IMG_1795

 

No.53 

名前:稲葉誠人

大学:一橋大学法学部2年

所属:サイクリング&アウトドアサークルJOINUS

 

 

 

 

 

今回の?リアンは自転車サークルに入っているチャリの達人、チャリアンにインタビューしてきました音譜

 

 

 

 

★稲葉さんはなぜ自転車サークルに入ろうと思ったんですか?

 

 

 

 

はじめてチャリンコに乗れたのが小学1年生くらいで、それからずっとチャリが好きだったんですよ。でも、スポーツ用のチャリは持っていなかったので遠出は出来ませんでした。

 

大学に入学した際はバドミントンサークルに入ろうと思ってたのですが、結局JOINUSに行き着きました!僕は走路の予定を組んで実際にチャリで走ってみるってのが好きだったのでそれにもマッチしていました。

 

 

 

 

★チャリアンも入学当初はバドミントンに揺れてたんですね(笑)。入ってから今までサークルでどこに行きましたか?

 

 

 

 

たくさん行きましたね~

 

 

 

・日帰りや一泊で関東近郊

 

(軽井沢、河口湖、深夜の都心キラキラ、奥多摩、東京都の道で一番標高の高い風張峠(桧原村 (ひのはらむら)の近く)など)

 

 

 

 

・北海道北半分を半月くらいで回る

 

 

 

・瀬戸内海に点在する島々を橋で結ぶしまなみ海道 をチャリで走って広島から愛媛へ

 

 

 

 

★めっちゃ楽しそうっすね~♪今年の夏はどこ行ったんですか?

 

 

 

JOINUSでは毎年夏は北海道で合宿(観光をしながらチャリでゆるくまわる)をするんですけど、その全体合宿8日間に合わせて東京から北海道までを新潟経由8日間で行きました!サークルのなかの10人とです。要は合宿行く前に好きで別の合宿やってるようなチャリバカですね(笑)

 

 

 

 

 

★8日間で北海道まで行けるんですか!!

 

 

 

 

そうですね、大体1000kmくらいあるので一日120kmくらい走ってますね。

 

 

 

自分達のチャリに「東京から札幌までチャリで走ります」みたいな札下げていたんですけど、めっちゃ絡まれますよ!

 

かつあげとかそういう意味じゃなくて、信号待ちで待っていたら車から「おめぇらすげぇな!これでジュース買えよ」って言われて2000円もらったりやおばちゃんからすごいね~って言われてアメもらったり、とにかく食べ物や飲み物を頂きました。人気過ぎて困りますね、ははは。ごめんなさい噓です(笑)

 

 

(喋っていないと眠くなるため、しりとりや小学生あるある、山の手線ゲームなどをしながら走ることもあるという。)

 

 

 

★寝泊りや風呂とかはどうするんですか?

 

 

 

 

寝泊りは基本的には営業終了後の道の駅の駐車場などの外のスペースにテントを張って野宿します。夏場は暑いし、蚊も入ってきてつらいですね。特に雨の日や風の強い日なんて最悪です、一睡も出来ないときもざらです(笑)。

 

お風呂に関してはよく誤解されるんですがちゃんと毎日銭湯に行ってますよ(笑)。前もって今日はここまで走るっていうのを決めているので、コインランドリーや銭湯の位置もしっかり把握しています。

 

 

 

 

 

★この夏行ったところで印象に残った景色を教えてください!

 

 

 

ひとつは竜飛崎です。雲の中をくぐっていくようなすごい坂を上った高いところにあってめちゃくちゃ気持ちよかったです。

 

 

(この見晴らし!!)

 

 

 

もうひとつは、山形県で日本海に沈む夕日を見ました。砂浜の後ろの堤防で一晩を過ごしましたね。

 

 

 

 

 

★チャリの魅力ってなんですか?

 

 

 

・まずは、徒歩と比較にならないほど遠くまで行ける

 

 

 

・交通機関と比べて、自分の足、自分の力で行ったっていう達成感を味わえる

 

 

 

・窓越しじゃないよりリアルな景色を見れる。

 

 

 

特に僕は東京生まれ東京育ち両親も東京なので自然の中で暮らす経験が少なかった。それだからこそ人がごたごたしていないのびのびとした風景をより一層味わうことが出来ます。心が洗われますね。

 

 

 

・人の優しさに触れられること。

 

 

 

あるとき大雨のなか峠越えをしたのですが、予約していた民宿が何故か閉まっていました(笑)。とその時戸惑っている僕達を見た近隣の方が車のガレージを空けてくれて、毛布やお茶を出してくれました。ほかにも色んな局面で多くの人に親切にしてもらいました。これもチャリで旅をすることならではなのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

★これからチャリをやろうとする人にアドバイスを頂けますか?

 

 

 

せっかくスポーツ用のチャリを購入するなら田舎へ旅に出て欲しいと思います。

 

普段とは一味も二味も違う風景や文化を自然の中でチャリをこぎながら味わってみてください。

 

 

 

 

 

自分の足で現地まで行きその景色を味わうことの素晴らしさを教えて頂きました。

 

チャリアンさんありがとうございました。

 

 

 

 

 

【文…長瀬晴信】