o0480064011383992104

 

No.25

 

 

 

名前:大石奈々さん

 

学校:日本工学院俳優科2年

 

 

 

今回はミュージカル女優を目指している日本工学院俳優科2年の大石奈々さんにインタビューをさせていただきました。

 

 

 

★奈々さんの夢について聞かせてください

 

 

 

奈々さん:私の夢はミュージカル女優で、卒業後の進路として劇団に所属することが現在の目標です。

 

 

 

Lien:どんなミュージカル女優になりたいですか?

 

 

 

奈々さん:相手を思いやりながら人と支えあえるような女優になりたいですね。

 

 

 

Lien:なぜ人と支えあえるような女優になりたいと思うようになりましたか?

 

 

 

奈々さん:私自身も色んな人に支えられてきたからです。友達や先生の存在はとても大きくて励みになりました。

 

 

 

Lien:ミュージカル女優を目指す中でつらかったことはありますか?

 

 

 

奈々さん:中学や高校では大勢人がいる場所が苦手だったんです。悩んだり、何か気分が滅入ることがある時に学校を休んでしまうこともよくありました。

 

 

 

Lien:そのような苦難をどのように乗り越えましたか?

 

 

 

奈々さん:一人で悩みを抱えこんでしまい苦しんでいる時に学校の友達に励まされたことによって立ち直ることができました。

 

 

 

Lien:まさに人との支え合いですね。

 

 

 

奈々さん:そうなんです。やっぱり友達は浅く広くよりも深く信頼できる人 がいるだけで、マイナス思考のときにもプラス思考になって頑張ることができると感じました。

 

 

 

Lien:やはり友達の存在は大きいですよね。ちなみに自分自身を励ますこともありますか?

 

 

 

奈々さん:ありますね。自分に「がんばれ自分がんばれ自分」と励まして頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

Lien:講師の方に言われて励ましになった言葉はありますか?

 

 

 

奈々さん:私の中で印象に残っているのが、「どんなに頑張っても褒めてくれる人なんて中々いない。だからこそ自分で自分を褒めてやれ。」という言葉なんです。

 

 

 

Lien:奈々さんのように夢を叶えるためのモチベーションを維持する秘訣はありますか?

 

 

 

奈々さん:周りから何を言われても、本気だからこそ頑張れるんです。

 

例えば、「自分はミュージカル女優になるために生まれてきたんだ。不可能なんてない。」と言いきかせて頑張っています。

 

 

 

Lien:舞台に立つ上で、どんな時にやりがいを感じますか?

 

 

 

奈々さん:自分の演技を見てもらって最後に拍手をしてもらうと達成感を感じられますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Lien:学校生活の方はどうですか?

 

 

 

奈々さん:とても楽しいですね。つらいこともあるけど学校に行くと友達が沢山いるので楽しくなりますね。

 

 

 

Lien:学校生活で大切にしているものはありますか?

 

 

 

奈々さん:常に皆といるのではなく一人の時間も大切にしています。

 

 

 

Lien:一人の時間では主に何をしますか?

 

 

 

奈々さん:一人で演技のイメージトレーニングをします。演じる役柄の感情をイメージしたりしてから演技の練習をしたりしますね。

 

 

 

 

 

Lien:これからどんな学校生活を送りたいですか?

 

 

 

奈々さん:今しか楽しめないからこそ今をおもいっきり楽しみたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Lien:最後に学生の皆さんに伝えたいことはありますか?

 

 

 

奈々さん:誰に何を言われても自分を信じて頑張ってください。叶わない夢は無いんです。

 

 

 

Lien:ありがとうございました。

 

 

 

 

 

【作成・・・コウキ】