この5月に本格的に始動した女子大生アイドルグループ「choco’toカカオ%」(チョコットカカオ)

 

プロデューサーとして彼女らの魅力を引き出し、輝かせたい。

 

また、その活動を通して増渕絵理という人間も成長したい。

 

これまでは、最新女性向けトレンド情報サイト「4meee!」公式キュレーターや女性ファッション雑誌「with」の読者モデル「with girl」など、自らにスポットがあたる活動をしてきた。

 

そんな彼女がなぜアイドルプロデューサーとしての仕事を始めたのか。

 

そして彼女が掲げる「choco’toカカオ%」の究極のビジョンとは。

 

 

才色兼備な女子大生アイドルプロデューサーに想いを聞いた。

 

 

(話し手:増渕絵理  聴き手:薬袋大輝)

 

 

増渕 絵理 (ますぶち えり)

1993年生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科4年。アイドルプロデュース団体「WIP(早稲田アイドルプロジェクト)」で「choco’toカカオ%」のプロモーションを手がける。個人としても4meee!公式キュレーターやwith girlなどで活動している。女子大生ブロガー。あだ名は「えりのん」。O型。

ブログ:http://erimasubuchi.weebly.com/

4meee!公式ページ:http://4meee.com/users/profile/770380

 

 

写真:choco’toカカオ%のメンバーたち

 

———WIPとしてアイドルをプロモーションするようになったきっかけを教えてください。

 

 同じ学科の友達が既に資金調達担当としてWIPで活動をしていて、彼に誘われたのがきっかけです。

 もともとアイドルが好きで興味はありました。ただWIPに入った時点では、特に何をやるかは決まっていなくて、自分たちで模索しながらやってきて今に至ります。

 

 

 

———「choco’toカカオ%」はどのようなアイドルグループですか。

 

 コンセプトは「表現者としてのアイドル」。

 正直、アイドル界で女子大生というと年齢的に遅いイメージがあります。だからこそアイドル界で新たな分野としてブランディングをしていきたいと思っています。女子大生の彼女達が日常生活で感じることを歌やダンスで表現していきたいのです。

 メンバーはオーディションで選びました。70人くらいの応募をいただいたので、学生会館の部屋を貸し切り、本格的にオーディションを行いました。質疑応答はもちろん、こちらで課題曲を事前に出しダンスと歌の審査もしました。厳正なる審査の結果、メンバー5人を選びました。

 

 

ーーー現在「choco’toカカオ%」はどのような活動をしているのでしょう。

 

 最近のイベントだと早稲田大学の100キロハイクの応援や、東京大学の五月祭のトークショーに出演させていただきました。現在は、ほぼ毎日レッスンをしている状況です。

 

 

———アイドルのどこが好きですか。

 

 いろいろなアイドルがいるところですね。昔は松田聖子さんのような王道のアイドルが人気でしたが、最近は頭の良いアイドルや、おバカキャラのアイドル、○○ができるアイドルなど、自分の個性や性格を生かして活動している子が輝いているように感じます。私、キラキラした人が好きなんですよ。

 

———増渕さんにとって「キラキラした人」はどんな人ですか。

 

 余裕があって無理してないけど努力している人ですかね。

 自分のキャパをオーバーしてないのに、自分の個性を生かしながらやりたいことを明確に見つけている人って良いなと思います。何事にも前向きな人って目が輝いていると思うんです。

 

 

———どうしたら「キラキラした人」になれると思いますか。

 

 環境が大きいと思います。実は私自身、高校生までは消極的な性格でした。大学に入って周りの人たちが変わると私も変わりました。特に友人関係の変化が大きいですね。

 高校の友人とは今でも仲は良いんですけど、やっぱり大学の友人や4meee!の友人とかと一緒にいると、みんな勉強ができて更にプラスαで何かできるものを持っている人が多くて。

 ミスコンに挑戦した子とか、司法試験合格に向けて頑張っている子とか、ヒッチハイクをして日本一周を本当に達成しちゃった子とか、行きたい会社があって1年生の頃から努力していた子とか。

 それで、本当に内定貰った友人とかもいますし、明確な目標をたてて実現させている人が多いです。そういう友人達の姿を見ると私も頑張らなきゃと思います。前向きな人と一緒にいると私も前向きになれる気がしますね。

 

———プロモーションの勉強はどうやってしているのですか。

 

 秋元康さんの本や、アイドルの運営の本を読み漁っています。三冊くらい鞄に入れているときもあります。

 一冊を繰り返し読み、そこからライブの運営の仕方や収益の仕方、ファンの獲得の仕方などを勉強しています。もともと勉強することが好きなんですよね。WIPのメンバーも、勉強好きな人が多い気がします。

 あるメンバーは政治哲学のゼミに入っていて哲学をアイドルの運営に生かせると言っています。ミーティングではアイドルを運営する団体なのに「ソクラテス」や「決定論」などという哲学用語が出てくるんです。(笑)

 

 

 ———そこが他のアイドルとは違う部分でもありそうですね。

 

 はい。やはり既存のアイドルと勝負しても勝てないのは分かっているので。どうしてもchoco’toカカオ%は女子大生アイドルという括りに入ってしますので、プロには対抗できません。

 だからこそ、女子大生がやっている読者モデルなどのように、「私たちにでもなれるんだ」と思ってもらえるような憧れの存在を目指しています。プロではないけれどプロのような支持が得られるようになれればと思っています。

 

 

———プロモーションをする際、気をつけていることはありますか。

 

 ブログやSNSなどのメディアの発信の仕方にはとても気をつけています。少しのニュアンスの違いで誤解を生んでしまうとブランディングが下がってしまうので。ファンとの誤解を生まないようにするのも大事ですが、メンバーと運営との意思疎通も大切にしています。言葉の表現には最大限気を配っていますね。

 

 

———4meee!で自身が記事を書くのとは違いますか。

 

 違いますね。4meee!では、私の場合洋服やコスメなどの紹介記事を中心に書いているので自分自身の捉え方で発信できます。このスカートを着こなすならこういうトップスと合わせるとこんな雰囲気になりますよとか。アイドルのブログは”人”を扱うので、そこに感情が入ってくるので難しいですね。今も模索中です。

———プロモーションする時大変なことはなんですか。

 

 全てのイベントや、メディアなどを管理しているのでスケジュール調整は大変ですね。学生なので、授業もありますし。

 あとはイベントをやる際、私が提案してみんなに意見聞いて外に出していくと言う形を取っているのですが、このグループへの愛情が深すぎるあまり会議の時に毎回激しい論争になるんですよね(笑)

 でも、それは「プロジェクトを成功させたい!」という気持ちが強いからこそ。互いの意見を尊重しながらブラッシュアップしていき全員が納得する案を導き出していく、この瞬間がたまらないんです。

 

 

———方向性を決めていくのは大変だけど楽しいと。

 

 楽しいですね。意見を言い合ってこんな考えや視点があるんだとか。こういう経験ができるのは自分自信にも勉強にもなります。

 

———アイドルをプロデュースしてる団体はほかにもあるのですか。

 

 あまりないと思います。女子大生のアイドルグループは大体女の子たちが自分たちで集まって自主的に活動しているところが多く、しっかりと運営メンバーがいてプロデュースしているというのは私たちが初めてだと思います。

 

——choco’toカカオ%の今後の目標やビジョンを聞かせて下さい。

 

 

 まずは女子大生アイドル日本一を決める大会「UNIDOL」で優勝をすることです。6月15日に予選が開催されるので今はレッスン真っ最中です。

 長期的な目標としてはビジネスとして成功させること。今はまだ夢ですけど、武道館ライブをやりたい!それくらいの気持ちでアイドル達も運営も邁進しています。

 

———プロデューサーとして増渕さん自身がどうなっていきたいかという考えはありますか。

 

 私自身が4meee!やサロンモデルとして経験してきたことを彼女たちに伝えながら育てていくことで、自分も成長していきたいと思っています。

 私はもともと集団行動というか大人数でいることが苦手で、サークルも入って1ヶ月で辞めてしまいました。大学って良くも悪くも自由じゃないですか、自分の苦手なことは極力避けてきたんですけど、「このままじゃ、何も残らないな」と思ったんです。

 いまWIPで活動をしていても、慣れないことをしているせいか(笑)、戸惑うことが多くてもう辞めてしまいたいと思ったことは何度もあります。でも、不思議なことに今はプロデューサーとして「choco’toカカオ%」を成功させたい気持ちの方が強いです。

 形式上はサークルですが、運営メンバー全員が「仕事」として責任を持って活動しているからこそ「choco’to カカオ%」での活動が人生のステップアップとして繋げていきたい。いや、繋がってほしいです。

 

choco’to カカオ%

UNIDOLsummer 予選チケット販売のお知らせ♡

 

日時:6/15(月) 18:00開演予定
場所:渋谷TSUTAYA O-EAST
値段:チケット2500円

 

・お名前
・枚数
・連絡先

を明記の上、wasedaidolproject@gmail.comまでお送りください!

 

「choco’to カカオ%」公式サイト
http://wasedaidolproject.jimdo.com/

「choco’to カカオ%」公式ブログ
http://ameblo.jp/chocotocacao/

Twitter 公式アカウント
https://twitter.com/chococaca_staff

choco’to カカオ% Facebookページ
https://www.facebook.com/chocotocacao

 

 

編集後記

「武道館ライブをやりたい」。正直、夢のまた夢ではないのか、そう感じたのも事実。ただ明確なビジョンを持ち、何より好きだからやるという増渕さんの生き生きとした口調で語られる言葉を聞いているうちに、ひょっとしたらという気持ちが湧いてきた。増渕さんが語る「キラキラした人」とはまさに増渕さん自身だった。

 

 

【インタビュー・文:薬袋大輝 写真提供:増渕絵理 協力:吉田健一、中村勇斗】