IMG_8226結果 

 

 

明るいキャラクターと体を張ったアクションで有名なEさん。

「日常で笑いを取るのが大好き。」と語る、出たがリアンに話を聞いてみた。

 

―― 大きな行事の時だけではなく、日常の生活のなかでも出たがっていると聞いています。

  

そうなんです。ギャラリー来たらやっちゃうみたいな!中高の時は6年間女子校だったのでカンペキお笑い芸人に徹してました。ウケとってなんぼみたいな雰囲気なので。

 

―― その雰囲気すごくいいですね!それで国立大学に入ってるんだからすごい。

 

自分が出たがりなんだな、って思ったきっかけとかってありますか?

小学校の頃って習い事してる方が特技あって強い、みたいな雰囲気あるじゃないですか。だからピアノと水泳とバレエと英会話と塾行ってました。みんなで合唱やる時はピアノの伴奏とかをして、みんなから「すごい!」って言われて「だろっ」ってドヤ顔してました。

あとは、夏になったらプールの授業があるじゃないですか。で、男子より速く泳ぐのがすごいだろって思ったりとか。バレエは体柔らかくなって体育の時いい顔してました。

 

―― 一番出たがったこととかって?

 

華より団子が流行った時に自分達で花より男子やって撮影してました。放課後に。「あ、私今日ちょっと撮影あるから~」みたいな。

 

―― 何役やっていたんですか?

  

道明寺(イケメン御曹司)が中心で、お母さんと敵の女みたいなのもやりました。

 

IMG_8188結果

 

―― 大学入るとそれまでとは違って男子とかもいたと思うんだけど、それも関係なし?

 

最初はちゃんとしてたんですけど、短期留学を境におかしくなっちゃいました。海外だったので気が大きくなってパーとなっちゃって(笑)。フェアウェルパーティーとかで変顔しながらダンス踊ったりしました。

 

あとはFacebookで変なのにタグ付けされ始めたんですよね。犬とかハゲのおじさんとかにタグ付けされてるんですよね。他にも変な顔した写真が大量にあがっていたり!そこらへんからですね。

 

IMG_4092 

 

―― では最後に、これから出たがりたい人に向かって思うことをお願します。

 

まぁ、失敗してもくじけず、もう一回ネタを仕込んで、段々何がウケるかとかの傾向も分かってくると思うのでそれで頑張ってみてください!

 

【インタビュアー…結城龍馬、長瀬晴信】