新着記事

関西その他大学

毎日に、もっとわくわくすることを -No.476-大阪経済法科大学2年井上榛香

  宇宙 ブラックホール 超次元お茶会 理科の先生   彼女の興味や活動にはいつも宇宙が絡んでいる 一見ふつうの女子大生が いかにして宇宙アンバサダーになったのか? そんな彼女の過去と未来 そして、宇宙の魅力に迫った   …

タダの本屋だけど、ただの本屋じゃありません。-No.474〜475- フリーペーパー専門店 只本屋 斉藤菜々子・宇田和紗

  ここは京都のとある本屋。 京都という場所にふさわしい、古風な佇まいが印象的だ。 暖簾をくぐると、たくさんの本が私を出迎える。 しかし、本には値札がない。 これらの本は、全部「タダ」。 ここはフリーペーパー専門店、只本 …

笑いを愛し、笑いに生きる大学生。職業は、お笑い芸人。-No.467~468- 大阪教育大学4年 小坂優輔 北浦大樹

「クラスメイトに自分よりも、喋るのが上手かったり、面白いネタができるやつがおったりしたら悔しくなかった?」 「自分がいない場所で、笑いが起こるのがめっちゃ嫌いやねん」  そう笑顔で話してくれたのは、今年の4月に、お笑いコ …

私の笑顔で沿線を元気にしたい。‐No.438‐ 大手前大学メディア芸術学部3回生 畦田ひとみ

    畦田ひとみ 大手前大学メディア芸術学部 大学では演劇を学んでいる。 京阪電車(大阪~京都を結んでいる私鉄)の5代目「おけいはん」に1801人の中から選ばれた。     可愛らしい容姿、そして明るく元気で …

コトノハが運ぶ、隠れた奈良を運ぶ。 -No.430- 学生フリーペーパー団体「コトノハ」 住吉紅実&川瀬七菜子

    フリーペーパー「コトノハ」 奈良の魅力を伝えるために制作された。 文庫本より二回りほど大きな冊子。 レトロな外観。女子が好みそうな色合い。 ページをめくるたびにあふれ出る、「コトノハ」に詰め込まれた思い。 『奈良 …

不撓不屈の学生兼社長 -No.364- 大谷大学4年/「Diaprure Group」総合代表兼最高経営責任者 河野匠

       「自分で何かをやりたい。」 こう語る彼の眼はキラキラしていました。 確固たる、ぶれない自分を持っていながらも、笑顔がステキな、優しいオーラを持った河野さん。 高校生までは野球一色の部活人 …

支える人になろう。-No.321- 京都学生祭典実行委員長 京都教育大学2年 松岡将貴

京都学生祭典。 地域活性化を目的とし、1000人規模となる祭典を12年間開催してきた団体だ。 毎年盛り上がりを見せる学生祭典。 しかし、活動に納得のいかない大学生がいた。 彼の名は、松岡将貴。 彼は、今年の実行委員長とし …

1000人の社長と学生を繋ぐ。「学生にもっと夢を」 -No.313- 学生団体CROOOSS代表 上南 正博

    学生団体CROOOSS代表 上南正博自衛隊で働くという経験を経て、夢を持ち大学生に。そして1000人の社長と学生を繋げる学生団体CROOOSSを設立。    自衛隊という自由の少ない環境にいた僕だからこ …

作業療法士という、人の役に立つ仕事 -No.257- 大阪府立大学3年生 佐野あかね

  「人の役に立つ仕事がしたい」 そう言っていた彼女は現在、作業療法士を目指して勉強している。   作業療法士とは、障がいを持った方に対してのリハビリを行うことによって、その人の社会復帰を手伝う仕事である。   確かに、 …

逃げたから、病んだから。今、僕には夢があります。 -No.255- 神戸学院大学4年生 長野佑樹

  神戸学院大学 4年生長野 佑樹   オタクじゃなくてプロになる 「香りがすごくいい。後味がすっきりしているから何杯でも飲めるようなコーヒー。」 そういってコーヒーを啜り、香りを楽しむ。ここは長野さんおすすめ …

美しさと心に寄り添える、エステサロンを作っていく。 -No.249- 京都光華女子大学人文学部心理学科4年生 杉江菜月

    筆者にとって人生初のエステサロン『B-LIFT(ビ・リフト)』  笑顔の素敵なオーナーさんが迎え入れ優雅さと癒しに満ちた空間が広がる。   『おいおい、何を呑気に筆者はエステに来ているんだ?』というのも オーナー …

社会を変えるのは、根拠のない自信 -No.248- 大阪経済大学経営学部二年 小林右京

                        “若者の自殺率を下げ続けたい” “若者が堂々と夢や希望を語れる社会を創りたい” “その為に、起業する”   信念の元に、動き続ける小林右京 彼を突き動かすものとは一体なんな …

ヒーローは、子どもだけの夢じゃない -No.246- 神戸芸術工科大学2年/特殊造形サークル所属 安田宗之

  神戸芸術工科大学の特殊造形サークルに所属する“紅蓮”こと安田宗之さん。彼は語り始めた。 「ヒーローってただ衣装を着るだけじゃないんです。」   神戸芸術工科大学2年安田宗之      特殊造形サークル    …

身近な人たちと共感できる、幸せなコミュニティを作っていきたい。 -No.233- 京都産業大学経営学部2年生 津田俊介

  「僕、京都産業大学の景色を変えたいんです。」   イベントで出会った時、彼は強い想いを語ってくれた。 いわゆる意識高い学生というのは 外に外にと出ていくイメージの中で 彼はなんだか違う気がした。   とはいえさまざま …

若者だからこそ、リスクを選んでも突き進みたい。 -No.219- 復興促進団体Investor大阪支部代表 大前拓也さん(2013年7月14日)

  とあるボランティア団体の集まるパーティで ひときわ大きな荷物を背負った男の子が現れた。  大荷物の理由を聞かれると 「今から東北行ってくんねん!」 屈託の無い笑顔で、そう答えた。   嵐のように去っていった彼と、まさ …

大人は甘くはなかった、だからどんどんカタチにした。-No.212- 同志社女子大学現代社会学部4年 小林 桃子さん(2013年6月8日)

  「やりたいことは人に言うし、書きます。」   桃子さんは例えて言うなら“マトリョーシカ” みたいな人だ。   等身大の中を開けて覗いてみれば 様々な経験をした桃子さんが次から次へと現れる。 その1人1人が何 …

震災が教えてくれたのは、今を精一杯生きることでした。-No.184-  花園大学社会福祉学部3年 東本 健太さん(2013年2月26日)

  東日本大震災から2年が経とうとしている今 みなさんは何を感じ、何を想っているだろうか 震災当時、多くの人が抱いたであろう想い 「動きたいのに、動けない」 東本健太さんこと『ひがけん』も、その一人だった そん …

自分に何が出来るかを考えて動けば、それが自分のバリューになる。 -No.185-  大阪府立大学大学院工学研究科 清成 勇一さん(2013年3月13日)

    コーチングを通じて学生同士が刺激し合い 成長を目指す『学生団体GROWING』(http://ameblo.jp/kikkakegrowing/)を立ち上げ 創設代表を務めた清成勇一さんこと、通称:きよさん。 学 …

あなたはその彼女(企業)を落とすために、何をしますか?-No.170- 京都工業繊維大学3年 別所直哉さん(2012年12月30日)

  別所 「京都駅の中央口を出て、京都タワーが見えるバス停の近くで待っています。」 Lien 「分かりました。その辺は人が多いので、服装を教えてください。」 別所 「え〜〜と。21世紀少年の『トモダチ』の仮面を被っていま …

『夢』と『思いやり』で、繋がりを。-No.167- 追手門学院大学心理学部2年 和久 義忠さん (2012年12月23日)

学生が1000人の前で夢を語るイベント ”学生ドリームプランプレゼンテーション”の代表を務め 成功を納めた和久くん。 今や『ドリプラのわっくん』として有名な彼は 1回生からアクティブな学生生活を送っていたそうだ。 関西で …

夢があります。人生をかけて、叶えたい-No.51- Human Innovation Group代表 京都産業大学 湯川龍太郎さん (2011年9月30日)

      No.51 名前:湯川龍太郎   大学:京都産業大学4年   所属:学生団体Human Innovation Group   twitter:@yukawa0801   以前、本サイト初の関西の学生ということ …

一人でも多くの人に幸せに、笑顔でいて欲しい-No.32- 関西のスーパーマルチ大学生 京都光華女子大 谷村瞳さん (2011年9月1日)

      No.32       名前:谷村瞳(@h1t0o )   大学:京都光華女子大看護学科1年   ブログ:私と未来と大学生   連絡先:htm.taa@gmail.com           読者の皆様、いつ …

カテゴリー

  • facebook
  • twitter

カテゴリー

Copyright © tsunagalien2014 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.