トモカ

 

「彼女の笑顔は人を引き寄せる力がある」

 

 

新道トモカ(Shindou tomoka)

東京都練馬区出身。小学4年生から芸能事務所とダンスに通う生活を送る。

中学時代に芸能活動は停止するがダンスは続け、高校生になってからは「avex」に入る。

大学では日大芸術大学へ入学し、写真の専門知識を体系的に学ぶ。

4年時には就職活動の波に流されず、もう一度、芸能活動という自分の道を志し、

ブランド「grn by sui」のモデルや自身のラジオ番組もこなしている。

現在はキッズのダンス講師としての顔ももち、作詞作曲も手がけている。

 _694479884068

 

―トモカさんってなんか目立ちますよね。

 

よく言われるな(笑)

小さい頃から目立つことがすきで、お遊戯会でも、

「絶対主役やりたい!」みたいなタイプだったの。

小学生でダンスに加えて、芸能活動をやってる人いなくて笑

中学はバレー部のキャプテン、3年生の時には優良生徒(その学校で男女一名ずつ文武両道できた優秀な生徒に与えられる賞)にも選んでもらったの。

高校は部活に入る人が98%みたいな部活が盛んな高校だったんだけど、

外でダンス活動してて、部活は無理だった。

部活に入ってないのはクラスで数人でみんなとの時間が少なかったね。

 

―そういうのは辛くなかったんですか?

 

きつかった。

みんなとの思い出が減るし、やっぱり目立つことやってるとヒンシュク買うこともあったし、色々あったよ。

 

でも、そんな中支えてくれる親友に出会えたの。

小学校、中学校って9年間毎日一緒に学校に通ってた親友でね。

「絶対味方でいてくれたし、勿論その親友の味方でいる」

そう思える親友がいたのが心の支えだったかな。

 

高校は学内にちゃんとダンス部があったのから、もめたこともあったよ笑

今思うと、あたし、子供だったと思う。

 

―大変だったんだね。そのあとはどうしましたか?

 

待つしかなかった。

みんなに認めてもらうのを。

苦しかったけど、でも徐々に

「トモカは本気でダンス頑張ってるから」

って認めてもらえるようになっていったんだ。嬉しかったな。

 

―「わかってもらえないならいいや」ってなる人も多いと思います。そうはならなかったのですか?

 

嫌いになるのって体力いると思うんだ。

相手の嫌なところ探してどうするの?

それなら一つでもその人のいいところ探したほうが人生たのしいでしょ!

自分はやっぱり悪口とか陰口を言われることは多かった。

けど、そうしたおかげで最後の最後で弁解してくれるように変わったの。

 

高校2年生の終わりから3年生に頃には

「トモカは人の事悪く言わないし、頑張ってるから」

っていってもらえるようになったんだ。

やっぱあるじゃん。1人が「嫌い—」って言うと、周りも「嫌いー」ってなる風習とか。

そういうときも友達が「いや、ともかはそんな嫌なひとじゃないよ」って訂正してくれたって話を聞いた時は本当に嬉しかったな。

 

 ―いい友達に出会ったんですね。

 

うん。あとね、家出をしたこともあったんだ(笑) それも12月31日(笑)

家出して友達の家を泊まり歩いたの(笑)

色んな人に助けてもらった。みんな私のこと泊めてくれて、話聴いてくれて。

そのとき「ああ一人じゃないんだな」って思えたんだ。

それだけ人に心配もかけたんだけどね。

友達には「家族を大事にしなよ」って言われたけどね笑

 

―家族から連絡はなかったのですか?!

 

実は家出してから両親から電話一本こなかったの。                                                            

それで、5日目のお母さんから一言だけメールが届いたんだ。

「おせち料理たべてないでしょ」

今でも忘れられないな。

もう、そのときこのメールをみて横断歩道で泣き崩れた。

家出しても、何があっても家族は味方でいてくれるんだなって。

まだそのメール残してあるよ(笑)

それからは両親を大切にしようって思ってるんだ。

 

 ―その家出で友達と家族の大切さとを再認識したんですね。

 すこし話は変わるけど、どうしてともかさんはそんなに友達が多いのですか?

 

一つは「受け入れる」こと。

さらに「相手に興味を持つ」こと。

そして「私に出会うとハッピーになれる」って思いながら接すること。

 

 あと「人を自分から愛する」ようにしてる。

「自分がすきにならないで、好きになってもらおう」

なんてそんな一方的な考え方は自己中だと思う。

「自分は別に好きじゃないけど、好きになってください。私は別に興味ないけどね。」

って違う気がする。

好きになってほしいなら、まず自分から好きになるのが大切なんだと思うんだよね。

そしてなによりその方が人生たのしいってわかったの。

 

_694480017348

 

 ―最後に「新道トモカ」ってなんだと思いますか?

 

 「出会い」かな。

 

私の21年間、出会ってきた人たちが良かったからこそこの今があると思うんだ。

そして今考えると、私の出会いはどれも意味があった出会いだと思うの。

自分の中でのこじつけかもしれないけど、意味がない出会いなんてないと思うんです。

 

人生は一回きり。今っていう一瞬はすぐに過去に変わってしまう。だからこの今を、この今の出会いをちゃんと噛みしめたい、そう思ってるんだ。

2014年からはもっと「自己表現」して人と出会いたいと思っているよ。

 

 

 

「出会い」を大切にしていることが、

声、言葉遣い、表情、動作、

彼女のすべてから伝わってくる、

そんな魅力的な人だった。

 

そして彼女との「出会い」を大切にしよう

私は思った。

                                             

 

 【文・小澤泰山】

 

twwiter: https://twitter.com/tomokarintou3

blog: http://ameblo.jp/tomo-karintou/