t01800320_0180032011487118861 

 

今回は平成仮面ライダーファンである中村文彦さんにインタビューしてきました。

 

平成仮面ライダーとは

 

2000年からテレビ朝日系列で放送されているものであり、約1年単位で一つのシリーズが完結

シリーズの順番は

クウガ→アギト→龍騎→555→剣→響鬼→カブト→電王→キバ→ディケイド→w→オーズ→フォーゼ(放送中)

です。

 

仮面ライダーから俳優の成長を見る。

 

lien:平成仮面ライダーのいつからみはじめてるんですか?

 

中村:最初のクウガからです。もちろん、そのときは小学生で。ただ周りの人と同じように龍騎で卒業しました。土曜日も学校があると日曜日の朝は堪えるというか(笑)

 

Lien:今までの平成仮面ライダーを生で見続けてきたわけではなかったんですね笑

 

中村:そこまで強者じゃないですよ笑

むしろ本物のファンの方ににわかとか言われて、たたかれたりしないか不安です(・_・;

 

Lien:あくまで1仮面ライダーファンだということです。

ではいつからまた仮面ライダーを見始めるようになったんですか?

 

中村:仮面ライダーカブトがかっこいいって話題になってたんですよね。CGもかっこいいし、ライダーの数も多く、さらには戦略的であったりして。もはや子供向きではないだろうってぐらい。そこで、ネットで話題にもなっているし観てみようかと。まあ、最終的にはそこまで面白くなかったんですけど(笑)ただ、それからはぞっと見続けていますね。

 

Lien:仮面ライダーの魅力を教えてくれますか

 

中村:仮面ライダーって若手俳優の登竜門って言われてるように一部を除いてぶっちゃけ演技がうまくないんですよね。でも一年間仮面ライダーをやることによってその人の演技がうまくなってるのいいんですよね。成長が見れるというか。

 

Lien:最後に九月から新シリーズ仮面ライダーフォーゼがはじまっていますが、それについてはどう思っていますか?

 

中村:今回のフォーゼは宇宙飛行士っていう設定なんですよね。子供に夢を与えるっていう意味ではとてもいいことだと思います。さすがにぶっ飛びすぎ感もありますけどね(笑)

 

 

 

(まだまだ語り足らなそうな中村さん笑)

 

仮面ライダーっていってもただの子供の番組ではないんだなーと実感させられます。。大人も楽しめるように作られてるんだから大人が楽しんでもいいんじゃないかって、まさしくその通りかも。みなさんも一度仮面ライダーを見てみては?意外な発見があるかもしんないです(笑)

 

【作成…花島賛】