨年の10月に結婚したのですが、その時司会をしてくれたのがNHKのアナウンサーの方でした。雰囲気や喋り方に圧倒されてすごいなぁと感じたとともにアナウンサーという職業に興味を持ち始め12月からスクールに通い始めました。そこでは発声練習や1分間スピーチといったこともちろんキー局の社内見学もさせてもらいました。そうしたら、自分の知らなかった作る側もすごく楽しそうでありかなって思って(笑)。いまはアナウンサー含めテレビ局で働けたら幸せだなと思っています。

 

bj 

(結婚式の時に司会をしてくださったNHKのアナウンサーの方と。写真左が平野さん)

 

★最後にミスコンテストに対する意気込みをお願いします。

 

兼松講堂のステージにあがるといったことは普通ではなかなか出来ない経験だと思います。だからこそ普段の自分じゃない自分を楽しみたいし、みんなも面白がってくれるんじゃないかな。周りを気にせず頑張りたいです!

 

 

目指すべき目標が明確に決まっていて、それをサポートしてくれる家族にも恵まれているなんてなかなかないことだなぁと思いました。夢を語る平野さんがとても素敵でした。今回はお忙しい中ありがとうございました。

 

【作成…長瀬晴信 協力…一橋祭運営委員会】