新着記事

三重大学

「田舎だから何もない」に突きつける一冊。-No.435- TGJ(津学生情報室)代表 「Loupe」 三重大学2年 佐藤真代

「しょうがないじゃん、田舎だし。」 退屈、不足、閉塞感。 “田舎”という言葉は時にこういった状態を表す際、使われる。 では、彼女の言葉へ入る前に1つの問いを置こう。 「田舎だから何もないは本当なのだろうか?」 &nbsp …

どんな苦しいときでも笑顔を送れる人になれるか。-No.385- 三重大学医学部医学科5年 田中源八

  田中源八にとっての「表現」。 僕にとっての表現するかたちはコミュニケーションでしかない。 表現することは生きている姿を見てもらうこと。 今、俺は病院実習に行ってるんだけど、例えば、2人の病院実習生がいるとす …

人の気持ちの分かるお医者さんになりたい。-No.324- 三重大学医学部4年 向原千夏

          国際保健に興味を持ち、活動を行い、 今は、大阪の釜ヶ崎に関わっている向原千夏さん。      彼女はどこに行っても、 柔らかく、人と空間を結びつけてくれます。   向原千夏 三重大 …

なにかを変えるなら、いつでもできる。 -No.317- 三重大学医学部医学科5年 森維久郎

ラグビー部キャプテン、スタバ店員、カフェ経営、イベンター、DJ、ライター。  彼は医学部生だ。  「要領が凄く良い人なんだろうな。」  確かに。 でも、それだけじゃない。  これは、彼が、自分の手で、欲しい未来を、1つ1 …

伝えたい、ありのまま。 -No.311- 映像クリエイター 三重大学人文学部3年 政処裕介

  「表現者」   彼が紡ぎだす言葉の一片、一片に 表現者としての責任と確かな軌跡が表れていた。   写真、映像、音楽、ウェブサイト。     彼が映し出す世界は どことなく温かさに満ちている。     表現者、政処裕介 …

カテゴリー

  • facebook
  • twitter

カテゴリー

Copyright © tsunagalien2014 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.