2015年12月、とあるご縁で名古屋の学生ボランティア団体の会合に足を運んだ。スムーズな進行と、活発な議論。

 

「ボランティアする大学生は賢いんだなー」

 

なんて感心しているうちに、会合が終わる。手際がいいねー

 

すると、女子学生が1人駆け寄ってきた。

 

J「吉野先輩をインタビューして下さい!」

 

ボランティアする大学生はフレッシュだなー。

 

勢いが高校生並み。

 

Lien「すみません、吉野先輩って誰ですか?」

 

J「高校生バックパッカーで、世界一周に挑戦中なんです!」

 

高校生で世界一周!?なんかすげえ。

ん?吉野先輩ということは…

 

Lien「あなたも高校生?」

 

J「はい!高校一年生、どえりゃあWings代表の森本珠莉と申します。」

 

よくみりゃ、制服来てるじゃん…

IMG_0433 2020

 

森本珠莉

名古屋高校生国際ボランティア団体どえりゃあWings代表名古屋わかもの会議の運営メンバー。この夏、オーストリアへ留学予定。ブログ「もりもり 元気な 森本珠莉

 

今回依頼を受けたのは、高校生世界一周バックパッカー吉野裕斗さんのインタビュー。

(制作 学生主導映像プロダクション huChar)

吉野さんのブログを読んでるだけで、世界一周した気分。レソト、めっちゃ行ってみたい。素敵なご依頼に応えたかったけど、最初のインパクトが大きかった森本さんの話を聞きたかった。

 

そこで、あいだを取って「高校生世界一周吉野裕斗が周りに与えた影響」という切り口で森本さんにインタビューすることにした。

 

吉野さんと最初に出会ったのはいつだったんですか?

小学6年生の頃、中学の説明会で吉野先輩が生徒代表として学校の魅力を受験生に語っていました。なぜかその時トイレの話ばかりしてたんですよ。

 

「この学校はトイレがすごくキレイ!流れ方も完璧!ウォシュレットも音姫もついてる!」

 

受験生の保護者もいるのに(笑) 元々志望度は高くなかったんですけど、吉野先輩のインパクトが凄くて。この人と仲良くなりたい!と思って今の学校に入ることを決めました。

 

森本さんの中学時代はどんなだったの?

中学2年生の12月まではバスケ部に入っていました。バスケは小学3年生の頃から始めて、中学受験の前ですら休まなかったくらい大好きでした。でも、うちの学年でバスケ部に残ったのは私だけだったんです。

 

バスケ部1人!?それは辛い…

やりづらかったので、途中で辞めてしまいました。部活を辞めると、学校にも行きづらくなって、ちょっとぐれてた時期もありました。ちょうどその頃、吉野先輩がどえりゃあWingsを立ち上げたことを知ったんです。

 

いい事をやりたい、吉野先輩に認められたいとも思ってました。でも、どえりゃあWingsに参加した一番の理由は、変わるきっかけが欲しかったからです。活き活きとした自分に戻りたかったんです。

 

実際、変わりましたか?

精神的な部分が大きく変わりました。前は、1年に3回ある留学の試験に全部落ちても、まあ仕方ないと諦めていたんです。

 

ボランティア活動でたくさんの大学生や大人と交流する中で、留学や海外経験のある人の方が自分の理想像に近いことがわかったので、今年は最後まで諦めずに挑戦して、3度目の留学試験で合格しました。

 

自分のいい所を磨きたいなと思うようにもなりました。

私、いつも笑ってるんです。(笑)

IMG_0438 2020

うん、確かに。笑顔が絶えない。

 

笑顔は伝染すると思うんです。笑っていれば周りの人も楽しくて笑顔になると思うんです。ボランティア始めてからは、普段道を歩いてる時も「口角をあげよ!」って笑顔を意識するようになりました。

 

こういう活動している人ってみんな笑ってるんです。きっと、自分のやりたい事を素直にやってるからなんでしょうね。

 

最後に、吉野さんの講演会の魅力も教えて下さい。

吉野先輩は周りを熱くさせる天才です。話すたびに「これがやりたかった!」って熱さが湧き上がってくるんです。

 

吉野さんの講演会は、3年間っていう短い高校生活の中で「すぐに行動する事」がどれだけ大事か気づかせてくれると思います。むしろ、話を聞いたら今すぐ何かやりたい!って思うはずです。

 

たくさんの方々、特に同世代の高校生に吉野先輩の話を聞いてもらえたらとっても嬉しいです。

 

 

人を変えるのはやっぱり人なんだよねー。

自分の行動も常に誰かに影響を与えてるんだよねー悪くも、良くも。

この春大学を卒業するおじさんは、しみじみそう思いました。

個人的には、何人の聴衆が世界一周へ飛び立つのか非常に楽しみです。

吉野さんによる世界のトイレ話で←

高校生世界一周バックパッカー吉野裕斗

吉野裕斗帰国講演会@東京 

2016年3月27日 13~16時 アリアル会議室 五反田駅前本館にて

IMG_1212

追記:残念ながら、世界のトイレの話は聞けませんでした。
「出会ったすべての人をハッピーに!」というモットーが印象的でした。
僕も実践していきたいなー

【執筆 中村勇斗】