283365_412666755468407_1378707112_n 
 

すごいヒトは、表に出ないこともある
関西の強者が知る人ぞ知る男が井澤健太さんだ。

「この子、面白いよ。」
その言葉に期待をして、面会を果たした井澤さん。


『ただおしゃべりをする』つもりだったが
井澤さんは2回生にして地域を越えて著名人のセミナーを開催するなど
精力的な活動をしていると知った。

 

くまのアイコンに隠れた姿と、抱く夢。

 

どんどん彼を、文字に書き起こしたくなっていた。

 

 

情熱大陸に出ました、2秒(笑)。

アツい夢を持った人々が見る番組といったら、思いつくのが情熱大陸。井澤さん……何者?

 

ーー今まではどんな活動をしてきたのですか?

安藤美冬さんの講演会を、学生対象に初めて開催したのが僕なんです。

 

今ではメディアに引っ張りだこの美冬さんが、ある日Twitterで「学生に講演会を開きたい」とツイートしてはって、「大阪でやってください!」と返信したんです。ツイートされてから30秒後でしたね(笑)。


美冬さんもすぐさま返信をくれはって、あっという間に大阪で開催することが決まったんです。
「なんでも東京に行ってしまうのではなくて、関西で何かできるんじゃないのかな。」っていう、僕の直感でした。

 

 

ーーものすごいタイミングですね……!運営も自分でしたのですか?

 

「この指とーまれ!」ってかんじで周りの人がどんどん集まって、協力してくれはったんです。

会場からスケジュールまで、気づいたら整ってました(笑)。僕ほんま何もやってないですよ(笑)。周りの環境に恵まれているんですよね、僕。

 

ちょうどその時期に美冬さんが情熱大陸の取材中で、講演会ではカメラも回ってたんです。僕が学生で1番目に映ったんですよ、2秒(笑)。

 

 

ーー2秒(笑)。それでもすごいですよ!安藤さんの講演以外にはどんなことをしてきたのですか?

 

今までで社会人と学生含めて300~400人にお会いしてきましたね。今年したことでは、僕の恩師である西きょうじ先生の講演会も関西で運営させていただきました。→https://www.facebook.com/#!/kyoujinishi


美冬さんの時と同じで僕は言い出しっぺだけだったのですが(笑)。

 

 

ーー現在している活動はなんですか?


今、特に力を入れているのは『MAJICO』ですね。『MAJICO-OSAKA』のスタートアップメンバーとして参加させてもらっています。
代表の田中伶さんとは昨年からのご縁で携わらせていただいています。


来月12月14日に大学2~4回生に向けて就活イベントを行う予定です。
https://www.facebook.com/messages/
100002365522221#!/events/521300641214765/


社会人1~3年目の方から学生まで互いに切磋琢磨しながら語り合ったり、勉強するサロンとしての『MAJICO』の存在、実態を伝えていきたいです。


MAJICO-OSAKAの様子→
http://value-design.net/wordpress/?p=3849

 

DSC03340-300x199

 

 

 表現者、井澤健太

『伝える』って、井澤さんのキーワードなのかもしれない。

 

ーーどうして講演会を企画するのですか?

講演会をしたいというより、僕は色んな人に伝えていきたいんですよね。美冬さんや西きょうじ先生のように、僕が発信したいと思った人だけ発信したいんです。

 

情報が乱立している世の中やからこそ、情報は選んで伝えたいんです。『踊らされるな、自ら踊れ』という恩師の言葉を、心に刻んでいます。

 


ーー将来的にも伝えることをしたいのですか?


僕、歌手になりたいんですよね。
高校からバンドでボーカルをやっていたこともあって、歌が大好きなんです。最近またボイトレも始めました。


Facebookやtwitterのアイコンの熊さんもマイク持ってるでしょ?……僕なんやけどね(笑)。

インパクトあるし、テーマカラーの青を使っていて僕らしいなあって、気に入っています。

 

くまさん

 

ーー熊さん可愛いですよね(笑)。伝えたいことも決まっているんですか?

『誰にでも居場所がある』ということを伝えていきたいです。自殺者の多い今の世の中やからこそ、伝えたいんです。

 

もし居場所が無ければ、ライブ会場そのものをコミュニティに出来れば良いなと思っています。

 

 

死に触れた1年と、感謝のココロ

関東生まれの関西生活。アクティブに動き回る井澤君の原動力って、何だろう。

 

ーー夢に向かっての行動なんですね。どうしてそんなに動けるのですか?

ここ最近、身近なところで『死に触れる経験』を沢山したからかもしれないです。

 

大事には至らなかったんやけど、「いつ何が起こるか分からない」ということを実感しましたね。僕にとってのパラダイムシフトで、伝えたいことを意識したのもこの時期です。そう考えたら、動くようになったのは本当に最近ですね。考えるより、走っていけばいいやんって思ってやってます。


それに僕の環境は本当に恵まれていて、さっきもあったようにみなさんが協力してくれるからこそ、色んな経験が出来るんです。感謝を忘れたくないですね。

 

 

ーー助けてくれる人の存在は幸せですよね。人との関わりで意識していることありますか?

 

感謝の先にその人と何ができるかが、何を形作れるかが大事やと思っています。最近は「ありがとう」という言葉は誰でも言えるけど「ありがとう」の先が無いなと感じています。

 

ここで人との関わりとはちょっとズレるのですが、僕はあと2つ大切にしていることがあって、1つ目は”今そこで自分が何をできるかを考えること”が大事やと思うんです。環境を変えることはできないけど、そこを選んだのは自分なんだから、「ここちゃうわ。」って逃げたり、今ある環境に言い訳をしてはいけないですよ。

 

2つ目は、恩師の言葉を使って考えた言葉なのですが「行動は速く、心はポレポレに」という言葉を大切にしています。ポレポレというのはスワヒリ語で「ゆっくり」という意味で、「動くのは機敏でなければいけないけど、心が切羽詰まってはいけない」という気持ちで自分自身が生きようと思っています。

 

 

優しい雰囲気に、見え隠れする強さ

感謝の気持ちが人を引きつける魅力のように感じた。

 

今はひっそりと動く彼を、いずれステージで見る日が来るのかもしれない。


facebook:井澤健太(izawa kenta)

twitter:@1zwKen6

 

【文章・写真:三宅瑶】