新着記事

同志社大学

1枚の紙で、世界を目指せ。 -No.460~462- Red Bull PAPER WINGS 2015 大阪代表 渡辺一裕・秋山慧・野間亮介

2015年5月8日、オーストリア・ザルツブルグにて 紙ヒコーキのパフォーマンスを競う世界大会が開催される。 それが「Red Bull PAPER WINGS 2015 World Final」。 日本代表として出場できる …

音で空間をつくりだす、サムライのようなDJ -No.442- 同志社大学商学部3年 高崎雄太

  2014年12月13日、 学生DJ日本一を決める「Red Bull University Thre3style」関西予選が開催された。  Red Bull University Thre3styleとは、 “Part …

フェアトレードで“知る”ということ -No.437- FTSN Japan 代表 同志社大学 3年 松島日奈子

あなたはモノを買うときに、 そのモノがどこで、誰が、どのようにして作ったかを知っていますか? 知ろうとしていますか? 買う前に少しでいいから、考えてみましょう。 それだけで“モノ”の見方が変わるかもしれませんよ。 &nb …

新しい発想を大切に-No.377- 同志社大学商学部3年  ワンダーフォーゲル部広報担当 川島正泰

同志社大学 商学部 三回生 川島 正泰    初めからある発想は捨てる。 別の視点から新しい発想を生み出す。 彼のその発想はどこから来るのだろうか? その魅力に迫る。     京都でクーリエジャポン読書会を主催 ワンダー …

学生が作る、学生のための京都のガイドブック -No.371- フリーペーパーicow!(いこう!)2013年度編集長 同志社大学生命医科学部4年 緒方省吾

  icow!の母体・京都研究会 フリーペーパーicow!の制作者は京都の大学生。元々は同志社大学の京都研究会が出版していたものだ。1960年代に生まれた歴史ある京都研究会と、緒方さんの出会いに迫る。 &nbs …

【酒対談】同志社から早稲田に、インドに。〜虚像有名人気取り大学生の本音〜 -No.319・320- 同志社大学 西村真陽/みやけよう

  『同志社最強のフリーランスファンタジスタ』  大学1年生から数十のイベントを成功させてきた西村真陽は団体には所属せず、1年生ながら数々のイベントを作り上げてきた世でいう『学生フリーランス』だ    同志社を中心に関西 …

フェアトレードで、世界を知ろう -No.304- 同志社大学”See-Saw”代表・副代表 同志社大学政策学部2年 小山美里・前野桃子

        今、あなたの目の前に一杯のコーヒーがあるとします。   では原料のコーヒー豆は、どこから来ているのでしょうか? どこの、誰が、作っているのでしょうか?   私たちといっしょに、考えてみませんか。   ☛ …

あたたかく、本質的に向き合える人を目指して。 -No.300- 同志社大学経済学部4年生 廣瀬理子

  彼女との出会いは正直あまり良い印象ではなかったかもしれない  なんだか強そう、怖そう、近寄りがたい ”オーラのある人”廣瀬理子さんは、まさにそんな人だ   だから、惹かれたのかもしれない    『イジメにあってました …

まやかしの効かないフィルムで、人を繋げるカメラマンに。 -No.296- 同志社大学文化情報学部2年生 黒髪祥

  カメラマンの彼と、ライターの私ツールは違えど、『伝えたい』という想いは同じだった  出会って1年、お互いに走り抜けて いつの間にか”クロ”は立派なカメラマンになっていた    たくさん迷った、しんどいくらい叩かれた、 …

『ほしい』をカタチに、つなげるサービスを。 -No.268- 同志社大学生命医科学部3年生 小羽田諭孝

  あんなこといいな、できたらいいな  誰もが抱く想いだけれどこの世にドラ○もんは、まだいない。   だけど、サービスは作ることができる。 そう、インターネットならね。   小羽田諭孝(こはだゆたか)広島県生まれ。同志社 …

人生を喜劇に。 -No.267- 同志社大学経済学部3年生 辻亜里沙

    ある日、とても陽気なアカウントにフォローされた。    ”「Share happiness!Pocky ~ 分かちあうっていいね!~」というポッキーのコンセプトにちなんで 1 1 / 1 1 最幸なマジックを仕掛 …

いつかフィリピンに恩返しがしたい -No.260- 同志社大学2年生 小川亮

    AIESECのメンバーとしてフィリピンに約50日間のインターンに行っていたおがりょーこと小川亮さん。  初めての海外、初めてのインターン……  そこで彼が見たもの学んだものとは。     世界の貧困が見 …

考え続けて求める先に、『世界平和』があった。-No.209- 同志社大学政策学部4年 松尾 素直さん(2013年6月3日)

    松尾素直さんこと、通称『ばっち』 『未来の社会のあるべき姿を考える』という理念のもと、 自然と人の共生を軸に持続的な啓発を行う MIRAI EXPO(https://www.facebook.com/miraie …

友だちの悩みを解決できない限り、世界中の悩みなんて解決できない。-No.195-  同志社大学経済学部4年 岡本 明朗さん(2013年4月11日)

    「学生や若者に、今までの学生生活を通じて伝えたいことがあるんです。」 商品開発などさまざまなプロジェクト運営を果たし 『すごい大学生』でも紹介され 現在は就活アドバイザーとしても活動するあきおさん。 かつては普通 …

おもろくて、かっこよくて、より多くの人の可能性を作ること。-No.160- 同志社大学文化情報学部3年 萩原 純平さん (2012年12月3日)

    萩原純平さんこと、通称「はぎじゅん」さん。   今話題の『美学生図鑑』への掲載、ファッションショーのモデル、ミスキャンパス同志社スタッフなど華やかな活動から、教育支援や書道まで…… 彼を物語るものは、何 …

後にも残るような、イイモノを全力で。-No.152- 同志社大学 理工学部 福田 佑貴さん (2012年11月16日)

  環境×地域活動を軸にして多岐に渡り活躍している福田佑貴さん。 中学生の頃から地元、名古屋で社会人と関わりプロジェクトを進めてきた彼は様々な経験を積み、現在も京都で大きなプロジェクトに携わっている。 今日はそんな福田さ …

就活支援から見える、幸せな世界。-No.149- 同志社大学 生命医科学部4年  堀田 健太さん (2012年11月12日)

    関西の学生の間で「どこかで聞いたことある」と言われる男、ほったけんたさん。 自身も学生でありながら関西を中心に個人での就活支援・就活カウンセリングを行っている。 就活カウンセラーや幸せ実現プロデューサー、ポッドキ …

同志社最強のフリーランスファンタジスタ -No.138- 同志社大学商学部1年  西村 真陽さん (2012年10月18日)

     関西の”バケモノ1回生”が東京新宿にやってきた。 日頃の大学生活でも常にキャリーバックを持ち歩くというユニークな彼は、「真陽(まさや)クオリティ」と評される卓越した行動力と企画力で、無数のイベントを成 …

カテゴリー

  • facebook
  • twitter

カテゴリー

Copyright © tsunagalien2014 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.