新着記事

<大学生 東海>

ともに、日本で生きていく。-No.480- 難民支援団体「p782 in Aichi」名古屋市立大学4年 都築 秀斗

2015年4月25日、ネパールの首都、カトマンズ付近で マグニチュード7.8の大きな地震が起こりました。 首都カトマンズでは、歴史的な建造物や、寺院が 修復不可能な損傷を受けるなど、多くの建物が倒壊。 ネパールだけでなく …

世界で磨いた色を分かち合おう。旅を仕事にした1年を振り返って‐No.465- 旅人女子大生 山口 夏未

何かを始めるきっかけは些細なことだったりする。 些細な出来事の積み重ねは振り返ってみれば 大きな道が出来上がり、驚いてしまうこともある。 そう思わせてくれたのは山口夏未さん。 2014年、4月に世界一周に出かけた彼女は、 …

静岡で生きる人を増やしたい -NO.446- NPO法人静岡時代

『50年後にも、静岡県に大学生はいますか?』 ホームページでは、衝撃的な問いかけがなされている。 これは、きっと静岡だけの問題じゃないはず。 考えもしなかった、私たちが生きる地域の未来。 大切な地元の未来を、見つめてみま …

守る連鎖を世界へ。-No.441- Children&YouthForum 名城大学2年 山口春菜

―2015年3月14日~18日に「第3回国連防災世界会議」が行われます。 国連主催の当会議は国内外から4万人以上の参加が見込まれ、 世界の防災戦略策定の場、ホスト国日本の防災ノウハウを継承する場、 そして東日本大震災の経 …

「田舎だから何もない」に突きつける一冊。-No.435- TGJ(津学生情報室)代表 「Loupe」 三重大学2年 佐藤真代

「しょうがないじゃん、田舎だし。」 退屈、不足、閉塞感。 “田舎”という言葉は時にこういった状態を表す際、使われる。 では、彼女の言葉へ入る前に1つの問いを置こう。 「田舎だから何もないは本当なのだろうか?」 &nbsp …

こころに宿る居場所をともに。-No.427- アンビシャス・ネットワーク代表 田中嵩久

  経済格差が広がり、生活保護受給者数が増加し 子ども貧困率が2012年には過去最悪の16.3%を記録。 1人親世帯の子ども貧困率はOECD加盟国のなかで トップの58.7%を記録した日本。 子どもの成育環境に …

一瞬の出逢いを磨きつづけます。-No.405- 路上靴磨き職人 佐藤我久

綺麗になる過程を楽しんで。 ―名古屋で活動を始めて、約8か月。 東京で見られるストリートの靴磨きも、名古屋では彼のみ。  去年の12月13日、名古屋のとある駅前がスタートでした。学生さんでも、経営者の方でも、15分磨かせ …

岐阜と生きる。-No.404- 学生団体「岐阜人」代表 丸山純平

 岐阜の大学生は、愛知・名古屋の大学に進学したかったものの、岐阜に来たケースが多い。実際、僕が通っている岐阜大学も学生の5割以上は愛知県出身で、実家のある愛知から大学へ通う人も多く、岐阜に来るのは学校があるときだけという …

本が生み出す空間の魅力をあなたへ。-No.396- 移動図書館「BUCH」代表 中富紗穂

 #396 中富 紗穂 金城学院大学2年生。 移動図書館「BUCH」代表。 本のある空間の素晴らしさを伝える活動として 47都道府県を回る活動を予定している。     移動図書館という「非日常」が与え …

どんな苦しいときでも笑顔を送れる人になれるか。-No.385- 三重大学医学部医学科5年 田中源八

  田中源八にとっての「表現」。 僕にとっての表現するかたちはコミュニケーションでしかない。 表現することは生きている姿を見てもらうこと。 今、俺は病院実習に行ってるんだけど、例えば、2人の病院実習生がいるとす …

いくつになっても、かなえたい夢がある。 -No.383- 「80歳からの家庭教師」 田口 絵未花

    だんだん元気がなくなっていって、ボケが進んでいって。それが悲しくて見ていられなかったんです。  きっかけは3人の大切な人。 ―そう語るのは「80歳からの家庭教師」を進める大学4年生田口絵未花さ …

「ミスコン、女子大生団体代表、そして就活。全てに全力で挑戦する女子大生の可能性」 -No.384- 椙山女学園大学4年生 浅野由美子

「話したら面白い女の子がいるから、名古屋に来たら会ってほしい」 そう言われて紹介されたのが彼女である。   彼女の経歴を見てみると、 ミスコン準グランプリ,女子大生団体代表,就活で熱心に取り組む姿勢。 なんだか話の引き出 …

出逢いに全力。-No.373- 金城学院大学3年 服部愛

人生を変えるようなきっかけ。 それは人かもしれないし、出来事かもしれない。 素敵なきっかけを引き寄せるために、私たちに出来ることはなんだろう。  服部愛さん。 1つ1つの出逢いに全力な彼女の言葉を記録した。 服部愛 19 …

価値観に寄り添った「何か」を提供するために。No.361-362 フリーペーパーDON 共同代表 野田貫大朗&常富大輝

名古屋を中心に展開されるフリーペーパーDON。 個性的な先代が作ってきたベースに、 自分たちの新たな色を加えるべく、日々改良を図る野田さんと常富さん。  そんな彼らの作る理由を聞いてきました。   DONに関わ …

未来への覚悟。 -No.339- 「学生ドリームプラン・プレゼンテーション名古屋2014」実行委員長 ダシルバ・サミーケンジ

  周りを巻き込むためには、自分が動くしかない。    どんな過去があっても、どんな環境であっても、 あなたが動き出した瞬間、それはあなたの財産になる。    「学生ドリームプラン・プレゼンテーション名古屋2014」実行 …

街と向き合い、自分と向き合う。-No.338- 「ナゴ校」前代表 西村 翔平

学生と社会をつなぐプラットフォーム。 NAGOYA学生キャンパス「ナゴ校」   参加する学生の数約600人。   行政と学生が手を取り合い、 街の魅力を発信する団体が名古屋にあります。   その代表が、卒業され、新しい世 …

面白いに丁寧に関わり続けて。 -No.337- TEDxNagoyaU Co-Founder&Organizer 山口 涼

    山口涼滋賀県大津市出身。名古屋大学工学部機械航空工学科所属。TEDxNagoyaU Co-Founder&Organizer。   TEDxTEDの精神である「ideas worth …

偶然の縁を、魅力ある縁へ。-No.329- 学生団体「Jury」代表 豊橋技術科学大学2年 瀧本大晃 

  自分を支えてきたものが突然失われたとき、 もう一度、歩き出すためになにができるだろう。   学生団体「Jury」代表、瀧本 大晃。     彼は、出逢う人々にイベントを通して縁を提供し続ける。     それは、彼自身 …

想いに寄り添い、可能性を提供する。 -No.327- Webクリエイター 名古屋工業大学2年 後藤誉昌

  個人ブログから学生団体、企業ページまで 幅広く「ウェブ」を創り続ける人が名古屋にいる。   後藤誉昌。   彼はこれまでに 数多くのウェブ作成に携わってきた。     そんな彼の創り続ける理由とは。 &nb …

未来を背負うために、夢で魅せる。 -No.326- 中京大学教職サークルSHINKA代表 中京大学2年 明石竜斗

      愛知県で、教育に熱く携わる男がいる。     明石竜斗。     中京大学の教育団体「SHINKA」では代表を務め、 他の教育団体のイベントにも精力的に参加している。     そんな彼は、 …

人の気持ちの分かるお医者さんになりたい。-No.324- 三重大学医学部4年 向原千夏

          国際保健に興味を持ち、活動を行い、 今は、大阪の釜ヶ崎に関わっている向原千夏さん。      彼女はどこに行っても、 柔らかく、人と空間を結びつけてくれます。   向原千夏 三重大 …

なにかを変えるなら、いつでもできる。 -No.317- 三重大学医学部医学科5年 森維久郎

ラグビー部キャプテン、スタバ店員、カフェ経営、イベンター、DJ、ライター。  彼は医学部生だ。  「要領が凄く良い人なんだろうな。」  確かに。 でも、それだけじゃない。  これは、彼が、自分の手で、欲しい未来を、1つ1 …

伝えたい、ありのまま。 -No.311- 映像クリエイター 三重大学人文学部3年 政処裕介

  「表現者」   彼が紡ぎだす言葉の一片、一片に 表現者としての責任と確かな軌跡が表れていた。   写真、映像、音楽、ウェブサイト。     彼が映し出す世界は どことなく温かさに満ちている。     表現者、政処裕介 …

負の連鎖を断ち切りたい -No.287- 米沢辰弥

      “負の連鎖を断ち切りたい。”   「ぷっち」の愛称で親しまれる、 朗らかな笑顔が素敵な彼の 過去と胸に秘めた熱い想い。     米沢辰弥(よねざわ たつや) 岐阜聖徳学園大学 教育学部 数学専修。 あしなが学 …

怪物大学生のリーダー論 -No.172- 名古屋外国語大学  豊吉 佑哉さん(2013年1月6日)

    二人のようなリーダーになりたい大学生が今、たくさん現れている。 二人のリーダータイプは似ているようで異なる。異なるようで似ている。   全国の大学には無数のサークル・クラブがあり、その組織ごとに無数のリ …

カテゴリー

  • facebook
  • twitter

カテゴリー

Copyright © tsunagalien2014 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.