新着記事

非営利活動(NPOなど)

「背伸びはやめた」肩書捨てて、アメリカへ。 -No.512- 青山学院大学3年 久保直生

知ってる人は、知っている。 これまで様々な団体の代表や副代表として 活躍してきた青山大学3年久保直生。 今秋から、アメリカ・ボストンに留学するという。 目の前にあるいくつもの活躍の機会を捨ててまで、 久保直生はなぜ、“今 …

「これまでの経験から、選ぶこれからの道」-No.501- 青山学院大学社会情報学部 若狭僚介

  『志』-こころざし– 彼はアフリカを代表とする飢餓や貧困の問題を 自らの行動で解決するという強い志を持つ。 視野を広げ その志を持って活動してきた大学生活。 そして彼は、この志をどう将来に繋げて …

格差に向き合う ホームレス大学生 -No.490- 4年制大学文学部2年 カオルさん

  「いま、ホームレスなんよ」 初めて会ったとき、彼女はそう話しました カオルさん(24歳)大学2年生 日本の貧困、格差社会を変えたい。   この強い決意の背景には いじめ、DV、退学、 親の離婚、家出…… そ …

カレーがもたらす最高の場を夢見て。-No.458- 旅する屋台『THE○○カレー』 古市邦人

冬場にやってくる石焼き芋屋、少し呑んだ後に見かけたラーメン屋。 いつも出逢えるとは限らない、車でやってくるあの屋台とのひと時。 そう、今回お話を聞いたのは 旅する屋台『THE○○カレー』を営む古市さん。 旅を進めるなかで …

魅力の光を社会へ。-No.454- 『Dialogue for Okayama』 主宰 長野紘貴

人と人が出逢い、会話し、新しいものを作り出す―。 最近は講演会でも参加者が質疑応答をするだけでなく、 参加者同士でテーマに合わせて意見交換を行う ワークショップとセットになった場が増えています。  その動きは都市圏だけ… …

静岡で生きる人を増やしたい -NO.446- NPO法人静岡時代

『50年後にも、静岡県に大学生はいますか?』 ホームページでは、衝撃的な問いかけがなされている。 これは、きっと静岡だけの問題じゃないはず。 考えもしなかった、私たちが生きる地域の未来。 大切な地元の未来を、見つめてみま …

しょうがいを持つ子どもと生きる -No433- サークルひまわり代表 横山勝さん

『誰もが明るく楽しく生活するため、「充実した余暇活動」を共に楽しむ』 そう掲げたサークルが兵庫県神戸市にある。 しょうがいを持つ方が多く所属する『サークルひまわり』 一体どんなサークルなんだろう? 話を聞きに行った私を待 …

政治を魅せる案内人、その名も”かっぱさん”!? -No.397- ドットジェイピー関東支部代表・未来国会2014代表 岡野夏花

  かっぱさんこと、岡野夏花さん ドットジェイピー関東支部代表と未来国会2014代表を務める。 彼女を慕ってやまない”かっぱチルドレン”も多いという。 「つまらない政治を面白くしたい!」「何もしない代表が理想! …

“今こそ、水俣病を学ぶ意義がある” -No.390 認定NPO法人水俣フォーラム理事長 畠山武道

 ”水俣病大学”が現在開講中だという。 日本の環境問題を象徴する出来事として知られている水俣病事件。 公式確認からもうすぐ60年を迎える水俣病の講座を”今”開いているのはなぜなのか? 水俣病大学を運営するNPO法人の理事 …

奈良で、働きませんか?-No.388- ならゆうし代表 西尾陽平さん

「地元のことをもっと知りたい」 そんなスタートからNPOを立ち上げ、 奈良と化学反応を起こす大学生。 ちょっと人見知りな彼には、 たくさんのわくわくが詰まっていました。   ならゆうし 代表 西尾陽平 &nbs …

「若者と政治に架け橋を」大人より大人な大学生の挑戦! ‐No.379‐ 地方議会議員インターンシップ運営NPO法人I-CAS代表理事 中央大学法学部2年 山内健輔

  「政治」=「敷居が高い」  このイメージを根本から覆してくれたのは一人の大学生 市民と政治の壁をなくすために僕らができること それはまず、一人の若者を議員にすることから始まる    議員インターンシップで若 …

価値ある答えを探し求めて。 -No.368- 学生団体MI KAI 代表 高山道亘

「なぜ彼は、これほどまでに強い志をもつことができるのだろうか。」   彼の話を聞いていて、そんな思いが湧いてきた。     人付き合いを敬遠していたはずの彼が出会った、   仲間、海外生活、就職活動、そして学生団体。   …

虐待から立ち上がり、教授になった。 -No.334-龍谷大学短期大学部准教授 藤木美奈子

    こどものころ、両親から虐待をうけていた。 結婚した男性からもDVをうけ、人が信じられなかった。 幸せな家庭なんて、見たことなかった。   そんな彼女を変えたのは、女子刑務所での勤務と一冊の本。 彼女は気 …

夢を叶える旅に出よう。-No.318- 国境のないウクレニスト 八桁圭佑

  《 Who is 八桁圭佑 》 1986年8月24日生まれ。神奈川県横浜市出身。大学時代、ヒッチハイクで日本全国を巡って出逢った一人ひとりから「幸せとは何か」と聞き、卒業論文『幸福論』を書いた。大学卒業後、高橋歩がプ …

まずは知ること、話すこと -No.285- NPO法人 国際交流の会 とよなか(TIFA) 筒井百合子

    今日のランチどうしよう~・・・何料理にしようかな♪そんな時、この店を候補に入れてください。きっと、他では味わえない料理を味わえますよ。    NPO法人 国際交流の会 とよなか(TIFA)     筒井百合子さん …

現代の家族の創り方 -No.284- NPO法人Fathering Japan ファウンダー 安藤哲也

  ある日、私の大学にパーマをかけた髪にサングラス、 黒の革ジャンをばっちり着こなしたロックなオジサマが現れた。 オジサマは私たち大学生を前に高らかと語った。「『イクメン』って言葉をなくすことがゴールなんだよ!」     …

過疎地域を、デザインのチカラで魅せていく -No.276- VISIT代表・アートディレクター 西田有輝

  あなたは田舎が好きですか?  電車で通学、コンビニのご飯、都会の喧噪…こんな毎日に、私たちは慣れすぎたのかもしれない  「田舎に行きたい」 疲れを感じると、不思議と生まれるこの感情    そんなある日地域おこしをする …

元ホームレスのおっちゃんたちと、おもしろゆかいな街歩き。 -No.264- Off the Street Japan 代表 増渕鮎美さん、スタッフ 澤本昇さん

   “お人好し、涙もろい、イッチョかみ… おまけにお酒と女性に目がなくて、なんでも笑いに変えてしまう。 そんな大阪巷の魔法使い「おっちゃん」。 貴方もなってはみませんか? 「おっさん化ツアー」。“ そんなアッ …

ひっかけ橋のサンタクロース -No.235- Happy☆Deliverys代表 幸せ配達人 谷川賢志(2013年8月3日 )

  大阪市中央区の道頓堀川にかかる心斎橋筋にある戎橋通称『ひっかけ橋』   大阪、ミナミの中心に位置するこの橋の上で経済的に恵まれない子供の幸せのために“幸せのサンタ募金”を行う サンタクロース、谷川賢志がいる  仮面ラ …

ボランティアにとっても再発見の場でありたい -No.226~227- 社団法人奈良親子レスパイトハウス 富和清隆さん、川口雅嗣さん (2013年7月17日)

医療の発達により多くの命が救われるようになった一方で、介護者の負担は増え、介護中心の生活を強いられることになってしまうことも多い。 家族としての時間 一人の人としての時間 レスパイトハウスは、介護から離れ、こういった時間 …

病気でなくても行きたくなる、行ったら帰りたくなくなる病院を。-No.202-  マジカルワンダーランドホスピタル代表 坂元 恵里(2013年5月11日)

    「私、子供の頃から病院が嫌だったんですよね。」 そう語ってくれたのは坂元恵里さん。 彼女の目指す病院とは? 病気でなくても行きたくなる病院 行ったら帰りたくなくなる病院 病院から、楽院へ。 単なる病院ではなく 家 …

貧しい=かわいそう?「100%幸せだよ。」-No.201-  happiness is… 代表 上田 未知さん(2013年5月9日)

   Who is 上田 未知? 専門学校を卒業して「happiness is…」を設立。 彼女はフィリピンへの支援を行いながら、日本とフィリピンを繋ぐ活動を行っている。 “日本の人たちが幸せについて考えるき …

店の中も高校生の雰囲気で満たす、高校生カフェを。-No.194-  NPO法人 み・らいず・石巻カフェ「」 現場担当 田口 裕也さん(2013年4月9日)

  私は故郷の石巻市に足を運んだ。私と同年代の高校生が切磋琢磨をしていると聞いて、刺激を受けたかったのだ。 私が今回取材に選んだ場所。それは高校生によって運営をしているという噂のカフェ。その名も「」(かぎかっこ)。石巻市 …

カテゴリー

  • facebook
  • twitter

カテゴリー

Copyright © tsunagalien2014 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.