新着記事

<大学生 関西>

世界の若い才能が京都に集う、映画の祭典。 ーNo.495- 京都国際学生映画祭実行委員長 麋山宙信

  「京都国際学生映画祭」 映画の上演やその審査、映画に関するイベントなどを手掛ける映画祭。京都には、学生が主体となって企画・運営を行う映画祭があります。その名も、京都国際学生映画祭。1997年に開催された京都 …

当たり前を幸せだと感じる。ノンテノイ村から教えてもらったこと。 -No.489- 関西大学社会学部3年生 岡崎里奈

     「いま、私たちが送っている生活ってひとつひとつが当たり前になっているけど、それってすごく幸せなことなんやなって思う」。    まっすぐ前を見据えて、そう話してくれたのは岡崎里奈さんだ。彼女は、ラオスのノンテノイ …

毎日に、もっとわくわくすることを -No.476-大阪経済法科大学2年井上榛香

  宇宙 ブラックホール 超次元お茶会 理科の先生   彼女の興味や活動にはいつも宇宙が絡んでいる 一見ふつうの女子大生が いかにして宇宙アンバサダーになったのか? そんな彼女の過去と未来 そして、宇宙の魅力に迫った   …

タダの本屋だけど、ただの本屋じゃありません。-No.474〜475- フリーペーパー専門店 只本屋 斉藤菜々子・宇田和紗

  ここは京都のとある本屋。 京都という場所にふさわしい、古風な佇まいが印象的だ。 暖簾をくぐると、たくさんの本が私を出迎える。 しかし、本には値札がない。 これらの本は、全部「タダ」。 ここはフリーペーパー専門店、只本 …

笑いを愛し、笑いに生きる大学生。職業は、お笑い芸人。-No.467~468- 大阪教育大学4年 小坂優輔 北浦大樹

「クラスメイトに自分よりも、喋るのが上手かったり、面白いネタができるやつがおったりしたら悔しくなかった?」 「自分がいない場所で、笑いが起こるのがめっちゃ嫌いやねん」  そう笑顔で話してくれたのは、今年の4月に、お笑いコ …

1枚の紙で、世界を目指せ。 -No.460~462- Red Bull PAPER WINGS 2015 大阪代表 渡辺一裕・秋山慧・野間亮介

2015年5月8日、オーストリア・ザルツブルグにて 紙ヒコーキのパフォーマンスを競う世界大会が開催される。 それが「Red Bull PAPER WINGS 2015 World Final」。 日本代表として出場できる …

次に災害が起きてもまた集まれるように。-No.445- 『Tohoku”RE”Days 2015』実行委員長 関西大学2年 弘田光聖

次に、日本で災害が起きるのは、いつ、どこでしょうか。 答えは分かりません。 突然発生し、私たちのそばにいる大切な人、モノを奪っていく災害。  4年前、東北で大きな地震が起こりました。 そして今もなお、仮設住宅で暮らしを送 …

忘れかけていた大切なものを今ここに。-No.444- 『笑学校』代表 関西大学4年 藤川かん奈

子どもの頃、近くにいたおじいちゃんやおばあちゃん。 何をするというわけではないのですが、 どんなわがままを言っても、無茶をしても、涙を流しても どんなときも温かく受け入れてもらえたことを思い出します。   地域には年の離 …

音で空間をつくりだす、サムライのようなDJ -No.442- 同志社大学商学部3年 高崎雄太

  2014年12月13日、 学生DJ日本一を決める「Red Bull University Thre3style」関西予選が開催された。  Red Bull University Thre3styleとは、 “Part …

私の笑顔で沿線を元気にしたい。‐No.438‐ 大手前大学メディア芸術学部3回生 畦田ひとみ

    畦田ひとみ 大手前大学メディア芸術学部 大学では演劇を学んでいる。 京阪電車(大阪~京都を結んでいる私鉄)の5代目「おけいはん」に1801人の中から選ばれた。     可愛らしい容姿、そして明るく元気で …

フェアトレードで“知る”ということ -No.437- FTSN Japan 代表 同志社大学 3年 松島日奈子

あなたはモノを買うときに、 そのモノがどこで、誰が、どのようにして作ったかを知っていますか? 知ろうとしていますか? 買う前に少しでいいから、考えてみましょう。 それだけで“モノ”の見方が変わるかもしれませんよ。 &nb …

社会学者を志す大学生が教育団体で活動する理由。-No.432- 「All教育フェスタ」統括担当 京都大学 小保内 太紀

      関西を中心に活動する「All教育フェスタ」 教員志望の学生が価値観を共有し、広げる場作りが行われている。 その統括を担当しているのが小保内 太紀さん。 話を聞くと、彼は教員志望で …

コトノハが運ぶ、隠れた奈良を運ぶ。 -No.430- 学生フリーペーパー団体「コトノハ」 住吉紅実&川瀬七菜子

    フリーペーパー「コトノハ」 奈良の魅力を伝えるために制作された。 文庫本より二回りほど大きな冊子。 レトロな外観。女子が好みそうな色合い。 ページをめくるたびにあふれ出る、「コトノハ」に詰め込まれた思い。 『奈良 …

わたし、平和とかヒロシマを遺せる人になりたいんです。 -No.394- 関西学院大学総合政策学部2年 安藤真子

インタビューすることになったきっかけはわたしの先輩の一言 国境の女っていう、筆者と同い年の 面白い子いるで、インタビューしてき 国境の女?なんだそれ?さっそく取材だ。 名前の興味からはじまったインタビュー。 その内容はわ …

化学×教育という武器で、学びのimageを届けるんだ -No.389- 京都大学大学院 工学研究科化学工学専攻修士1年 大屋智和

  理系として、化学の研究に尽力し、 その一方で、教育を志す   いわば、『異端児』と呼んでもいい人がいた   彼の授業を高校の頃に受けていれば、 人生もう少し変わっていたかもなぁと思うんです     …

奈良で、働きませんか?-No.388- ならゆうし代表 西尾陽平さん

「地元のことをもっと知りたい」 そんなスタートからNPOを立ち上げ、 奈良と化学反応を起こす大学生。 ちょっと人見知りな彼には、 たくさんのわくわくが詰まっていました。   ならゆうし 代表 西尾陽平 &nbs …

MOKI`sサロンが切り開く、新しい美容の「カタチ」 -No.382- 立命館大学文学部3年 元木凌矢

「最近はヘアメイクの依頼が多くなりすぎて、何人かお断りしちゃってるんよね。 すごい申し訳ないんやけど。」 こう話す彼、実は美容師でもなければ専門学生でもない フツウ?の大学生。 美容界のブラックジャックを名乗る彼が、 無 …

こころをこめて 人を笑顔にする ボランティア -No.376- 中国四川震災ボランティア団体 元代表 王(ワン) ルウ

    2008年の中国・四川で起こった大地震。 未曾有の大災害の中、立ち上がった一人の高校生がいた。 彼女は仲間とともに、震災支援の団体を創設。 成長した彼女はいま、何を思うのだろう。     王( …

新しい発想を大切に-No.377- 同志社大学商学部3年  ワンダーフォーゲル部広報担当 川島正泰

同志社大学 商学部 三回生 川島 正泰    初めからある発想は捨てる。 別の視点から新しい発想を生み出す。 彼のその発想はどこから来るのだろうか? その魅力に迫る。     京都でクーリエジャポン読書会を主催 ワンダー …

学生が作る、学生のための京都のガイドブック -No.371- フリーペーパーicow!(いこう!)2013年度編集長 同志社大学生命医科学部4年 緒方省吾

  icow!の母体・京都研究会 フリーペーパーicow!の制作者は京都の大学生。元々は同志社大学の京都研究会が出版していたものだ。1960年代に生まれた歴史ある京都研究会と、緒方さんの出会いに迫る。 &nbs …

最高に楽しいライブをしよう!-No.370- AVANTGARDE会長/SOUND SHOCK2014代表 山口穣

山口穣(ゆたか)プロフィール 関西学院大学経済学部3年 AVANTGARDE会長/SOUND SHOCK代表 SOUND SHOCK…2009年より開催。学生による学生のための音楽フェスティバル。 個性豊かな4ステージで …

不撓不屈の学生兼社長 -No.364- 大谷大学4年/「Diaprure Group」総合代表兼最高経営責任者 河野匠

       「自分で何かをやりたい。」 こう語る彼の眼はキラキラしていました。 確固たる、ぶれない自分を持っていながらも、笑顔がステキな、優しいオーラを持った河野さん。 高校生までは野球一色の部活人 …

性について考えてもらう「きっかけ」を目指して-No.333 フリーペーパー制作団体HOMME代表 棚原みずき-

   性について考えてもらう 行動に移してもらう その「きっかけ」を 目指して  タブー視されている性について取り組む      「性」は男が握っている   「私達は創立時から『性』にテーマをしぼって …

言葉にならないモノに、「タイトル」をつける。 — No. 332 感性科学研究✕抽象絵画 吉見紫彩 —

      「理屈じゃどうにもならない」そう思うことはありませんか。  オーケストラの旋律も。新進気鋭の現代アートも。目の前の人の悲しみも。  言葉では、説明できません。  それでも彼女は向き合うでし …

穴だけを残してドーナツを食べること、あなたはできますか? -No.330- ショセキカプロジェクト学生代表 平野雄大

      ショセキカプロジェクト学生代表 平野雄大 どうやって穴だけ残してドーナツを食べよう?阪大生たち企画した本の中で多角的視点から教授たちがその質問にお答えします!  【ショセキカプロジェクト】 阪大生が …

カッコよくなくて、いいんじゃない?ーNo.328 津高校進路支援団体代表 大阪大学 立山侑佐 ー

        「母校のキャリア支援をしてくれている先輩がいる」そう耳にしたのは、二ヶ月近く前のことでした。  そうして出逢ったのは、高校時代のバスケ部の先輩。 その背中は一回りも二回りも大きくなっていました。  夢に向 …

絶対、だいじょうぶ。 – No.322 【関西のハッピーボーイ、対談】景山尚貴✕霊河太樹 –

     「でっかい夢を持たなくちゃいけない」「もっともっと幸せを追求しなくちゃいけない」  そう言って自分を駆り立てるとき、僕らは「今」を「不幸」にしてしまう。  そんな僕らの目の前で、「今」を「しあわせ」に生きる、二 …

支える人になろう。-No.321- 京都学生祭典実行委員長 京都教育大学2年 松岡将貴

京都学生祭典。 地域活性化を目的とし、1000人規模となる祭典を12年間開催してきた団体だ。 毎年盛り上がりを見せる学生祭典。 しかし、活動に納得のいかない大学生がいた。 彼の名は、松岡将貴。 彼は、今年の実行委員長とし …

【酒対談】同志社から早稲田に、インドに。〜虚像有名人気取り大学生の本音〜 -No.319・320- 同志社大学 西村真陽/みやけよう

  『同志社最強のフリーランスファンタジスタ』  大学1年生から数十のイベントを成功させてきた西村真陽は団体には所属せず、1年生ながら数々のイベントを作り上げてきた世でいう『学生フリーランス』だ    同志社を中心に関西 …

1000人の社長と学生を繋ぐ。「学生にもっと夢を」 -No.313- 学生団体CROOOSS代表 上南 正博

    学生団体CROOOSS代表 上南正博自衛隊で働くという経験を経て、夢を持ち大学生に。そして1000人の社長と学生を繋げる学生団体CROOOSSを設立。    自衛隊という自由の少ない環境にいた僕だからこ …

お前のイメージ覆したるわ。農業はかっこいい。 -No.306- 甲南大学マネジメント創造学部 学生団体Agrista代表 金子隆耶

学生団体Agrista 彼らの活動はなんと『かっこいい農業』。2013年4月、兵庫県西宮市鷲林寺にある雑草生え放題の荒れ地にて、手作業で草むしりをすることから始まり、今や6つの畝でほうれん草、玉ねぎ、にんじんなどの野菜を …

フェアトレードで、世界を知ろう -No.304- 同志社大学”See-Saw”代表・副代表 同志社大学政策学部2年 小山美里・前野桃子

        今、あなたの目の前に一杯のコーヒーがあるとします。   では原料のコーヒー豆は、どこから来ているのでしょうか? どこの、誰が、作っているのでしょうか?   私たちといっしょに、考えてみませんか。   ☛ …

写真撮って、暮らしましょ。 -No.301- 神戸大学経済学部 三回生 宮村優哉

  身長、180cm以上。表情、無愛想。第一印象、怖い。  そんな彼は自分を「臆病」という。他人を「最高のモデル」という。カメラを「武器」という。  肩書、カメラマン。宮村優哉。   宮村優哉(みやむらゆうや) …

あたたかく、本質的に向き合える人を目指して。 -No.300- 同志社大学経済学部4年生 廣瀬理子

  彼女との出会いは正直あまり良い印象ではなかったかもしれない  なんだか強そう、怖そう、近寄りがたい ”オーラのある人”廣瀬理子さんは、まさにそんな人だ   だから、惹かれたのかもしれない    『イジメにあってました …

楽しいから、そこで生きたい。 -No.298- 甲南大学マネジメント創造学部 桝谷毬瑛

  入学式ブランドスーツを身に纏った女子や、髪を逆立てている男子の群れ。 そんな中、一人服装が全く違う人間を発見。 ブルーのダウンで防寒し、ジーパンでスーツの人込みを闊歩する、ショートヘアーの女の子。 そう、彼女こそが今 …

まやかしの効かないフィルムで、人を繋げるカメラマンに。 -No.296- 同志社大学文化情報学部2年生 黒髪祥

  カメラマンの彼と、ライターの私ツールは違えど、『伝えたい』という想いは同じだった  出会って1年、お互いに走り抜けて いつの間にか”クロ”は立派なカメラマンになっていた    たくさん迷った、しんどいくらい叩かれた、 …

認められるという幸せのために -No.292- 龍谷大学文学部哲学科教育学専攻 阪野将

何かに対して熱い思いを持つことは、 そう簡単なことではありません。 そこには経験と、決意がありました。 静かな彼の、教育に対する思いは 青い炎のようでした。 -No.292- 龍谷大学 文学部哲学科教育学専攻 阪野将 & …

好きの向くまま、旅するように生きていく。 -No.289- 神戸大学経済学部4回生 藤谷亮太

    『やりたいことを掛け合わせたら、一番になれたんです』http://tsunagalien.com/no.174_1.html  無一文にて日本一周を果たしたあの記事から1年越しのインタビューが実現した 世界一周か …

不安。だから、進もう。 -No.279- 神戸大学経営学部 三回生 福田雄二

  「神戸大学で一番凄いのって誰?」そんな質問を色んなオトナにぶつけてみると、答えは決まって彼でした。  クラブイベント、学生ベンチャー、起業家精神育成ゼミetc.おいおい、チャラいなあ。カッコいいなあ。近寄りがたいなあ …

ありのままに、愛を恩返ししていく。 -No.274- 関西学院大学社会学部2年生 永井礼佳

   勝手な偏見かもしれないけれど芸能界だったり、ミス○○だったり なんだか遠い世界で想像できないものだ   だからだろうかこんなに心を動かされるなんて  染まらず純粋に、まっすぐにこんな素敵な『女の子』がいるなんて   …

服と相思相愛。 -No.272- 関西外国語大学 山内勇佑さん

  待ち合わせ場所に立っていた彼の足元はピンヒール。 でも、なんの違和感も覚えない。   どうして? その疑問はすぐに解決する。   服を想い、魅せる。 彼は服と相思相愛だったのだ。 -No. 272- 関西外国語大学英 …

『ほしい』をカタチに、つなげるサービスを。 -No.268- 同志社大学生命医科学部3年生 小羽田諭孝

  あんなこといいな、できたらいいな  誰もが抱く想いだけれどこの世にドラ○もんは、まだいない。   だけど、サービスは作ることができる。 そう、インターネットならね。   小羽田諭孝(こはだゆたか)広島県生まれ。同志社 …

人生を喜劇に。 -No.267- 同志社大学経済学部3年生 辻亜里沙

    ある日、とても陽気なアカウントにフォローされた。    ”「Share happiness!Pocky ~ 分かちあうっていいね!~」というポッキーのコンセプトにちなんで 1 1 / 1 1 最幸なマジックを仕掛 …

思わず態度が変わっていく、”これからのカフェ”を作るんです。 -No.266- 大阪市立大学2年生 石躍凌摩

  大学生とは、カフェを好きになる生き物なのだろうか。   おしゃれなカフェ、おいしいカフェ、変わったカフェ…… 誰かが工夫をこらしたその空間に、いつの間にか酔いしれる。   ”これからのカフェ”   そのカフェという空 …

いつかフィリピンに恩返しがしたい -No.260- 同志社大学2年生 小川亮

    AIESECのメンバーとしてフィリピンに約50日間のインターンに行っていたおがりょーこと小川亮さん。  初めての海外、初めてのインターン……  そこで彼が見たもの学んだものとは。     世界の貧困が見 …

課題過多時代に、広告の力でアプローチしていく。 -No.259- 神戸大学経済学部3年生 伊藤望

  知っていますか? あなたの着ているその服に何リットルの水が使われるのでしょうか あなたの食べているそのチョコレートに何人の命がかかっているのでしょうか   だから伝えたい、知ってほしいあなたの生活に選択肢を。  あな …

作業療法士という、人の役に立つ仕事 -No.257- 大阪府立大学3年生 佐野あかね

  「人の役に立つ仕事がしたい」 そう言っていた彼女は現在、作業療法士を目指して勉強している。   作業療法士とは、障がいを持った方に対してのリハビリを行うことによって、その人の社会復帰を手伝う仕事である。   確かに、 …

あなたの旅に、心に寄り添う添乗員に。 -No.256- 関西外国語大学5年生 興井健

  『旅』と聞いてあなたは何を思い浮かべますか? 自分探し、バックパッカー、新しい価値観……   いえいえ、そんなに大きなことではないのです。   旅は目に見えないものだけれどその良さをたくさん見せてあげたい。  旅に生 …

逃げたから、病んだから。今、僕には夢があります。 -No.255- 神戸学院大学4年生 長野佑樹

  神戸学院大学 4年生長野 佑樹   オタクじゃなくてプロになる 「香りがすごくいい。後味がすっきりしているから何杯でも飲めるようなコーヒー。」 そういってコーヒーを啜り、香りを楽しむ。ここは長野さんおすすめ …

女の子は、星なんです。 -No.252- 関西学院大学社会学部2年生 浦島一樹

    初めまして、関西学院大学二年の浦島です。女の子が好きとチャラく聞こえますが、女の子の生き方が大好きです。女の子という存在が好きです。女の子の一つ一つの仕草が大好きです。笑顔が、怒ってる顔が、悲しそうな顔をしていた …

人の幸せが、重なる空間を、作りたい。 -No.251- 関西学院大学4年生 池上真央

     ”ウエディング”という言葉に、あなたは何を思い浮かべますか?  花嫁さん、憧れ、ドレス、幸せ……きっときらきらした言葉が、たくさん浮かんでくるはず。   女の子なら、わくわくする。男の子だって、どきどきする。 …

「好き」が全ての出発点 -No.250- 関西大学政策創造学部3年生 川北桃子

      関西の大学生主催のファッションショー、BEATNIXS。 モデル、衣装のクリエイター、メイク、ヘアメイク、映像、音楽・・・人集めから演出まで全て学生の手で行われる。 そんなファッションショ …

美しさと心に寄り添える、エステサロンを作っていく。 -No.249- 京都光華女子大学人文学部心理学科4年生 杉江菜月

    筆者にとって人生初のエステサロン『B-LIFT(ビ・リフト)』  笑顔の素敵なオーナーさんが迎え入れ優雅さと癒しに満ちた空間が広がる。   『おいおい、何を呑気に筆者はエステに来ているんだ?』というのも オーナー …

社会を変えるのは、根拠のない自信 -No.248- 大阪経済大学経営学部二年 小林右京

                        “若者の自殺率を下げ続けたい” “若者が堂々と夢や希望を語れる社会を創りたい” “その為に、起業する”   信念の元に、動き続ける小林右京 彼を突き動かすものとは一体なんな …

幸せと仏教のハードルを下げる、”エンターテイナーお坊さん”に。 -No.247- 龍谷大学文学部真宗学科3年生 霊河太樹

『今日も幸せや!出逢ってくれて有難う!』彼と初めて出会った時、彼は笑顔で叫んでいた。 どうやら、いつも『幸せ』という言葉を口にするらしい。 関西のハッピーボーイこと霊河太樹”お寺はおカタい”なんてイメージが似合わない彼は …

ヒーローは、子どもだけの夢じゃない -No.246- 神戸芸術工科大学2年/特殊造形サークル所属 安田宗之

  神戸芸術工科大学の特殊造形サークルに所属する“紅蓮”こと安田宗之さん。彼は語り始めた。 「ヒーローってただ衣装を着るだけじゃないんです。」   神戸芸術工科大学2年安田宗之      特殊造形サークル    …

身近な人たちと共感できる、幸せなコミュニティを作っていきたい。 -No.233- 京都産業大学経営学部2年生 津田俊介

  「僕、京都産業大学の景色を変えたいんです。」   イベントで出会った時、彼は強い想いを語ってくれた。 いわゆる意識高い学生というのは 外に外にと出ていくイメージの中で 彼はなんだか違う気がした。   とはいえさまざま …

食を通して、”生きてて良かった”に変わる世界へ。 -No.231- 神戸大学経済学部4年 小西真由

  現役女子大生で起業家、 特筆すべきはそのアイディアの独創性。 料理教室に農業に書道に小物作り… 女子の「好き」をぎゅっと凝縮した主催イベントは 評判も人気も満足度も高い。   さすがの女子力!?かわいくって …

あなたと建築したい。 -No.230- 神戸大学工学部建築学科3年 吉備友理恵

    『あなたと建築したい』このフレーズを掲げて活動している、建築女子大生がいる 。   吉備友理恵、通称きびちゃん  この日は設計課題の提出日だったらしく徹夜明けの疲労困憊でインタビュー……大丈夫か?    …

“幸せ”は、定義するものではなくて、考え続けるものだと思うんです。 -No.224- 大阪大学3年 黒田篤槻

  Twitterで見かけたある男の子顔中泥だらけで、笑顔のアイコンが印象的だった 『インドはムンバイのスラムで音楽・ダンス教育のお手伝い』きっとボランティアなのだろう、だけどなんだか新しい 一風変わった支援に関わる彼は …

社会と患者のクッションを目指して -No.222- Tくるー代表 田中伶奈さん(2013年7月15日) 

    「患者が主体的に行動して社会に復帰する」 社会と患者との間に入るクッションような存在を目指して。   現在立命館大学の二年生で、『Tくるー』の代表でもある田中伶奈さん。主に京都を拠点として活動しており、 …

若者だからこそ、リスクを選んでも突き進みたい。 -No.219- 復興促進団体Investor大阪支部代表 大前拓也さん(2013年7月14日)

  とあるボランティア団体の集まるパーティで ひときわ大きな荷物を背負った男の子が現れた。  大荷物の理由を聞かれると 「今から東北行ってくんねん!」 屈託の無い笑顔で、そう答えた。   嵐のように去っていった彼と、まさ …

大人は甘くはなかった、だからどんどんカタチにした。-No.212- 同志社女子大学現代社会学部4年 小林 桃子さん(2013年6月8日)

  「やりたいことは人に言うし、書きます。」   桃子さんは例えて言うなら“マトリョーシカ” みたいな人だ。   等身大の中を開けて覗いてみれば 様々な経験をした桃子さんが次から次へと現れる。 その1人1人が何 …

人と触れ合うためのツールとして、カメラと生きていきたい。-No.211- 関西学院大学5年 太田 雄喜さん(2013年6月5日)

    ある日私は、Twitterで2000超フォロワーの居る大学生にフォローされた。どうやら、とにかく顔が広い人らしい。 「人を魅せられるものを作りたい」 元体育会所属、元プログラマー、現カメラマン 一見共通点のない謎 …

考え続けて求める先に、『世界平和』があった。-No.209- 同志社大学政策学部4年 松尾 素直さん(2013年6月3日)

    松尾素直さんこと、通称『ばっち』 『未来の社会のあるべき姿を考える』という理念のもと、 自然と人の共生を軸に持続的な啓発を行う MIRAI EXPO(https://www.facebook.com/miraie …

日本生まれの社会貢献運動を、大学生のカタチで。-No.208- 京都大学経済学部3年 西尾 勇輝さん(2013年5月31日)

    皆さんはTFTをご存知だろうか?TFT はTable For Twoの略であり、直訳すると『二人の食卓』。これは、先進国の人々と途上国の子どもたちが、時間や場所を越えて食を共にする、と いうことを意味している。ヘ …

人として、医者として、最高を目指す大学生 -No.207- 大阪大学医学部2年 寺本 将行さん(2013年5月31日)

  彼に会って話をすれば、きっとあなたもその思いの厚みに圧倒される。 朗らかな笑顔に秘められた熱意、 たゆまぬ努力に裏付けされた覚悟… 頭がいい、だけじゃない。 激アツ医学生・寺本将行の「本気」を届けます。 & …

国際協力でもイベントでも、『ごっこ』をしていると思うんです。-No.206-  立命館大学理工学部3年 白石 裕人さん(2013年5月29日)

    とあるイベントへ行ったとき 会場の空気を作りMCをこなす姿にとても興味を持った 軽く話を聞きにいくと、国際協力、イベントMC、意識改革の団体代表…? 『MC SHIRO』こと、白石祐人くん   ふざけているようで …

意識が低いのではなくただ知らないだけだから、伝えたい。-No.204-  立命館大学経済学部5年 橋口 裕貴さん(2013年5月25日)

    ガクセイ基地― 2011 年10月末に東京で発足した学生向け情報発信団体。WEBサイトを通して『学生』という枠を超えた広い世界で学ぶ大切さを伝え、またその環境を提供してい る。具体的な活動は企業、団体、個人への取 …

良いこと悪いことの判断を、そして英語の教育を。-No.203-  関西外国語大学英語キャリア学科 坂東 愼康さん(2013年5月14日)

    大学生の中で教員を目指している学生はたくさんいる。 そのなかで一体どれくらいの学生が『教育』について多くの時間を費やし、常に熱意を持って向き合っているのか。  彼は現在、中学校の英語教員を目指して日々の …

薬剤師の可能性を、『おもろい』視点からアプローチする。-No.200-  大阪薬科大学 小路 晃平さん(2013年5月7日)

  「理系の学生は、あんまり発信しようとしないんです。」 そう聞いて、『伝えたい』と思った 日本薬学生連盟公衆衛生委員長を務め 薬学生の世界的な会議にも出席するなど とても『まじめそう』な小路さん   しかしその正体は …

最初からリーダーにはなれない。 -No.198-  関西外国語大学 外国語学部 木下 翔太さん(2013年4月24日)

TED―Technology Entertainment Design アメリカ、カリフォルニア州モントレーで年に一度カンファレンスを主催する非営利団体。 Technology, Entertainment, Desig …

リスクをとっても、人と違う『面白いこと』やり続けたい。 -No.197-  関西学院大学社会学部4年 日坂 大起さん(2013年4月22日)

  コンサルやWEBデザインを手がける傍ら、  200人規模の船上イベントを主催、はたまたDJとしても活動中。  数々の目覚ましい実績で名を馳せつつも、本人はどこかつかみどころがない。 そんなビジネスマンのごとき風貌の学 …

友だちの悩みを解決できない限り、世界中の悩みなんて解決できない。-No.195-  同志社大学経済学部4年 岡本 明朗さん(2013年4月11日)

    「学生や若者に、今までの学生生活を通じて伝えたいことがあるんです。」 商品開発などさまざまなプロジェクト運営を果たし 『すごい大学生』でも紹介され 現在は就活アドバイザーとしても活動するあきおさん。 かつては普通 …

おもろいことに貪欲に、新しい生活圏を作るために。-No.190-  立命館大学経営学部2年 村木 勇介さん(2013年3月29日)

    「めっちゃおもろい後輩おるから、インタビューしてほしい!」   突然のメッセージに 「はい!」の一つ返事でインタビューが決まった   村木勇介くんこと、通称『だいず君』 取材当日はポカポカ気持ちいい春の陽気 「よ …

桑原、就職しないってよ。-No.187-  関西学院大学社会学部4年 桑原 恭祐さん(2013年3月17日)

    関西の学生誰もが耳にしたことがあるであろう 『ショコラカフェ』代表を務める桑原恭祐さんこと、ひよこさん。   多数のイベント開催やメディアへの出演を果たしながらも 柔らかい話し方に謙虚な人柄がまた魅力となり、人々 …

障がい者であることが、羨ましくなる世の中へ。-No.186-  関西学院大学経済学部2年 竹野 元貴さん(2013年3月16日)

  「私は、生まれつき身体に障がいを持っています。 その個性を楽しみながら、21年間生きてきました。 自分の夢は、『障がい者』の概念を覆すことです。」   インタビュー依頼のメールを見て、心が揺さぶられた この人を伝えた …

震災が教えてくれたのは、今を精一杯生きることでした。-No.184-  花園大学社会福祉学部3年 東本 健太さん(2013年2月26日)

  東日本大震災から2年が経とうとしている今 みなさんは何を感じ、何を想っているだろうか 震災当時、多くの人が抱いたであろう想い 「動きたいのに、動けない」 東本健太さんこと『ひがけん』も、その一人だった そん …

自分に何が出来るかを考えて動けば、それが自分のバリューになる。 -No.185-  大阪府立大学大学院工学研究科 清成 勇一さん(2013年3月13日)

    コーチングを通じて学生同士が刺激し合い 成長を目指す『学生団体GROWING』(http://ameblo.jp/kikkakegrowing/)を立ち上げ 創設代表を務めた清成勇一さんこと、通称:きよさん。 学 …

言葉に出せば、チャンスが降ってくる。-No.180- 立命館大学文学部3年  大兼 菜摘さん(2013年2月5日)

スタイリッシュなFacebookの写真デザイナー『natsu.』、ライター、モデルという肩書き 頭をぐるぐる巡るのは横文字ばかり…こんなにクールそうな人だけど、インタビュー出来るかな? そんな不安をよそに、大兼菜摘さんは …

在日である自分だからこそ、伝えられることがある。-No.176- 関西外国語大学短期大学部4年  玉井 聖人さん(2013年1月16日)

玉井聖人さん、韓国名は金聖人(キム・ソンイン)さん。 自身が在日韓国人3世であり 今年5月に結成した『JKSA日韓学生協力団体』を立ち上げに貢献し 2000人の来場者数を記録するイベントを運営したという。 「在日である自 …

やりたいことを掛け合わせたら、一番になれた。-No.174- 神戸大学経済学部3年  藤谷 亮太さん(2013年1月9日)

    藤谷亮太こと、通称『ふじっこ』さん。 学生の間ではもちろん有名人、インタビューや講演会でもひっぱりだこ。その名は関西だけには留まらないほどだ。   というのも昨今の旅ブームの中、独自の方法で無一文で日本一周を果た …

怪物大学生のリーダー論 -No.171- 神戸大学  森 大地さん(2013年1月6日)

  二人のようなリーダーになりたい大学生が今、たくさん現れている。 二人のリーダータイプは似ているようで異なる。異なるようで似ている。   全国の大学には無数のサークル・クラブがあり、その組織ごとに無数のリーダ …

あなたはその彼女(企業)を落とすために、何をしますか?-No.170- 京都工業繊維大学3年 別所直哉さん(2012年12月30日)

  別所 「京都駅の中央口を出て、京都タワーが見えるバス停の近くで待っています。」 Lien 「分かりました。その辺は人が多いので、服装を教えてください。」 別所 「え〜〜と。21世紀少年の『トモダチ』の仮面を被っていま …

『夢』と『思いやり』で、繋がりを。-No.167- 追手門学院大学心理学部2年 和久 義忠さん (2012年12月23日)

学生が1000人の前で夢を語るイベント ”学生ドリームプランプレゼンテーション”の代表を務め 成功を納めた和久くん。 今や『ドリプラのわっくん』として有名な彼は 1回生からアクティブな学生生活を送っていたそうだ。 関西で …

『好き』の気持ちは、人を繋ぐ最強の接着剤。-No.163-  龍谷大学経済学部4年 山川 勝弘さん (2012年12月10日)

  関西の学生団体が集う1大イベント『関西学生サミット』において、 「おもしろ大学生ブース」で訪れる学生を魅了した山川勝弘さんこと、通称「かっちゃん」。   ”関西の、おもしろい、学生”   いったいどんな学生なのか、リ …

持続可能な支援を、学生だからできるカタチで。-No.161- 立命館大学政策科学部 乾 陽亮さん (2012年12月5日)

  ある日、いきなりInvestorという震災復興促進団体の代表の乾陽亮さん(以下乾)からインタビューをして欲しいとのオファーがきた。 そ のメールについていたURLをクリックしてみると発足が2011年の10月という最近 …

おもろくて、かっこよくて、より多くの人の可能性を作ること。-No.160- 同志社大学文化情報学部3年 萩原 純平さん (2012年12月3日)

    萩原純平さんこと、通称「はぎじゅん」さん。   今話題の『美学生図鑑』への掲載、ファッションショーのモデル、ミスキャンパス同志社スタッフなど華やかな活動から、教育支援や書道まで…… 彼を物語るものは、何 …

必ず側で見守っていて、助けてくれる人が居るということを、歌を通して伝えていきたい。-No.157- 立命館大学政策学部2年 井澤 健太さん (2012年11月27日)

    すごいヒトは、表に出ないこともある。関西の強者が知る人ぞ知る男が井澤健太さんだ。 「この子、面白いよ。」その言葉に期待をして、面会を果たした井澤さん。 『ただおしゃべりをする』つもりだったが井澤さんは2回生にして …

「こんな生き方あったらいいな。」を、みんなで創る。-No.155- 神戸大学発達科学部4年 小林 由季さん (2012年11月18日)

    「小林さんのブログは見るべきだよ!」 私がそうよく耳にしていた人が、神戸大学4回生の小林由季さんだった。   病気、バッグパッカー、イベント運営、這い上がり事業……? プロフィールに並ぶ経歴に、知りたい気持ちが膨 …

後にも残るような、イイモノを全力で。-No.152- 同志社大学 理工学部 福田 佑貴さん (2012年11月16日)

  環境×地域活動を軸にして多岐に渡り活躍している福田佑貴さん。 中学生の頃から地元、名古屋で社会人と関わりプロジェクトを進めてきた彼は様々な経験を積み、現在も京都で大きなプロジェクトに携わっている。 今日はそんな福田さ …

僕のベッドは、津軽りんごですから。-No.151- 立命館大学 経営学部1年  清光 陽介さん (2012年11月13日)

    「きよちゃん」の愛称で親しまれる関西では知る人ぞ知る『すごい1回生』が立命館大学経営学部1回生の清光陽介(きよみつようすけ)さん。 Boypedia(ボイペディア)代表、Cafe CROSS BORDER共同経営 …

就活支援から見える、幸せな世界。-No.149- 同志社大学 生命医科学部4年  堀田 健太さん (2012年11月12日)

    関西の学生の間で「どこかで聞いたことある」と言われる男、ほったけんたさん。 自身も学生でありながら関西を中心に個人での就活支援・就活カウンセリングを行っている。 就活カウンセラーや幸せ実現プロデューサー、ポッドキ …

既成概念を、壊した先に見えるもの。-No.147- 関西大学商学部 吉田 工作さん (2012年11月5日)

  ヨット競技でインタ―ハイ優勝や世界大会出場という様々な偉業を成し遂げてきた吉田工作さん(以下、吉田)。現在はユースの世界ランキングでアジア1位である。 そんな彼、活動の域はヨットだけにとどまらず、現在イベント企画運営 …

同志社最強のフリーランスファンタジスタ -No.138- 同志社大学商学部1年  西村 真陽さん (2012年10月18日)

     関西の”バケモノ1回生”が東京新宿にやってきた。 日頃の大学生活でも常にキャリーバックを持ち歩くというユニークな彼は、「真陽(まさや)クオリティ」と評される卓越した行動力と企画力で、無数のイベントを成 …

夢があります。人生をかけて、叶えたい-No.51- Human Innovation Group代表 京都産業大学 湯川龍太郎さん (2011年9月30日)

      No.51 名前:湯川龍太郎   大学:京都産業大学4年   所属:学生団体Human Innovation Group   twitter:@yukawa0801   以前、本サイト初の関西の学生ということ …

夢-No.46- 第1回学生ドリームプランプレゼンテーション実行委員長 新田達也さん(2011年9月24日)

      No.46       名前:新田達也   大学:大阪市立大学法学部4年   twitter:@nittatsuya (個人)、@gakusei_drepla (団体)         誰もが一度は自分の「夢 …

一度きりの人生、燃えにゃならんですよ。-No.45- フリーペーパー制作団体moco初代代表 立命館大学 山田安友さん (2011年9月23日)

      No.45   名前:山田安友 大学:立命館大学政策科学部4年 twitter:@yuzutomo ブログ:「人生一度だ燃えにゃならん」   印刷業界・大学生が選ぶお気に入りの学生フリーマガジン人気投票第一位 …

一人でも多くの人に幸せに、笑顔でいて欲しい-No.32- 関西のスーパーマルチ大学生 京都光華女子大 谷村瞳さん (2011年9月1日)

      No.32       名前:谷村瞳(@h1t0o )   大学:京都光華女子大看護学科1年   ブログ:私と未来と大学生   連絡先:htm.taa@gmail.com           読者の皆様、いつ …

カテゴリー

  • facebook
  • twitter

カテゴリー

Copyright © tsunagalien2014 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.