DPP_549結果

毎年11月に行われる一橋大学最大の学園祭、「一橋祭(いっきょうさい)」。


その目玉企画として毎年注目を集める「ミス一橋コンテスト」。


そのミス一橋コンテストに本年度、性同一性障害(MtF)として史上初めてエントリーが認められた方がいる。

 

 

中尾杏奈さん。戸籍上の性別はまだ「男性」である。

 


出場希望が認められるに至るまでは紆余曲折があった。

 

一度、一橋祭運営委員会側が中尾さんの出場を拒否すると、有志の人々が公開質問状を運営会側に提出。Twitterや2ch、一部ネットメディアを巻き込む“騒動”に発展した。


一躍“渦中の人”と化した彼女は一連の騒動のなか、どのような気持ちで、どのように過ごしていたのか。

 

騒動が収束した今、どのような想いでミスコンに臨み、どのようなことを世間の人々に伝えたいのか。


彼女に直接インタビューをして真相を聞くべく、一橋大学構内で待機していると、黒髪のスラリとした「女性」が現れた。

 

生い立ち、戸籍性別、恋愛観


――まず、早速失礼ですが、中尾さんはいつ頃、どのように自分の性を自覚したか教えていただけますか。

次へ進む >>

ページ: 1 2 3 4 5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る