IMG_1622 

 

No.39

 

名前:太田康彦(Yasuhiko Ohta)

 

大学:獨協大学法学部3年

 

twitter:@yasukoDX

 

facebook:Yasuhiko Ohta

 

Mail:yasukodx1@gmail.com

 

所属:google student ambassador 、獨協学生支援AutoFocus、DKO48production、将棋部部長

 

 

 

 

 

今回は、埼玉にある獨協大学の3年生の太田さんに、google student ambassadorと獨協学生支援AutoFocusについてお話を伺った。

 

 

 

 

 

★google student ambassadorとはどのようなものですか?

 

 

 

太田:学生がgoogle+ などのgoogle関連のサービスを広げていく役割を担うというものです。今年の8月から参加させていただいているのですが、twitterなどのSNSなどを通じてイベントを開催したり、就活セミナーを開いていく予定です。現在は早慶、明治、獨協の学生など7人で活動中です。

 

Google の新しい製品や取り組みについて知ってもらう

楽しくて役立つイベントを企画して、キャンパスで開催する

Google と学校をつなぐ窓口として活動する

Google に大学固有のカルチャーを伝える 

(引用元⇒コチラ )

 

 

 

僕は元からgoogleが好きで、もっと多くの学生にgoogleを利用してもらいたいなと考えているんです。

 

現在は、日本の教育という観点から「情報」を学べるところが少ない。その結果、情報リテラシーがアメリカなどと比べて劣ってしまっていると思うんです。ちゃんと使いこなせれば大変便利なシステムなのに、「使ってないのに、どうせ使えないだろう」という思い込みや諦めが一部の方にある。

 

そこの部分を自分達の活動を通じて少しでも変えられたらと考えています。

 

 

 

 

(Macbookを持ち歩くことが多いという太田さん)

 

 

 

 

 

 

 

★AutoFocusについて聞かせてください!

 

 

 

もともと獨協内にフリーペーパーを作ったりする団体があったんですが、そこの集客の仕方がいまいちだったんです。

 

そこでもうワンステップが必要だと考え、2010年の11月に僕が中心となって創設しました。いまでは、学校公認の団体になっています。

 

「気づいて考え成長する」という理念をもとに活動していて、社会に通用する人材を自分達も含めて輩出することを目標としています。

 

 

 

これまでに、

 

ITに関するセミナーをサイボウズ の方と一緒にやったりや獨協内で交流会開催、メールマガジンの発行をしてきました。

 

 

 

はじめは、学生の学ぶ場をオフィシャル以外で提供するということで、

 

今までにないものを作っていく、その理解を得るのが難しい面もありましたが、

 

実際に講演会やセミナーを開いたりした時に来て下さった方やOBの方に感謝され、「やってよかった」と嬉しく思いましたし、その達成感からやめられないという気持ちになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

将棋部の部長も務められ、幅広く活動されている太田さん。

 

「リスクなんてないんだから学生のうちはやったもん勝ちだよ」という力強い言葉が印象的でした。

 

 

 

【作成…長瀬晴信 】